注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
82件

注目の新刊(2015年5月)

飯嶋和一の6年ぶりの長編『狗賓童子(ぐひんどうじ)の島』がついに刊行された。隠岐を舞台に大塩平八郎の乱のその後を描く。大塩とともに挙兵した西村履三郎の長男常太郎は隠岐に島流しにされる。大塩の義挙に共感する島民に暖かく迎え入れられた常太郎はやがて医師の道を志す。倒幕の動きが活発化し、国のあり方を変えようとする激動の波は隠岐にまで届きはじめ――。飯島作品にハズレなしと言われ、重厚かつリーダビリティにあふれる作品を生み出してきた飯島和一。今回も傑作です。

にぎやかな落葉たち 21世紀はじめての密室

北関東の山間部にある、小さなグループホーム『若葉荘』。両親を喪い、住み込みで働き始めた17歳の綾乃は、癖のある入居者たちと賑やかで穏やかな毎日を送っていた。しかし、豪雪が積もった日、密室殺人事件が起こる。ユーモアと悲哀が織り成す本格ミステリー長編。

リケイ文芸同盟

すべてを白黒はっきりさせたい理系人間の桐生蒼太。そんな彼が、突如、文芸編集部に異動となり、約束も、スケジュールも、企画会議も、すべてが曖昧な世界に戸惑うばかり。クレーマーの作家や「熱意」大好き上司らを相手に、新人編集者の奮闘を描いた新たなお仕事小説。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

わが槍を捧ぐ 戦国最強の侍・可児才蔵

槍で数々の武功をたててきた戦国武士・可児才蔵は、明智光秀、福島正則といった名将に仕えた。広島の愛宕権現の縁日に死去した武士の半生は、まさに戦いの歴史であった。彼は稲葉山城、本能寺、賤ケ岳、関ヶ原といった歴史的事件をどうくぐり抜け、生き残ったのか?

私刑

3年前の連続猟奇殺人を思い起こさせる凄惨な事件が発生。警察が懸命な捜査を進めるなか、夜の2大ニュース番組は対照的なコメンテーターを起用して視聴率を争っていた。前作でスポーツミステリーに挑んだ日本ミステリー文学大賞新人賞受賞者の新作は迫真の警察小説。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

お葬式

百合の花を買いに出かけて事故死した父。大学生の息子・在(ある)は、2年前に母を亡くして以来、尊敬する父と仲良く暮らしてきたのに……。やがて几帳面な文字でつづった遺書を手にし、父の残酷な過去が徐々に明らかになる。瑞々しい感性がにじむ感動の長編。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

波に乗る

「あんたの親父、亡くなったぞ」。会社を1カ月で辞めた文哉のもとにかかってきた突然の電話。父は海辺の町でどんな暮らしを送っていたのか? 文哉は疎遠になっていた父の足跡を辿りはじめる。「サッカーボーイズ」シリーズの著者が贈る、父子とサーフィンの物語。b

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

悲録伝

13歳にして『地球撲滅軍』から英雄扱いされ、地球と戦う少年・空々空。魔法少女同士が死闘を続ける〈四国ゲーム〉を生き延びた彼は、魔法少女や幼児ら7名の女性とともに、『究極魔法』を手に入れるために最終決戦へ臨む。「伝説」シリーズ四国編が、ついに完結。

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集13 樋口一葉 たけくらべ 夏目漱石 森鷗外

独自の視点による編集と、古典の名作の第一線の作家による新訳で話題の文学全集・第3回配本は、明治時代に新しい文学を切り拓いた文豪による、青春小説の傑作を集成。川上未映子の手による樋口一葉「たけくらべ」の新訳のほか、漱石の「三四郎」、鷗外の「青年」を収録。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

鬼塚パンチ!

