注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
82件

注目の新刊(2015年3月)

本にまつわるミステリー、ビブリオミステリーばかりを集めた短編集『BIBLIO MYSTERIES 1』が刊行された。シリーズ第1弾の同書は、ジェフリー・ディーヴァー「受け入れがたい犠牲」などを収録する。解説は書評家の杉江松恋が担当。他にも幅允孝『本なんて読まなくたっていいのだけれど、』、山本貴光『文体の科学』など読書をさらに楽しくさせる本が刊行されている。

アールダーの方舟

ノアの方舟の遺構を探す調査隊には、個性的なメンバー8人が集まっていた。やがてメンバーが次々に不可解な死を遂げていく。絶望的な状況で、遭難の危機が迫ったメンバーの運命は? 神の怒りに触れたのか? メフィスト賞作家が空前のスケールで描く歴史ミステリー。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

逢魔が山

家数40軒ばかりの高瀬村に、兵士が乱入したある夜。村長の家にいた謎の子ども2人とともに、秀太と鶴吉の兄弟ら村の子どもは連れ去られた。子どもを連れた兵士は、不吉な話が伝わる逢魔が山へと足を向けるが……。戦国時代の山中で展開される、少年たちの冒険譚。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

信玄の首

元亀3年(1572年)12月、浜松城。武田信玄率いる武田軍に大敗を喫し、徳川家存亡の危機に晒された家康は、服部半蔵に密命を下す。主の命を果たすべく、伊賀の忍衆を率いる半蔵。だが、謎の集団「六文銭」が行く手を阻む。鬼才が描く、変幻自在の戦国伝奇アクション。

九年前の祈り

幼い息子を連れて保守的な海辺の集落に戻ってきたシングルマザーのさなえ。「ミミズのように」むずかる息子に手を焼きながらさなえが思い出すのは、9年前のモントリオールでの「みっちゃん姉」の姿だった……。表題作ほか3作を収録した、蓮實重彥も絶賛の短編集。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 工藤渉

タイラー・ロックの冒険2 THE MIDAS CODE 呪われた黄金の手

フェリーの中で謎の男から、僅かな時間で船内の爆弾解除を命令されたタイラー。人気テレビ番組の女性司会者と共に事にあたるが、さらなる要求が……。「ミダス王の黄金の手」をめぐり波瀾に富んだ冒険が展開する。「タイラー・ロック」シリーズ第2弾。

全員少年探偵団

江戸川乱歩生誕120周年記念のオマージュシリーズ第2弾。第1弾のアンソロジー『みんなの少年探偵団』でも短編を披露した作家が、少年探偵団とこうもり紳士の対決を、DVDや携帯電話など現代的なディテールを交えながらも乱歩の雰囲気と世界観そのままに描いている。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

つよく結べ、ポニーテール

今日、プロ野球の歴史が変わる! 小学校で出会った少年との「プロ野球選手になる」という約束を胸に、野球を続けてきた鳥海真琴。だが、ある日、残酷な“事件”が真琴を襲う……。プロ野球史上初の女子投手となった彼女が、現実を乗り越え、奇跡を起こす、感動長編。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

世界を騒がす嘘つき男 英国モダニズム短篇集2

戦争、恋愛、サロン、愛書家、ミステリー……。1898年から1940年までに発表されたイギリスの短編小説から、純文学・大衆文学という枠を取り払い、モダニズムに関する独自の視点で選択。サキ、ヴァージニア・ウルフ、R・オースティン・フリーマンらによる珠玉の15編。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

田舎の刑事の好敵手

鬼刑事・黒川鈴木の活躍を描く「田舎の刑事」シリーズ第3弾。警視庁キャリアのエリート警視正が視察に訪れることになり、大慌ての田舎刑事たち。実はくだんの彼は、黒川の高校時代のライバルだった。やがて謎の墜落死体事件が勃発する。黒川の活躍やいかに?

