インタビュー

インタビュー

沢村一樹「“犬養隼人”は、今この時の、等身大の自分をもって演じられる役だと思いました」

沢村一樹「“犬養隼人”は、今この時の、等身大の自分をもって演じられる役だと思いました」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、どんでん返しが続くミステリーのなかに現代社会の抱えるテーマが横たわる、ドラマ『切り裂きジャックの告白 ~刑事 犬養隼人~』で、新たなハマリ役に臨んだ沢村一樹さん。「大のドキュメン...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