レトロな商店街にある鬼塚理髪店。ジャマイカかぶれの父親は、息子のハヤトを新しい髪型の練習台にしようとする。高校のサッカー部に所属するハヤトには、最近気になる女の子がいて……。ハヤトをとりまく家族、仲間たちの優しくておバカな青春物語。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

わたしたちはその赤ん坊を応援することにした

巻頭の「森のような、大きな生き物」は、国民的スポーツ選手らを目移りしながら見守っていくファン心理を描いた短編。その他、近未来的な少子化社会で生きる女性を描いた「ニオイスミレ」など、身近な話題をシニカルな味付けで描いた短編7編が収められている。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

青藍病治療マニュアル

治療法がない珍しい病気「異能症」(別名:青藍病)。超能力のような症状をもつ患者たちと彼らを治療する静先生とのドラマ。動物恐怖症になった田辺拓実は、犬を飼うクラスメイトの女子に恋焦がれ、犬と仲良くしようとするが……。「犬が光る」など全4編の物語。

小説 サリシノハラ/47

アイドルグループ「47」でセンターを張る17歳の砂吏(さり)。彼女の素顔と初恋、スキャンダルと決意とは? ボーカロイドプロデューサー・みきとPの孤高のラブソングを、『下妻物語』の嶽本野ばらが小説化。ファンの少年との禁じられた恋を描いた少女たちへの讃歌。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

ソラシド

1986年、レコードばかり聴いていた〈おれ〉は、ノートを一冊書いた。その26年後、当時の雑誌の中に女性デュオを見つける。名前は〈ソラシド〉。聴いたこともない彼女たちに惹かれ、その音楽を探し始めたとき、「いま」と過去はつながり、封印はささやかに解かれてゆく。

狗賓童子の島

“ハズレのない”歴史小説でファンを魅了する寡作な作家が、6年ぶりの新作で幕末を描く。大塩の乱後に流刑の地・隠岐へ送られたひとりの少年を、島民はあたたかく迎えるが……。カラッとした精緻な描写を重ねて情緒をいざなう筆致が、時間を忘れさせる555ページ。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

くらやみざか 闇の絵巻

夜道を横切ってゆく一頭の象。林の中に虫の鳴き声を出す小さな箱を仕掛ける男。鴉の通夜を執り行う女―。東京のはずれに住む「わたし」の周囲で起こる、夢とも現実ともつかない不思議な出来事。いくつもの幻想的なピースが織りなす、たくらみに満ちた物語。b

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

男役

舞台事故で亡くなったのち、大劇場の奈落に棲み着く宝塚の守護神ファントムさんとして語り継がれてきた、伝説の男役スター・扇乙矢。新人公演の幕が上がったとき、主役に抜擢された永遠ひかるの前に現れた奇跡とは。舞台に魅せられた守護神の、悲しく切ない恋愛幻想譚。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

ブラック オア ホワイト

  • 著者名 : 浅田次郎
  • 発売元 : 新潮社
  • 価格 : 1,620円
  • Amazonへ

「白い枕なら楽しく美しい夢を見て、黒い枕では悪夢を見るのか?」。3代続くエリート商社マンだった友人が語り始めた、奇妙な体験。世界各地で見た夢と現実は戦前からの日本経済をなぞり、経済を支える心のいびつさと裏舞台を浮き彫りにしていく。意欲的な長編小説。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

魚里高校ダンジョン部!藻女神様と行く迷宮甲子園

世界各地に存在するこの世の異界「ダンジョン」。「ダンジョン競技」は、魔物が潜む迷宮を探索し、そのポイントを競うスポーツだ。ヒロシマ市内のダンジョン競技の名門高・魚里高校ダンジョン部に入部した須田タツマは、障害を乗り越えて仲間たちと迷宮甲子園を目指す。

火花

売れないお笑い芸人・徳永は、師として仰ぐべき先輩・神谷に出会った。そのお笑い哲学に心酔しつつ、別の道を歩むことになる徳永。二人に訪れる運命とは――。文学を愛してやまないピース・又吉直樹が、笑いとは何か、人間とは何かを描き切った小説家デビュー作。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

神様のカルテ0

信州にある24時間365日営業の本庄病院で働く内科医・栗原一止を主人公に、シリーズ300万部突破となった『神様のカルテ』。その最新刊は、医師国家試験直前の一止とその仲間たちの友情や、研修医となった一止の医師としての葛藤などを描いた、『神様のカルテ』前日譚。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