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

キミの名前 箱庭旅団

2012年6月に発売された『箱庭旅団』からゆるやかに続く、連作短編シリーズの第3弾。猫に扮装した他の惑星からの調査員や奇妙な現象を起こすカバンを巡る騒動、時空のゆがみを体験した兄弟など、非現実的な設定を盛り込んだちょっと不思議な物語が14編収められている。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

青い翅

天才版画家・黒木が失踪した。美しい蝶「ユリシス」の木版画を託された親友の善如寺は、この版画を大切に守ってきたが、18年後に4枚もの複製の存在を知る。探偵に調査を依頼したものの、思わぬ人物へと波紋が広がり……。「信頼」と「希望」をめぐる長編ミステリー。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 工藤渉

破壊の御子

異世界に召喚された高校生の木崎蒼馬。人間に捕らえられた蒼馬だが、女の子・シェムルを助けたことで、ゾアンに助け出される二人。そして種族の存亡の危機にあえぐゾアンの姿を垣間見て、人間国家への反逆を開始するのだった。ネット上で大人気の本格戦記ファンタジー。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

新宿物語

地方から東京の高校へ進んだ「僕」は、そのまま都会の大学生となる。昭和40年代の新宿。ジャズ喫茶、ピンク映画、学生運動、ビートルズ。歌舞伎町でフーテン生活を送る僕と似顔絵描き、エロ写真売りなど、個性的な若者たちが織りなす青春群像が懐古的に描かれる。

鴉龍天晴

関ヶ原の役から250年、日ノ本は妖が支配する西国「大和」と、最新科学による封神兵器「鬼巧」で築かれた東国「日輪」に分断されていた。黒船来航から5年後の文長5年(1858年)、両国は人知を超越した戦いを始める――。妖術と科学が激突する幕末スチームパンク。

空の走者たち

福島県須賀川。そこは、先の東京五輪マラソンで銅メダルを獲得した円谷幸吉と、ウルトラマンの生みの親・円谷英二の故郷。そして2020年、東京五輪女子マラソン日本代表の中には、同じ須賀川出身の円谷ひとみの名前が。17歳の少女ランナーを巡る、希望と再生の物語。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

オクサ・ポロック5 反逆者の君臨

  • 著者名 : アンヌ・プリショタ、サンドリーヌ・ヴォルフ/著 児玉しおり/訳
  • 発売元 : 西村書店
  • 価格 : 1,404円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

地球のパラレルワールド「エデフィア」の次の君主、17歳の少女オクサ・ポロック。〈逃げおおせた人〉とともにロンドンに戻ってきたが、反逆者オーソンが世界制覇を始め……。本国フランスで50万部突破のファンタジーシリーズが、クライマックスへの序章の幕を開ける。

六花落々

さまざまな事象に不思議を覚える「何故なに尚七」は、特に雪の結晶に強い関心を抱いていた。下総古河藩の重臣・鷹見忠常との出会いから藩の世継ぎの御学問相手に抜擢され、雪の研究を進めることになるが……。実在した人物の人生を通じ、江戸時代後期を活写した長編小説。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

青銅ドラゴンの密室

第20回鮎川哲也賞受賞作家の最新作は、普遍的で端正な本格ミステリーでありながら、あくまで21世紀の今でなければ書かれ得なかったとも評される長編。名門ホルツマイアー家のドラゴンの塔をめぐり、現代の殺人、過去の殺人、塔自体の謎が入り乱れ目が離せない。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 工藤渉

俺も女子高生も絶対探偵に向いてない

世界で最もアンラッキーな探偵・伊藤たけし(元ニート)と、世界で最もバイオレントな最凶集団が、絶体絶命の争いに!? 大好評を博した『俺は絶対探偵に向いてない』から2年、前作をはるかに凌駕する笑いとスリルのジェットコースター小説を心ゆくまで楽しもう!

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

外田警部、TGVに乗る

愛媛県警察部の外田警部は休暇を利用してパリを訪れ、パリ警視庁のポンメルシー警視正と共に高速鉄道TGVでリヨンに向かっていた。だが、日本人外交官の射殺死体が発見され、巻き込まれる……。外交特権に守られた殺人者を、逆トリックの名手はいかに追い詰めるか?

