注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
62件

注目の新刊 IT・科学・医学の記事一覧

注目のIT・科学・医学のジャンル新刊・おすすめ情報をお届け。(ダ・ヴィンチ本誌掲載)ジャンルごとに絞り込んだ、ダ・ヴィンチニュースおすすめの紙の本を掲載しています。

注目の新刊 『ぼくどうして涙がでるの』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

1961年、突如心臓発作を起こして、闘病生活に入ることになった著者の妹・紀子。病院に足を運ぶなかで、著者は生まれつき心臓に奇形をもつ5歳の男…

注目の新刊 『なぜ、システム開発は必ずモメるのか? 49のトラブルから学ぶプロジェクト管理術』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

日々の生活に不可欠なコンピュータシステムだが、その開発プロジェクトはなんとおよそ7割が失敗するという。本書ではその最悪の結果ともいえる「IT…

注目の新刊 『ツイッター宇宙講座』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

オランダ人天文ライターが自身のツイッターで「天文学講座」を開いたことから始まり書籍化。「地球が特別な星と言われるのはなぜ?」といった素朴な質…

注目の新刊 『野性の知能 裸の脳から、身体・環境とのつながりへ』 ダ・ヴィンチ2013年9月号

大きな脳をもたない動物でも賢い行動を取れるのはなぜか。その答えは、脳と身体・環境をトータルに考察することで明らかになる。心理学教授である著者…

注目の新刊 『彼女たちはなぜ万引きがやめられないのか? 窃盗癖という病』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

経済的に恵まれているセレブが廉価なものを万引きして話題になった例は数多い。貧しさからではなく、つい窃盗に走ってしまう人たちの一部は、同時に摂…

注目の新刊 『増補新版 瓦礫を活かす森の防波堤 植樹による復興プランが日本を救う!』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

著者は3.11震災直後から、がれきを活かした「森の防波堤」構想を提唱してきた。災害に強い日本本来の常緑広葉樹による多種構造の森を、被災地沿岸…

注目の新刊 『脱原発から、その先へ ドイツの市民エネルギー革命』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

ドイツが2011年3月にそれまでの方針を転換して原発8基を即刻停止させ、6月には残る9基の段階的停止を法制化したのは福島の事故がきっかけだっ…

注目の新刊 『地震のはなしを聞きに行く 父はなぜ死んだのか』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

なぜ父は死ななければならなかったのか。東日本大震災で父親を亡くした著者が、突然の死を受け入れるため、地震の専門家に話を聞きに行った。地震発生…

注目の新刊 『42.195kmの科学 マラソン「つま先着地」vs「かかと着地」』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

マラソン歴代記録の上位100傑の90%以上を占める、東アフリカ勢。その強さの謎に迫るNHKスペシャル『ミラクルボディー 持久力の限界に挑む』…

注目の新刊 『マニフェスト 本の未来』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

書籍のデジタル化は出版界の抜本的再編を意味し、出版・新聞・テレビにおいても、今の姿はあとわずかであろう……衝撃的な警句で、本の未来を語る。米…

注目の新刊 『死と神秘と夢のボーダーランド 死ぬとき、脳はなにを感じるか』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

死の淵をさまようとき、人はしばしば超常的な体験をする。「臨死体験」として知られるそれらの現象に、脳神経科学が新たな光を当てる。著者が提唱して…

注目の新刊 『人間とミジンコがつながる世界認識 私説 ミジンコ大全』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

世界中の池や沼に存在しながら、その実態はあまり知られていない“ミジンコ”。ミジンコのおもしろさに取り憑かれて数十年の著者が、飼育・観察法はも…

注目の新刊 『チューリングの大聖堂 コンピュータの創造とデジタル世界の到来』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

グーグルに象徴されるデジタル世界の基礎は、原爆を創ったのと同じ天才たちによって創られていた! デジタル・コンピュータの数学的基礎を築いた科学…

注目の新刊 『Xイベント 複雑性の罠が世界を崩壊させる』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

