インタビュー

インタビュー

菅 広文(ロザン)「この本を書いたことで、歴史の流れの中に自分らがいるという見方をするようになりました」

菅 広文(ロザン)「この本を書いたことで、歴史の流れの中に自分らがいるという見方をするようになりました」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。京大芸人・宇治原を相方とするロザンの菅広文さん。累計20万部のベストセラーとなった著書『京大芸人』『京大少年』に続き、先ごろ『京大芸人式日本史』を上梓した。日本史を物語として読んだとき見えてくるものとは...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