BIBLIO MYSTERIES I

  • 著者名 : ケン・ブルーエン、C・J・ボックス、アンドリュー・テイラー、ジェフリー・ディーヴァー/著 杉江松恋/解説
  • 発売元 : ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 価格 : 1,404円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

ビブリオ・ミステリーと総称される、本にまつわるミステリーばかりを集めた短編集シリーズの第1弾。ディーヴァー作「受け入れがたい犠牲」では、金でも女性でもなく本を愛する麻薬王と、彼を狙う2人の殺し屋が仕掛ける罠の迎える結末にニヤリとさせられる。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 工藤渉

「バンパイヤ」第二部完結編 手塚治虫未完作品、続きの夢を紡ぐ

手塚治虫の未完の名作『バンパイヤ』に、星新一の愛弟子が続編ストーリーを書き継いだ意欲作。さらに、手塚作品に触発されて書き下ろしたショートショート10編と、手塚が描く画×星の名言による仮想コラボレーションも収録。手塚ファンも星ファンも必読の一冊だ。

壊れた自転車でぼくはゆく

空襲に遭って以来いつも怯えているナイーブすぎる祖父・寛太が、ある日突然旅に出た。旅の途中で入院することになった病院のベッドで、寛太は秘められた恋の思い出を語りはじめる。『いま、会いにゆきます』から12年、著者が描きたかった愛と別離の真実。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

フィルムノワール/黒色影片

神奈川県警の嘱託・二村は、大女優から幻のフィルムを買いにいったまま行方不明になった男の捜索を依頼される。途端、次々と射殺事件が起こり真相究明のために横浜、長春、香港へと奔走する。懐かしい日活映画を観ているようなハードボイルドアクションだ。

福も来た パンとスープとネコ日和

ドラマ化もされたベストセラー『パンとスープとネコ日和』の続編。自分らしいサンドイッチとスープのお店をはじめたアキコは、愛猫を亡くした悲しみを抱えつつも、周囲の温かい応援のもと奮闘中だ。「ほんとうの豊かな人生とは何か」を考えさせられる小説である。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 工藤渉

雪炎

3基の原発が立地し、原発マネーに依存する北海道・道南市。元公安警察官の和泉は、「廃炉」を訴えて立候補した旧友の市長選挙のスタッフになるが――。何百億もの原発利権をめぐる暴風選挙の行方は? 3・11前から原発を取材してきた著者による衝撃の暗黒原発選挙小説。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

絶唱

死は悲しむべきものじゃない。南の島の、その人は言った――。約束を果たすために。逃げ出すために。忘れられないあの日のために。「死」に打ちのめされた彼女たちが、秘密を抱えたまま辿りついた場所は、太平洋に浮かぶ島。そこで生まれた「希望」のかたちとは?

妄想科学小説

連続自殺未遂犯に死刑判決が下る「人殺し」、吉祥寺にリビング、中野に風呂、我孫子に廊下の「マイホーム計画」等、抱腹絶倒のショートショート集35連発。ベストセラー『老人力』で知られた前衛芸術家にして作家が、1976~79年に連載した作品を遂に単行本化。

パノララ

友人のイチローから誘われ、彼の家に間借りすることになった28歳の「わたし」。その家はコンクリート3階建ての本館に、黄色い木造2階建て、鉄骨ガレージの3棟が無理やり接合された変な家だった。一癖あるイチローの家族とともに過ごす、奇妙な家での奇妙な時間。

冷蔵庫を抱きしめて

夫との食の嗜好の違いを埋めようと苦悶する中で、かつての摂食障害の症状が出てきてしまう女性を描いた表題作ほか、DV男ばかりを好きになる女性、マスクなしでは人前に出られなくなった男性など、シニカルにクールに、現代人を心の闇から解放する荻原浩の真骨頂。

悲嘆の門

日本を縦断し、死体を切り取る戦慄の殺人事件が発生。ネット上の噂を追う大学1年生・孝太郎と、退職した刑事・都築の前に、“それ”が姿を現した――。ミステリーを超え、ファンタジーを超えた、宮部みゆきの新世界、開幕。ベストセラー『英雄の書』に続く待望の新刊。

