注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
243件

注目の新刊 教養・人文・歴史の記事一覧

注目の教養・人文・歴史のジャンル新刊・おすすめ情報をお届け。(ダ・ヴィンチ本誌掲載)ジャンルごとに絞り込んだ、ダ・ヴィンチニュースおすすめの紙の本を掲載しています。

注目の新刊 『七田眞の右脳を使って 豊かな人生を生きる101の知恵』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

右脳のもつイメージ力を重視した「七田式教育」は、日本のみならず海外でも受け容れられている。本書はその創始者・七田眞の最後の本。「仕事と人生を…

注目の新刊 『エピソードでおぼえる!百人一首おけいこ帖』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

百人一首がわかれば、古典の世界がぐんと身近になる! 百人一首の歌や歌人にまつわるエピソードをわかりやすく紹介した朝日小学生新聞の人気連載「う…

注目の新刊 『花森安治伝 日本の暮しをかえた男』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

戦後最大の〈国民雑誌〉、『暮しの手帖』。独特の編集スタイルや圧巻の商品テストで、日本人の暮らしに多大な影響を与えた。そこには創刊編集長である…

注目の新刊 『50代から余裕が生まれる人 なくなる人』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

50代くらいで「人生に対して覚悟の決まった人」は、60代・70代でも余裕を持って過ごせると著者は語る。人生巧者は、思いがけない失敗にも潰され…

注目の新刊 『「はだしのゲン」創作の真実』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

2012年に亡くなったマンガ家・中沢啓治の代表作『はだしのゲン』。世界中で読み継がれているこの作品に、著者が込めた思いとは? 『はだしのゲン…

注目の新刊 『呵呵大将 我が友、三島由紀夫』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

著者は演出家、振付師かつ故・三島由紀夫の友人で、短編「月」の主人公のモデルでもある。地方から出てきて新宿で流行作家と出会った著者は、いつしか…

注目の新刊 『この世に命を授かりもうして』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

比叡山延暦寺に伝わる荒行「千日回峰行」を2回満行し、「現代の生き仏」と讃えられた仏行者の生前最後のインタビューを完全収録。ガンに侵され、死期…

注目の新刊 『善き書店員』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

現役書店員さんたちは、日々どんな思いを抱きながら店頭に立っているのだろうか? これまで500人超へのインタビューを敢行してきた著者が、全国5…

注目の新刊 『わたしが正義について語るなら』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

このほど逝去したやなせたかしが、正義への熱い思いを語り尽くした一冊。絶対的な正義は存在しないし、ある日逆転してしまう。また、正義のためには悪…

注目の新刊 『やっぱり、嵯峨野に行こう』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

「草樹の声」「沙羅と螢」「月と曼珠沙華」「対岸の花火」「あだし野の千燈会」。嵯峨野の風情と人生の奥行きを語る珠玉のエッセイ15編。四季折々の…

注目の新刊 『紅白歌合戦と日本人』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

今なお視聴率40%台を記録する年末の風物詩「紅白歌合戦」。その歴史には、私たち日本人の心や生活の変化が刻まれている。テレビ文化論の専門家が初…

注目の新刊 『40歳からの人生を変える 心の荷物を手放す技術』 ダ・ヴィンチ2014年1月号

人生を折り返した世代の男性に贈る、心をプラスにする実践メソッド集。45歳でパニック障害になったライターと精神科医の対話形式で、〈自分への思い…

注目の新刊 『ノンフィクションはこれを読め!2013 HONZが選んだ110冊』 ダ・ヴィンチ2014年1月号

ノンフィクション書評サイト・HONZのメンバーが選んだ110冊は、歴史、ビジネス・テクノロジーなど分野別に紹介され、これらを読めばほぼ現代社…

注目の新刊 『上手に生きて 上手に死のう ただでは死ねん』 ダ・ヴィンチ2014年1月号

人生の最終章を「上手に生きて、上手に死ぬ」術を、四国・高松の浄土真宗寺院の住職が説く。「良い死に方を元気なうちに考える」「自分の葬儀について…

注目の新刊 『アルカイック宗教論集 ルーマニア・オーストラリア・南アメリカ』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

