インタビュー

インタビュー

松坂桃李「入口と出口で印象が、がらっと変わる。古沢良太さんの脚本は見事だと思いました」

松坂桃李「入口と出口で印象が、がらっと変わる。古沢良太さんの脚本は見事だと思いました」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、総勢27名の超豪華キャストが集結したエンターテインメント大作、映画『エイプリルフールズ』で、SEX依存症の天才外科医・牧野を演じた松坂桃李さん。「新たな引き出しを開けました(笑)...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