森に願いを

登校拒否の息子を持つ母、余命わずかの青年、リストラされた中年男……。人生に迷い、立ち止まった人々が出会った「森番」の一言が、世界の見方を変えてくれる。『あの日にかえりたい』『メグル』などの感動作で知られる著者による、心を癒やしてくれる小説。

奴隷小説

突然兵士に襲われ、泥に囲まれた島に囚われてしまった女子高生たち。長老との結婚を拒絶する女は舌を抜かれてしまう掟の村。管理所に収容され理不尽で過酷な労働に従事させられる人々――。さまざまな抑圧と奴隷状態を悪夢的想像力と感応力で描いた、異色の短編集。

我が心の底の光

悲惨な境遇から5歳で伯父夫婦に引き取られ、空腹を抱えながら育った晄。学校でひどいいじめに遭い、万引きまでさせられる彼を、幼なじみの怜菜だけは案じてくれていた。深い孤独の中で晄が向かう先は――。驚愕のラストが待ち受ける、心に迫る傑作長編。

恋形見

度胸と才覚を武器に、ちっぽけな太物問屋から大店に成り上がった女、おけい。江戸中の人々を驚かせ、女たちの注目を集め、新しい反物を流行らせた“人でなしのおけい”は仮の姿。遣り手、強面のかげには、一途な純愛があった。話題の松本清張賞作家が贈る時代小説。

サーカスの夜に

サーカスを見ていると、何もかも忘れられる――クラウン、ピエロ、ブランコ乗り、綱渡り師、ジャグラー、そして美味しいお菓子やスープを作ってくれるコック。その不思議な世界の一員となることを目指してテント入りした少年の心躍る物語。新鮮な長編小説。

暗闇・キッス・それだけで Only the Darkness or Her Kiss

1980年代にコンピュータ業界で不動の地位を築いた、IT史上の伝説的天才ウィリアム・ベック。彼の伝記の執筆を依頼された探偵兼ライターの頸城悦夫は、避暑地の豪華な別荘に1週間滞在する。その最中、思いもよらない事件が――。待望の書き下ろし長編ミステリー。

海を照らす光

20世紀初頭のオーストラリア。灯台守となって孤島ヤヌス・ロックに赴任したトムと妻のイザベル。ある日二人は漂着したボートに生後間もない赤ん坊が乗っているのを発見する。ルーシーと名付けられた赤ん坊は健やかに成長し、二人に喜びをもたらすが……。

学園天国

男子高生と担任教師はなんと内緒の新婚夫婦! 生徒を無視して暴走する学園に、年の差カップルが立ち向かう。『年下の男の子』『ウェディング・ベル』『可愛いベイビー』の“年下”3部作で女性読者の支持を集めた人気作家による、愉快で痛快な青春ラブコメディ。

マンデー・モーニング

月曜日の早朝6時からおこなわれる「医療過誤検討会」。それは、完璧な医師たちが最も恐れる医療ミス糾弾の場だ。成功するのが当たり前の世界で、次につるし上げをくらうのは誰? 巨大病院はこうして呼吸をしている。テレビドラマ化もされたノンフィクション・ノベル。

三人寄れば、物語のことを

当代一流の物語の書き手でもあり、またプライベートでも親交があるという3人は、いかにして超一級のストーリーテラーとなったのか。トールキンやルグインなどファンタジーの名作からお互いの作品の魅力、着想の方法に至るまで、深く語り尽くした贅沢な鼎談集。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

本なんて読まなくたっていいのだけれど、

「本と人が出会うための機会づくり」を生業とするブックディレクターの、待望のエッセイ集。『オイディプス王』と「エヴァ」をシンクロさせ、「赤出汁と村上春樹」を語り、「メッセージとしての本棚づくり」などの取り組みや本への想いを綴る。本探しのヒントにしたい。

週刊金澤 2007-2014

  • 著者名 : 金澤ダイスケ(フジファブリック)
  • 発売元 : スペースシャワーネットワーク
  • 価格 : 1,799円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