20世紀後半の宗教学を牽引した宗教学者のミルチャ・エリアーデ。ルーマニア出身の彼がなした山脈のような学問における、初期の小著2編を翻訳し紹介…

注目の新刊 『100人中99人に好かれる ありがとう上手の習慣』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

28年、アナウンサーとして情報番組のレポーターなども務めてきた著者。仕事で約1万人もの人と出会ってきた経験から、仕事/プライベート問わず、良…

注目の新刊 『伊勢 ISEで幸せ開き』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

眺めているだけで幸せな気持ちになるイラスト旅エッセイの、出雲編に続く好評第2弾。20年に一度の伊勢神宮遷宮の年、本書をガイドブックとして、「…

注目の新刊 『50歳からの「人生をシンプルにする100の方法」』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

衣・食・住・からだ・人間関係・趣味・勉強……。余分なモノを持たず、モノもココロも整理してシンプルに暮らすことで、心も身体もスッキリ、自分の思…

注目の新刊 『世の中それほど不公平じゃない 浅田次郎 最初で最後の人生相談』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

2013年8月、惜しまれつつも大団円を迎えた『週刊プレイボーイ』の名物コラムが単行本になって帰ってきた。悩める相談者たちをばっさり斬り捨て、…

注目の新刊 『変り兜 戦国のCOOL DESIGN』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

兎の耳、象の鼻、孔雀の羽、水牛の角……。ド派手な作り物を兜の上に載せ、ビロードのマントに身を包んで戦場へ向かった武士たちのファッションは、過…

注目の新刊 『包丁侍 舟木伝内 加賀百万石のお抱え料理人』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

江戸時代、圧倒的な知識と卓越した発想にあふれた料理で、加賀藩主とその家族をうならせた名料理人がいた。その名は舟木伝内包早。本書は「包丁侍」舟…

注目の新刊 『新編 大杉栄追想』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

関東大震災から間もない9月16日、伊藤野枝とともに憲兵に連行され、その日のうちに憲兵隊司令部で暗殺された大杉栄。大杉の死後、彼を悼む16人の…

注目の新刊 『庭のこびと“ノーム”から身を守る方法』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

庭などの置物として人気の“ノーム”。『白雪姫』のこびととしても知られる彼らの正体は、世界征服を企む悪魔たちだった!? 本書は、ノームから自分…

注目の新刊 『ハンナ・アーレントの「人間の条件」再考 世界への愛』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

ドイツに生まれ、ナチスの迫害を逃れてアメリカに亡命・活躍した政治思想家ハンナ・アーレント。人間の自由と共生について思索し、死後約40年を経て…

注目の新刊 『江戸の発禁本 欲望と抑圧の近世』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

乱世を経て平和の世となった江戸時代には多彩な出版物が出されたが、同時に好色本、戦国歴史物語、仮想戦記など幕府に禁じられた「発禁本」も多く出た…

注目の新刊 『そんな仕事ならやめちゃえば?』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

ツイてない病気やケガ、会社の夜逃げ、倒産の連続で、転職をくり返すこと19回。「金なし、コネなし、男なし」の34歳独女が“やりたいことをみつけ…

注目の新刊 『「ずっとそばにいたい」と思われる魔法の言葉』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

「人生がわかるのは、逆境のときよ」(ココ・シャネル)。「疑わない女が、すべてを手に入れる」(夏木マリ)。世界中の輝く女性たちが発した91の名…

注目の新刊 『血盟団事件』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

要人をターゲットにした昭和7年の連続テロ「血盟団事件」。首謀者であった宗教家・井上日召の生涯を追い、若者がなぜ井上に追随したのかを関係者の証…

注目の新刊 『小池一夫対談集 キャラクター60年』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

マンガ界の重鎮・小池一夫は、「対談が大好き」と語るほど、他者との語らいを好む。本書は、手塚治虫や石ノ森章太郎、高橋留美子、庵野秀明、長嶋茂雄…

注目の新刊 『終わりなき旅の終わり さらば、遊牧夫婦』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

朝9時前に鉄道の切符が売り切れるモンゴル、現地の人に村上春樹の魅力を問うたアルメニア……。成り行き任せのユーラシア横断紀行であり、5年にわた…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