食糧供給システムの崩壊、インターネットの停止、世界規模の流行病など起こりうる「予想外の極端な事象」に対し人類はこれまで以上に脆弱になっている…

注目の新刊 『減電社会 コミュニティから始めるエネルギー革命』 ダ・ヴィンチ2013年3月号

「脱原発」後の日本のエネルギーについて、自然エネルギー先進国の事例を挙げながら考究する。日本各地の「市民風車」やメガソーラーパークといったク…

注目の新刊 『脳はこんなに悩ましい』 ダ・ヴィンチ2013年3月号

「セックスのとき、脳は何を感じているのか?」「赤ワイン好きの女性は性欲が強い」。心と身体をめぐる疑問は、すべて脳に通じる。中村うさぎが人気の…

注目の新刊 『少女系きのこ図鑑 菌類イラスト集』 ダ・ヴィンチ2013年2月号

色とりどりのきのこを少女に見立てた幻想的でかわいいイラストに、学名、所属、食毒の有無、特徴を図鑑形式で掲載し、さらにはきのこが登場する「きの…

注目の新刊 『レプリカ 文化と進化の複製博物館』 ダ・ヴィンチ2013年2月号

気鋭の分子生物学者による書き下ろしの複製論。というと話題はクローンや遺伝にとどまりそうだが、本書ではウィルスのパンデミックにも似た噂話拡散の…

注目の新刊 『ジュリアン・アサンジ自伝 ウィキリークス創設者の告白』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

「自伝なんて売春と同じだ」。自らの複雑な生い立ち、コンピュータとの出会い、ウィキリークス、さらには性的暴行疑惑まで、すべてを赤裸々に語った5…

注目の新刊 『ときめくきのこ図鑑』 ダ・ヴィンチ2012年12月号

それぞれの特徴がよくわかる鮮明な写真と、日本唯一のきのこライターによる解説で、きのこのすべてを紹介したカラー図鑑。50音順に68種を紹介する…

注目の新刊 『2100年の科学ライフ』 ダ・ヴィンチ2012年12月号

コンピュータ、人工知能、ナノテクノロジーなど2100年の科学の変革と発見はどうなっているだろうか? 「ひもの場の理論」の創始者の一人で物理学…

注目の新刊 『「平穏死」という選択』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

医療技術の進歩によって到来した高齢化社会。しかし高齢者の多くは、自宅で死にたいと願っているという。本書は『「平穏死」のすすめ』で話題を集めた…

注目の新刊 『探検昆虫学者の珍虫ファイル わっ! ヘンな虫』 ダ・ヴィンチ2012年10月号

世界最大のカブトムシ・ヘラクレスオオカブトや「生きた宝石」ことモルフォチョウなど、個性豊かな昆虫が生息するコスタリカ。世界でも珍しい〈探検昆…

注目の新刊 『どうぶつぶつ』 ダ・ヴィンチ2012年10月号

正面からこちらを見つめる動物たちが、ぽつりと一言。「あんた…。悪い人間の、眼してるね…。」「総理!! 今こそ御決断を!!」「あんたの言う、漢…

注目の新刊 『脳には妙なクセがある』 ダ・ヴィンチ2012年10月号

恋に必須の「シュードネグレクト効果」って? 「他人の不幸」はなぜ蜜の味? 「オーラ」「ムード」「カリスマ」……見えざる力に弱い理由とは? 最…

注目の新刊 『超巨大地震は連鎖する』 ダ・ヴィンチ2012年10月号

昨年の東日本大震災は予知することができなかったのか? 数々の地震を事前予測した実績をもつ著者が、純科学的な調査結果と考察をもとに、近い将来日…

注目の新刊 『原発の、その先へ ミツバチ革命が始まる』 ダ・ヴィンチ2012年10月号

12年で「核」に関するドキュメンタリー映画を3本作り、上映会を通じて放射能や原子力のリスクを世に問うてきた著者。自身の活動を振り返った本書で…

注目の新刊 『世にも奇妙な人体実験の歴史』 ダ・ヴィンチ2012年9月号

コレラや寄生虫など人類の危機を救った科学研究者は、凝り性であるが故に危険な自己実験を繰り返してきた。海洋生物学の専門家でありながら、科学史へ…

注目の新刊 『フェイスブックが危ない』 ダ・ヴィンチ2012年9月号

「懐かしい人に再会できる」「人脈づくりに利用できる」と世界で9億人が利用しているフェイスブック。しかし便利さの一方でプライバシー流出やサイバ…

注目の新刊 『日本は再生可能エネルギー大国になりうるか』 ダ・ヴィンチ2012年9月号

福島第一原発事故は、なぜ起こったのか――。その原因を分析し、原発のリスクを問い、脱原発エネルギーの可能性を探る。著者は12年3月に『調査・検…

123

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