ロックバンド「フジファブリック」のキーボード(コーラス担当)の著者が、2007年10月から2014年4月までスペースシャワーTVモバイルで連載していたコラムの書籍化。著者ロングインタビューや同業者との対談付き、バンドをよく知る手がかりとなる一冊だ。

フランソワ一世 フランス・ルネサンスの王

15世紀末、戦乱のさなかに生まれ生涯を血煙の中にすごしながら、文化を愛しフランス・ルネサンスの王と呼ばれたフランソワ一世。本書は戦争と芸術に彩られたその波乱の生涯を明らかにした評伝である。時代背景の詳細な解説や豊富な図版など、評伝のお手本のよう。

  • ジャンル : 教養・人文・歴史
  • レビュアー : 工藤渉

戦争よりも本がいい

日本と世界の文化を幅広く読み解く著者の、忘れがたく、しかし一般には知られることのほとんどない幻の名著・奇書・傑作の数々。芥川龍之介が人妻への思いを綴った愛の詩集から、オナラの文化史、江戸の奇人・金谷上人の痛快無比な行状記などをはじめ、全129冊を紹介。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 石森康子

パンパンハウス物語

終戦後、進駐軍の将兵を相手に春をひさぐパンパンたちが暮らした「パンパンハウス」。戦後の時代をたくましく生きてきた、パンパンハウスを営む祖母と、4人の“お姉さん”たちとの思い出を、団塊世代の大阪のオバチャンがイラストとエッセイで綴った、昭和の人情物語。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

オン・ザ・マップ 地図と人類の物語

世界地図の概念が発明されてから2000年。イギリス人ジャーナリストが、人間たちの地図をめぐる「闘いと冒険」の壮大な記録を発表した。多くの人命を救ったコレラの感染地図からGoogleマップに至るまで、貴重な図版を100点以上収録した「地図の世界史」の決定版。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 田島薫

旅はときどき奇妙な匂いがする アジア沈殿旅日記

ユーモラスでエンターテインメント性豊かな旅エッセイの達人が、記し続けるための旅に迷いを感じて向かったアジア。人が旅に出る理由と、原因不明の足の痛み。ふたつの悩みに対峙する旅路の果てに、著者が見たものとは? 旅そのものへの思いが凝縮された一冊。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

「立入禁止」をゆく 都市の足下・頭上に広がる未開地

  • 著者名 : ブラッドリー・L・ギャレット/著 東郷えりか/訳
  • 発売元 : 青土社
  • 価格 : 4,536円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

「立入禁止」区域というのは、あらゆる想像を掻き立てられる魅惑の未開地といえるのではないか。本書は、ロンドンやパリ、ベルリンやシカゴなどの廃墟のホテルや閉鎖された地下鉄のトンネル、下水道や忘れられた遺跡など、様々な「立入禁止区域」を探訪した記録。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 田島薫

谷崎潤一郎の恋文 松子・重子姉妹との書簡集

作家に請われて主従関係を結んだ美貌の姉・松子と、その証人となったうりふたつの妹・重子。『春琴抄』『細雪』など、数々の名作のモデルになった姉妹と文豪・谷崎潤一郎がかわした、未公開書簡の全貌。作家の知られざる一面に触れることができる貴重な資料だ。

男をこじらせる前に 男がリアルにツラい時代の処方箋

出世に金、女性。男性の原動力はこの3つと長く言われてきた。しかし今、男ヒエラルキーは激震中! どれにも興味がない、でも「男」を生きねばならぬ不自由さ。男がツラい男たちへ、鎧を脱ぐ方法、教えちゃいます! 新しい生き方を提示するエッセイ集。

おうちではじめよう! 漢方生活

病院ではなかなか治らない不調を、優しく癒やす漢方。漢方の基本の考え方から、慢性的な疲れや冷え、ニキビ、生理痛、不妊症、更年期、白髪や抜け毛など、26の症状のセルフケアをタイプ別に紹介。オススメの食べ物や薬膳レシピ、ツボなどがわかる、身近な東洋医学の本。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 石森康子