廃墟に咲く花

1933年4月24日、若い夫婦が自殺した。その理由は今も謎だ……。ラベ・ド・レペ通りにいたぼくは、パリの街をさまよいながら、事件の足跡をたどる。2014年ノーベル文学賞受賞作家であり、本国フランスで絶大な支持を得ている作家の、自伝的な傑作だ。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

桜の下で待っている

桜前線が日本列島を北上する4月、新幹線で北へ向かう男女5人がいた。婚約者の実家を訪ねて郡山へ、亡くなった母の七回忌に出席するため仙台へ、下級生を事故で亡くした小学4年生の女の子は新花巻へ。胸に愛しさがこみあげる、「ふるさと」をめぐる5つの物語。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

日本レンタルパパの会

ひょんなことから同じマンションの住人の男3人が「日本レンタルパパの会」を結成し、諸事情で父親が必要な人たち(シングルマザー、単身赴任中の夫をもつ女性など)に自分をレンタルし色々な要望に応える。ダメオヤジたちの心温まる奮闘記。

闇から届く命

助産師の有田美歩が勤務するローズ産婦人科病院。ある日、病院の新生児室から一人の男児が消えた……。医師のストーカー疑惑、同僚の秘密など様々な事件を通して描かれるのは、命の現場で懸命に働く助産師や医師の姿。現役看護師でもある著者による医療サスペンスだ。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

刑事群像

東京・大田区の路上で、女性の全裸死体が発見された。捜査一課強行班が被害者の身辺を調査する中、2年前に退職した元刑事の存在が浮かぶ。女は何を隠し、周囲を蠢く男たちは何を追い、守ろうとしたのか。著者自身「警察小説の王道であり、到達点」と評する衝撃作。

大奥の座敷童子

13代将軍家定の時代。野笛藩一の美女・今井一期は、江戸城大奥に潜入し、野笛出身の“座敷童子”を連れ戻してくるよう命じられる。噂がとびかう大奥と秘密あふれる江戸の街を駆けまわり、一期が知った座敷童子の正体とは? 個性豊かな人々や妖怪が織りなす時代小説。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

踊る光

  • 著者名 : トンケ・ドラフト/作 西村由美/訳 宮越暁子/絵
  • 発売元 : 岩波書店
  • 価格 : 1,728円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

刺された者は最愛の人を忘れてしまうというナイフをめぐる冒険物語「幽霊ナイフ」をはじめ、おなじみの「いばら姫」に登場する13番目の妖精を主人公にした「十三番目の妖精」など、オランダの人気作家・トンケ・ドラフトによる6篇の不思議なお話を収録した短編集。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

だれにも話さなかった祖父のこと

  • 著者名 : マイケル・モーパーゴ/文 ジェマ・オチャラハン/絵 片岡しのぶ/訳
  • 発売元 : あすなろ書房
  • 価格 : 1,512円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

いつも無口でめったに笑わないマイケルの祖父。彼には戦争によって人生を変えられてしまったという辛い体験があった。祖父の島でともに過ごすうち、マイケルは少しずつ祖父の気持ちに寄り添ってゆく。スピルバーグ監督作『戦火の馬』の原作者が贈る珠玉の物語。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

天国マイレージ

ガンにより命を落とした三村修治は、生前に積んだ善行で3万マイル以上の「天国マイレージ」がたまっていることを知る。息子の陽一郎に会って笑わせるため、全てのマイルを使って1週間だけこの世に還るが……。放送作家として活躍する著者が放つ、笑いと涙の感動長編。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

居酒屋ふじ

強烈なキャラクターのおやじと、小気味よい包丁の音で彼を支える料理担当のお母さん。二人が深夜まで営んでいる「居酒屋ふじ」。アルバイト帰りにふとその店を訪れた僕は、おやじの話に耳を傾けることに……。伝説の居酒屋のおやじが語った昭和と平成の物語。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

