インタビュー

インタビュー

常盤貴子「この映画には、81歳の東陽一監督が見つめている“今”がある」

常盤貴子「この映画には、81歳の東陽一監督が見つめている“今”がある」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、井上荒野原作、映画『だれかの木琴』で、池松壮亮演じる若き美容師に執着する主婦・小夜子を演じた常盤貴子さん。監督・東陽一からのオファーに「幸せすぎて死にそうでした」と語る、その作品...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