KUMIKO BIBLE

13歳でデビュー、46歳になった今も変わらぬ美しさを保つ武田久美子。本書は、離婚の真相、母親としての素顔、恋愛観、美の秘訣など、ありのままの自分を包み隠さずさらけ出す。ラクして美人になる実践的ステップも写真入りで披露。久美子流〈愛と自由への伝道の書〉。

ジャーサラダ 作りおきに、お弁当に、持ちよりに。ビンに詰めるだけで、おいしさ長持ち。

見た目の美しさと日持ちする実用性で話題沸騰中の「ジャーサラダ」。シンプルなサラダをフレッシュなまま保存できる利便性はもとより、浅漬けやなます、フレンチやイタリアンの調理法、エスニックな味わい方など、ビン遣いを幅広く楽しむためのアイデア満載。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 土田美樹

言い方ひとつ

コミュニケーション力をアップするための「話し方の法則」をマンガでわかりやすく描いたハウツー本。何気に発した一言で気を悪くさせてしまった経験はわりとあるはず。仕事、恋愛、人間関係などポイントがしぼられているので参考になる。これで「言い方美人」に!

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 桑島まさき

女を磨く 言葉の宝石

ジュエリーブランドHASUNA代表、2011年「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤーキャリアクリエイト部門」受賞など輝かしいキャリアを誇る著者。世界と日本を行き来するなかで経験したことを、12のジュエリーと12の物語にまとめた本書も著者同様に輝いている。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 工藤渉

U-160 Under 160㎝ Girls' Stylebook

平均身長が156㎝だという日本女性に向けて、160㎝以下のSサイズモデルが大集結。くみっきーこと舟山久美子を中心に、伊藤千晃(AAA)、IMALU、高橋愛、武智志穂らが私服コーディネートとそれぞれのファッションへのこだわりをインタビューなどで紹介している。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 土田美樹

イラストで読む奇想の画家たち

ボス、カラヴァッジョ、ゴヤ、ルドン、ルソーなど、ちょっと不気味で、でも一度見たら忘れられない絵を描いた画家たちの生き様とは? 我が道を行く奇才たちの面白エピソードが満載。人間味あふれるその生涯に触れると、さらに鑑賞が味わい深くなること必至!

  • ジャンル : 教養・人文・歴史
  • レビュアー : 田島薫

予算3000円以内のテーブルコーディネートで初めてのおもてなしレッスン

有名企業やテレビ番組の食空間コーディネートなどを手がける著者が提案する、“お金をかけず、誰でもできる”おもてなしテクニック。まずはお茶会から始め、市販の惣菜でのパーティー、作りおきメニューでのおもてなし、本格的なおもてなし上手へとステップアップ!

生きるための料理

私たちの体は、食べたもの、口にしたものでできている。この当たり前のことに注目し、野菜で体をあたためるレシピを紹介。季節にあった食材を選び、伝統的製法の調味料だけを使い、アクを取らないなど、体の中から自然治癒力を改善して、健康になるための方法を伝授。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 石森康子

粉がお菓子をおいしくする スイーツと小麦粉のメカニズム

お菓子づくりに欠かせない〈小麦粉〉の疑問や悩みを解消! 19人のパティシエらの協力のもと、基本知識や製菓における小麦粉使いのヒントを紹介。さらに、パティスリーの定番・ロールケーキから、タルト、クロワッサンなどのイースト菓子まで、43の絶品レシピも掲載。

ヤンキーマンガガイドブック 文化系のためのヤンキーマンガ入門

「不良」「ツッパリ」「ヤンキー」など様々な表現に変化しつつ、魅力的なキャラクターで多くの読者を獲得してきた「ヤンキーマンガ」。本書は、1960年代後半~2014年までに出された「ヤンキーマンガ」約100作品を解説付きで紹介し、ヤンキー文化史を概観したもの。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 桑島まさき

お江戸[半日]さんぽ

知る人ぞ知る着物の季刊誌『七緒』の人気連載「着物で散歩」が遂に一冊の本になった。三浦しをん、辛酸なめ子ら11人が、東京の11の街を着物姿で訪れる。各々の個性的な文章と着物姿を楽しみながら、充実した街のガイドブックとしても使える非常にお得な本である。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 工藤渉