無限のビィ

巷では不可解な事件が相次いでいた。女性がカラスに襲われて失明し、白昼凄惨な殺人事件が発生。不思議な能力を持つ小学生・信悟の先生も豹変し、執拗に彼を付けまわすようになった。いったい何が起こっているのか? 昭和の下町を舞台に描くノスタルジックホラー。

真壁家の相続

祖父の死を知らされ、葬儀会場へと向かった大学生の真壁りん。そこに一人の青年が現れて、「隠し子」と名乗ったことから、一族は相続問題で揉めることに。解決に奔走するりんは、一族で笑い合える日々を取り戻すことができるのか? 笑って泣ける傑作家族小説の誕生。

ナイルパーチの女子会

丸の内の大手商社に勤める栄利子の密やかな楽しみは、同い年の人気主婦ブロガー・翔子のブログを読むこと。近所に住んでいたことから偶然カフェで出会った二人は、共通の悩みもあって急速に仲良くなってゆくが……。女同士の関係の極北を描いた傑作長編小説。

手のひらの幻獣

本物そっくりな動物のイメージを「表出」することができる能力者の日野原柚月。動物園などでその力を生かしていたが、やがて力の運用を国家で統べる「研究所」が設立されて……。異能力にまつわる中編2本を収録。『となり町戦争』『廃墟建築士』の著者の新境地。

夏のおわりのハル

中学3年生のハルと、小さなデザイン事務所で働くダイチ。気がつくと二人は、いつもと少し違う世界に迷い込んでいた。白いうさぎ、奇妙な双子、会えない手品師、水色のワンピースの女……。実力派作家の最新長編は、ちょっと不思議なワンダーランドの物語!

思い出は満たされないまま

神社の鎮守の森で神隠しに遭う少年、ホームレスの奇妙な生活を垣間見る青年、意外な過去を持つ金髪の老人……。この団地には全てが詰まっている、喜びも哀しみも。『完全なる首長竜の日』『機巧のイヴ』などで話題の新鋭が叙情豊かに紡ぐ、少し不思議な7つの物語。

いつかぼくが帰る場所

人類の過半数が疫病で死んだ後の近未来。愛犬とともに孤独に暮らす男は、ある日無線から知らない人の声を聞いた。どこかに人間の温かい世界がまだ残っているのか。彼は希望を抱いてセスナ機で飛び立った……。深い感動を呼ぶベストセラー小説、待望の翻訳。

太宰治の辞書

時を重ねて変わらぬ本への想い――。芥川の「舞踏会」の花火、太宰の「女生徒」のロココ料理、朔太郎の詩のおだまきの花。作家は何を伝えているのか。《私》は創作の謎に出会い、《円紫さん》の言葉に導かれて、その秘密を探ってゆく。ファン待望の《私》シリーズ最新作。

恋づくし 宇野千代伝

大正・昭和・平成をまたにかけて活躍した作家・宇野千代。優れた作品を残したほか、尾㟢士郎、東郷青児、北原武夫、梶井基次郎、青山二郎など数多の文豪・文化人たちと恋し、奔放に生きたことでも知られる。その人生を艶やかに鮮やかに描いたノンフィクションノベル。

インドでバスに乗って考えた 混沌を生きる知恵

人生は不確かで複雑で、変化が激しいもの。その混沌をコントロールするのは、もうあきらめよう。人口12億人がひしめく混沌の国・インドで著者が悟ったのは、悩まない生き方だった。12の珠玉のエピソードが心にしみる、ワシントン・ポスト紙ベストセラー2位の名著。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 田島薫

小泉武夫 食のベストエッセイ集

アマゾン河に蟹を求め、中国の田舎食堂では料理対決をしながら、美食、珍食、怪食など、ありとあらゆるものを食べ尽くして綴った食をめぐるエッセイ集。地鶏の唐揚げや俺流玉子丼など、食魔亭オリジナルレシピも掲載した、ファン待望の書。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

『星の王子さま』隠された物語 サン=テグジュペリが伝えたかったこと

『星の王子さま』の作者は、自身が体験したことしか文にしない人物であった。では小さな王子の物語には、どのような体験や思いが込められたのか? 世界で1億4500万部以上売り上げた人気作が生まれた背景やセリフに隠された作者の人となりを検証する。