ねことわたしの防災ハンドブック

天災に見舞われたとき、自分や家族、そして大切なねこの命を守るために。ねこと一緒に震災を乗り切るための心得や具体的な防災対策を伝授。安全な室内づくり、ねこのための避難グッズ、「ねことわたしの防災チェックリスト」など、役立つ情報をわかりやすく学べる。

秘伝「書く」技術

大ベストセラー作家が小説を書く技術を徹底伝授! 自らの体験をもとに創作現場の舞台裏を明かした第一章、面白い物語を作るためのポイントについて述べた第二章、創作を継続するためのコツを伝えた第三章。いずれも物語を書いてみたいという人には有益な助言ばかり。

文体の科学

長短や配置、読む速度、目的と媒体が、最適な文体を自ら選び取る。古代ギリシャの哲学対話から、聖書、法律、数式、ツイッターまで、言葉と人の関係を徹底解読。もっぱら文の意味内容を検討してきた従来の文体論に一石を投じる、電子時代の文章読本。

  • ジャンル : 教養・人文・歴史
  • レビュアー : 石森康子

理由とか目的とか何だっていいじゃん!チャレンジしなくちゃ後悔もできない!ニューヨーク流 自分を解き放つ生き方

ミーハーでどこにでもいる女の子だった著者が、「ニューヨークで活躍する日本人」に選ばれ、首相にまで会ってしまった理由とは? 「脱・女子」「脱・みんなと一緒」「脱・言い訳」「脱・今までの自分」をキーワードに、生きるヒントと勇気をくれる楽しい一冊だ。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 工藤渉

平安朝 皇位継承の闇

日本史上、「暴虐」や「狂気」をもって語られる天皇が存在する。本当に、彼らは狂っていたのか? 史料や説話を紹介し、その史実性や時代背景、政治状況などを考察しながら、9世紀初頭の平城天皇から10世紀末の花山天皇まで、4人の天皇の実像と〈狂気〉の真相に迫る。

なんで水には色がないの?

タイトルとなった1問をはじめ、「自然と科学」「世界と文化」「お金と経済」「政治と社会」「人間と生命」の5章で全36の疑問に対する回答を提示。丁寧な解説に加え、その疑問が人生にどう役に立つか、また人に伝えるためのポイントを3つにまとめているところが特徴的。

  • ジャンル : 教養・人文・歴史
  • レビュアー : 土田美樹

あなたの周りの身近な狂気

うつ病、境界性パーソナリティ障害、アルコール依存症、統合失調症、アスペルガー症候群。人の数だけ病があるが、どのようにして病に至るのか? 具体的な8つの事例を小説形式で紹介しつつ、病態への理解を深め回復のヒントを与えてくれる。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 桑島まさき

危機を克服する教養 知の実戦講義「歴史とは何か」

現実は思想が未だ動かしている。歴史とは何か? ヒューマニズムとは何か? 近代とは何か? 揺れる世界を視るには教養が必須となる。なぜなら根源的な歴史哲学や論理が、現実に強い影響を与えているからだ。朽ちない教養を伝授する、重厚な知の連続講義。

  • ジャンル : ビジネス・社会・経済
  • レビュアー :

折り紙えほん

「和」の心を伝える折り紙の基本から、四季の行事を彩る楽しいクラフトのアイディアまでをわかりやすく徹底図解。節分やひな祭り、七夕、お月見など、伝統行事の由来や豆知識をまとめたコラムも充実して、春夏秋冬、折って、飾って、ためになる、折り紙入門の絵本。

  • ジャンル : 絵本・こども・図鑑
  • レビュアー : 石森康子

しっぽがぴん

きつね、ねこ、かめなどが登場ししっぽを立てたり下げたりする。ただそれだけといってよい絵本だが、どぎつさのない可愛らしい絵柄と、リズミカルなことばの連打で一気に読ませてくれる。子どもといっしょに繰り返し楽しむにはもってこいの、楽しい一冊である。

  • ジャンル : 絵本・こども・図鑑
  • レビュアー : 工藤渉

ネコリンピック

よーいどんで 走らなくて いいんだってにゃ~。好きなときに はじめれば いいんだってにゃ~。『はやくはやくっていわないで』で産経児童出版文化賞を受賞した人気コンビが贈るホンワカ絵本。装丁デザインは祖父江慎。切り取ってメダルにできるしおり付き!

LinoLino

  • 著者名 : むらいさち
  • 発売元 : Life Design Books
  • 価格 : 1,944円
  • Amazonへ

観光客でにぎわうホノルルがあるハワイ・オアフ島から、小型セスナでわずか30分の距離に位置するモロカイ島。豊かな自然とゆったり流れる時間が残された小さな島だ。その地の緑あふれる広大な風景と宿で出会った2人の少女の日常を、淡い色彩で切り取った写真集。

  • ジャンル : 絵本・こども・図鑑
  • レビュアー : 土田美樹

ポール・ランドのデザイン思想

  • 著者名 : ポール・ランド/著 河村めぐみ/訳 海野 弘/解説
  • 発売元 : スペースシャワーネットワーク
  • 価格 : 1,728円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

アメリカが生んだ最もアメリカ的なデザイナーのひとりポール・ランドは、グラフィックデザインの基礎を作った功績が高く評価されている。本書は1947年にオリジナル版が刊行された画期的なデザインの手引き。全てのデザイナーにとってバイブルとなる一冊だ。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 桑島まさき

こころにすむ おおかみ インディアンのティーチングストーリー

  • 著者名 : oba/絵 中村光宏/文・構成 北山耕平/再話提供
  • 発売元 : じゃこめてい出版
  • 価格 : 1,404円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

ティーチングストーリーとは、生きることを教える話。インディアンにとって大切なのは宇宙の摂理、自然の流れを無視せず、流れにそってともに調和し、生きること。勇気の象徴であり、戦いの神でもある狼の生き方に学ぶ彼らが、代々伝えてきた「インディアンの教え」とは。

  • ジャンル : 絵本・こども・図鑑
  • レビュアー : 石森康子

しばわんこの和の行事えほん

おなじみの柴犬・しばわんこと三毛猫のみけにゃんこが、四季折々の日本の行事についてわかりやすく教えてくれる。また折り紙遊びなどを通して、お正月や節分、夏まつりといった季節の遊びを紹介。愛らしい絵とともに、この国の豊かさや繊細な移ろいが楽しめる。

  • ジャンル : 絵本・こども・図鑑
  • レビュアー : 田島薫

君に目があり見開かれ

「柚子の花君に目があり見開かれ」「須磨浦へ出でよフライドポテトの香」「初恋や氷の中の鯛の鱗」――。『海藻標本』で宗左近俳句大賞を受賞した、注目の俳人の最新作は、みずみずしく力強い言葉で綴られた、男と女のファンタジックな“相聞”句集。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

人生はZOOっと楽しい!毎日がとことん楽しくなる65の方法

インドクジャクが羽を広げた写真の下には「自分を大きく見せない」、眠たそうなミユビナマケモノには「ハイペースよりマイペース」……。全65種の動物写真に絶妙なひと言を添え、裏面にはその文言にマッチした偉人の言葉を掲載した、イヌ・ネコに続くシリーズ第3弾。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

ぐでたまんが

ぐでぐでやる気なしのたまご。脱力系だがファン急増中、グッズも大ヒット中の人気キャラクターはTBS『あさチャン!』でもアニメ放送中だ。カワイイけどちょっと不気味、この不思議な世界観(マンガ)は、あなたの玉子をみる目が変わってしまうかもしれない。

スキマスイッチの本

大橋卓弥と常田真太郎……この稀代のストーリーテラーたちが、結成15周年を記念して発表する集大成の一冊。これまでの活動を振り返りながら、セルフタイトルの新作の話や、制作のドキュメンタリー、歌詞の裏テーマやインタビューも満載で、ファン垂涎の豪華本だ。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

※最新の価格はストアでご確認ください。

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