  • ジャンル : 教養・人文・歴史
  • レビュアー : 土田美樹

日本文学(墓)全集 時どきスイーツ

著名人のお墓参りを趣味とする「墓マイラー」がひそかな話題を呼んでいる。本書は太宰治、夏目漱石、芥川龍之介、樋口一葉、江戸川乱歩など文豪14名のお墓を紹介。知られざる文豪のエピソードに加え、ご当地スイーツ情報も満載した本好き注目のコミックエッセイ。

シェフを「つづける」ということ

かつてイタリアで取材を通じて出あった15人の料理人の、その後の10年の道のりを辿る。レストラン乱世の時代に10年続けると「奇跡」、30年で「伝説」となる業界で、その後彼らはどう生きたのか? 「つづける」ことの重みが伝わってくるノンフィクションだ。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 桑島まさき

近所鉄道

何となく近所の鉄道に出かけては、列車に揺られながら独りごち。首都圏から静岡県に至るまでのJR・私鉄各線53路線を乗り継いだ、本格「乗り鉄」エッセイは、著者の幅広いジャンルにわたる博学な知識と洒脱な文章による、かなり古風で微妙に新鮮な汽車ぽっぽ物語。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

J.R.R.トールキン 世紀の作家

  • 著者名 : トム・シッピー/著 沼田香穂里/訳 伊藤 盡/監修
  • 発売元 : 評論社
  • 価格 : 3,024円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

『指輪物語』などで知られるトールキンは、ファンタジー作家以前に神話学者であり文献学者であった。トールキン研究の第一人者が、その世界観が生まれた背景などを、作家自身の経歴や背景にも言及しながら緻密に考察した書。ファンタジーや神話学の入門書としても。

  • ジャンル : 教養・人文・歴史
  • レビュアー : 土田美樹

コミックエッセイ 猫力【ねこりょく】うつな僕を救ってくれた猫

離婚を経て、うつ病と診断された中年シングルの著者。死にたい衝動に駆られるほど疲弊していた彼を救ったのは、美人の愛妻、「向田さん」。妻とはいっても、「猫」である。沖縄・那覇を舞台につづった向田さんとのゆるやかな日々が、なんとも優しく愛おしい。

  • ジャンル : コミック
  • レビュアー : 田島薫

料理家 ハンターガール奮戦記 ジビエの美味しさを知らないあなたへ

ジビエ料理(野生の鳥獣料理)に魅せられたフレンチ料理家は、日本でなかなか手に入らない狩猟肉を得るために狩猟女子となった。生きているものの「命」を奪い、いただくことで「命」を維持し繋いでいく営み。「食」を取り巻く問題について考察させられる一冊。

お茶の味 京都寺町 一保堂茶舗

1717年から続く京都の老舗茶舗に受け継がれてきた、暮らしの歳時記。お茶の歴史や種類から、お店の話、茶事を通じて感じられる春夏秋冬などを、自身の体験や家族とのエピソードを通して描いたエッセイ集。大切にしたいささやかな知恵がつまった一冊。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

プラハの憂鬱

1986年ロンドン。外交官研修中の私は亡命チェコ人の古書店主と出会い、その豊かな知性に大きな衝撃を受けた――。神学・社会主義思想からスラブの思考法、国家の存在論、亡命者の複雑な心理まで、異能の外交官を育んだ「知の個人授業」を回想する青春自叙伝。

子どもはみんな問題児。

焦らないで、悩まないで、大丈夫。子どもは子どもらしいのがいちばんよ。名作絵本『ぐりとぐら』の作者が教えてくれる子どもの本質、育児の基本。「いざという時、子どもは強い」「ナンバーワンは、お母さん」など、45のメッセージを収めた子育てバイブルついに刊行!

きみと地球を幸せにする方法

贈与、シェア、共感、歓待といった人間の根源的な営みを通して、これからの社会がどうあるべきかを想像してみよう。これまでの社会で顧みられなかったことの中に、あなたと地球を幸せに導くヒントが隠されているはず。人気の宗教人類学者による理想的な生き方の提言。

東京 桜100花

春の訪れと共に北上する桜前線。期間限定の花見は多くの人たちの楽しみの一つだ。野生の桜、早咲きの桜、江戸時代の桜など、東京都内で撮った百種類の桜を収め、歴史や名前の由来にも触れる「桜ガイドブック」だ。本書を片手に全国の桜の名所をめぐりたい。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 桑島まさき

二十四節気に合わせ心と体を美しく整える 医者にも薬にも頼らない和の暮らし

立春、雨水、啓蟄、春分――。春夏秋冬をそれぞれ6つに分けて季節を表した二十四節気。それぞれの時期にどのようなことを心がけたらよいかを具体的に解説しながら、日本の四季にそった昔ながらの生活様式と旬の食事で、健やかに生きるための健康法を紹介。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 石森康子

皆殺し映画通信 天下御免

年間400本以上も公開されているという日本映画。その中には、誰のために作られたのか理解に苦しむような映画も含まれている。本書では映画評論家・翻訳家として知られる著者がメジャーから超マイナー作までを分け隔てなくレビュー。映画界の抱える問題点をあぶり出す。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 朝宮運河

「毒親」の子どもたちへ

「毒親」という存在が広く注目される昨今、精神科医であり、家族の機能不全研究の第一人者である著者が贈る一冊。子どもの発達と親子関係から考える「よい親」、そして「毒親」とは? 生きづらさに苦しむ中で、その先に進むための方法論をわかりやすく教えてくれる。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 田島薫

大島弓子 fan book ピップ・パップ・ギーととなえたら

『綿の国星』『いちご物語』などの名作で知られる少女マンガ家・大島弓子のファンブックが登場。嶽本野ばら、東浩紀、二ノ宮知子、萩尾望都らのエッセイ・インタビューに加え、珠玉のイラスト集、カバーコレクション、初期30作への本人コメントなど盛りだくさんの内容。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

マラソン・ライフを楽しもう 練習をあまりしないランナーでも完走できる!

「練習をあまりしない、太り気味の私」と自称する市民ランナーの著者が、フルマラソン以上を100回完走した「楽しむランニング」の軌跡を綴る。25年前の河口湖マラソンから始まる、国内外の大会開催地の観光も含めた〈ラン〉の楽しみ方は、マラソン入門者の参考になる。

1人でできる子が育つ 「テキトー母さん」のすすめ

完璧な親子になろうとして、うまくいかずイライラを抱えているママも多いのでは? 本書は子どもに期待せず、他者と比較せず、ママ友と群れずに親バカになる「テキトー母さん」を提唱する。自尊感情を生む、6歳までの子育て45のアドバイスはきっと役に立つはず。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 桑島まさき

兵庫カフェ散歩

洋菓子店のほか、コーヒー焙煎所とカフェも開いた経営者が、生まれ育った兵庫県のカフェを巡った。訪れた店は120軒を数えたものの、掲載したのは郊外中心の厳選50軒(全店舗のマップ付)。豆や焙煎、器具へのこだわりはもとより、店主の人柄なども濃まやかに記している。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 土田美樹

COFFEE&BAKERY OKINAWA

  • 著者名 : エムオン・エンタテインメント/編
  • 発売元 : エムオン・エンタテインメント
  • 価格 : 1,296円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

週に一度開店するおいしいベーカリー、メルボルンから移住してきた夫婦が営むカフェ、天然酵母のベーグル屋など、沖縄の最新カフェカルチャーがぎゅっと詰まったガイドブック。ローカルが愛する店47店を、地元在住のスタッフがレコメンドした旅に役立つ一冊だ。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 朝宮運河

パリのおいしい店とモノ 70のアドレス

美食の街パリで12年間暮らし、現在も定期的に訪れる著者が、現地のおすすめの店を厳選。朝食、ランチ、ティータイム、ディナーなど6つのカテゴリーごとに、さまざまなスタイルのカフェやレストラン、バーを紹介する。上手に活用して、おいしいパリを味わい尽くそう!

大学生まれの食品 美味しいお取り寄せ

大学が企業や行政と組んで生まれた商品が話題を集めている。本書はそんな美味しくて安全、機能性や産地にもこだわった食品、お酒、スイーツを全国27大学から紹介。68食品を開発秘話とともに取材。教授や学生の研究成果が実を結んだ食品をお取り寄せして堪能しよう。

エリートビジネスマン★バナ夫のすべらない英会話

スイートでセレブなナイスガイ、カワスベリバナ夫が教えるビジネス英会話初級編。バナ夫の職場・トロピカル商事を舞台に「あいさつ」「お願いとお礼」などこれだけは知っておきたい英語フレーズ63を紹介。出社から退社までの頻出表現が楽しく身につく一冊だ。

大人のひとり暮らし 今より少しだけきちんと

『大人のおしゃれを探して』『シンプルな暮らしの設計図』などで女性読者に支持されている人気エッセイストが、あなたのひとり暮らしをバージョンアップする方法を提案。忙しい毎日の中でも無理なくできる、ワンランク上質な暮らしの取り入れ方とは。

名作裁判 あの犯人をどう裁く?

『太陽がいっぱい』『赤と黒』『容疑者Xの献身』など、犯罪をテーマとした小説や映画をとりあげ、元裁判官で弁護士の著者が、作中の犯人がどのように裁かれるかを指南してくれる。誰もが裁判員に選ばれる時代、まずは刑事裁判へ関心を持ちたいものだ。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 桑島まさき

哲学用語図鑑

国家、正義、格差、テロ、言論の自由……。何かを語ろうとするときに必要となる、教養としての哲学思考。21世紀を生き抜くための必修科目「哲学」を、直感で理解できるビジュアルで紹介。用語の語源や出典、具体例、対義語などもひと目でわかる、大人のための図鑑。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 石森康子

マンガでよくわかる 教える技術

部下育成や後輩指導の“バイブル”的ベストセラーのマンガ版が登場。正しい教え方、信頼関係の築き方、中途社員・アルバイト・外国人など部下のタイプ別ポイントをはじめ、「いつ・誰が・どこで」行っても効果が上がる科学的なマネジメント手法をわかりやすく学べる。

マーケット感覚を身につけよう 「これから何が売れるのか?」 わかる人になる5つの方法

何かと不安要素の多い現代において、「売れるものに気がつく能力」「価値を認識する能力」つまり、「マーケット感覚」の二極化が進んでいると、人気ブロガーの著者は喝破する。5つの方法を通して、マーケット感覚を身につけ、変化に強い人材になろう。

  • ジャンル : ビジネス・社会・経済
  • レビュアー : 田島薫

まず、人を喜ばせてみよう

独自の選書センスに全国から人が集まる書店「読書のすすめ」。そのサービスの基本が、人を喜ばせて、自分もうれしい「あきんど感覚」だ。店主を20年間支えてきた発想を軽妙な口調でコラム化。仕事や人生をより楽しむための30のヒント集。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

日本文学の大地

権力と性愛という2つの糸で織りなされている『源氏物語』、精神分析としての物語『夜の寝覚』、幽玄の神秘主義『新古今和歌集』など、魅力的な日本文学を生み出した日本人の心の「大地」とは? 全19作品の名場面を原文と現代語訳で紹介、新しい文学案内だ。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 桑島まさき

「就活」と日本社会 平等幻想を超えて

毎年約40万人の学生と数万社の企業が膨大な時間とコストを投入して行われる、新規大卒者一括採用システム。不透明な採用基準と選考プロセスや学歴差別など、日本の特異なこのシステムの問題と、偽りの「自由競争」や就活格差の実態を暴き、「平等幻想」からの解放を説く。

  • ジャンル : ビジネス・社会・経済
  • レビュアー : 石森康子

わたし、すっぴんジャージで「億」を稼いでます。

外国為替取引で生計を立てるFXトレーダーによる、初の書き下ろし本。27歳でFXに出会ってから紆余曲折を経て総資産が3億円となった2014年末までの約10年間を綴ったもの。一般的な入門書からはうかがいしれない、トレードの魅力とリスクが情感豊かに描かれている。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

科学の現場 研究者はそこで何をしているのか

なぜ研究不正問題は起きてしまうのか、一般の人々には理解不能だ。現代科学の発展は期待したいが、その現場は熾烈な競争社会であり、生活がかかった生々しい現場でもある。「STAP細胞事件」の記憶が新しいだけに、科学の現場を正しく伝える本書の意義は大きい。

  • ジャンル : ビジネス・社会・経済
  • レビュアー : 桑島まさき

ケアのカリスマたち 看取りを支えるプロフェッショナル

『おひとりさまの老後』が大きな話題を呼んだ著者が、日本の在宅介護・看護・医療の最先端で働くパイオニア=「ケアのカリスマたち」11人に体当たり! 在宅看取りにかかるコストから、おひとりさまの在宅死に必要な条件まで、さまざまな疑問・難問に切り込んだ対談集。

いいこ ねんね

「さるの かあさん うたいます いいこ ねんね いいこ ねんね」。子ざるは「すやすや すやや すやすや すやや」。ページをめくるたび、いぬの父さんやねこの母さんがリズミカルに歌い、子どもたちはやさしい歌に抱かれてぐっすり……。幸せな眠りを描いた絵本。

  • ジャンル : 絵本・こども・図鑑
  • レビュアー : 石森康子

塔本シスコ 絵の手帖

53歳で本格的に絵を描き始め、92歳で逝去する前年までキャンバスに向かい続けた画家の初作品集。鮮やかな色彩と独特な構図、時に繊細で時に大胆な筆づかいで描かれる作品から、彼女の幸せや喜びがじんわり伝わってくる。いしいしんじ、都築響一、保坂健二朗らが寄稿。

トヤのひっこし

  • 著者名 : イチンノロブ・ガンバートル/文 バーサンスレン・ボロルマー/絵 津田紀子/訳
  • 発売元 : 福音館書店
  • 価格 : 1,620円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

引っ越しが決まったトヤの家族。らくだに家財道具のすべてを積んで、家畜の羊たちとともに出発だ。途中、大自然の雄々しさに翻弄されながらも、湖畔の理想的な環境で新しく居を構えることに。モンゴルの自然とシンプルな暮らし、そして緻密で味わい深い絵が印象的。

  • ジャンル : 絵本・こども・図鑑
  • レビュアー : 田島薫

ヘンな本大全

全150冊もの珍書や奇書を、各ジャンルの専門家たちが一挙紹介。ビジネス・性愛・ダイエットなどの「実用書」から、生き物・哲学などの「専門書」、「芸能本」、「ノンフィクション」、マンガ・歌集などの「趣味本」まで、すべてがディープ&強烈無比。珍書大賞2014も選定!

コーラン まんがで読破

今、世界中の視線を集めるイスラム教。国際社会のまさに焦点でもあるイスラム教の聖典「コーラン」とは果たしてどんな内容なのか? 唯一にして全能の神・アッラーから預言者ムハンマドへの啓示をまとめた聖典の内容を、マンガでわかりやすく学べる一冊。

  • ジャンル : コミック
  • レビュアー : 田島薫

うちの子が泣いてるワケ

3歳の息子が泣く顔とその理由をwebに上げたアメリカのコピーライターは、友人に勧められ子どもの泣き顔専用投稿ブログ「うちの子が泣いてるワケ」を立ち上げた。わずか1週間で世界中に拡散した同サイトから、厳選した投稿写真に日本独自の写真を加えた写真集。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 土田美樹

あなたの物語 人生でするべきたった一つのこと

さまざまな障害を乗り越え、たった一人の勝者を決めるための過酷なレース。その果てに「私」が教えてくれる「人生でするべきたった一つのこと」とは? 感動を呼んだ話題作『それでも僕は夢を見る』から1年、水野敬也と鉄拳のコラボレーション第2弾がついに完成。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

※最新の価格はストアでご確認ください。

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

TEAM NACS 20周年記念特集
2016年11月5日発売  定価650円


ページの先頭へ