注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
82件

注目の新刊(2015年6月)

カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』以来約10年ぶりの新作となる『忘れられた巨人』が早川書房より刊行された。騎士たち、龍退治、修道院など、ファンタジー要素を盛り込んだ、前作とは全く異なる舞台設定は読者を驚かせた。記憶を消していく奇妙な霧に覆われた6世紀のイギリスを舞台に、息子が暮らす村を訪ねて旅を始める老夫婦の旅を描く。

断裂回廊

調査官の殿村三春は、教祖と信者によるスポーツジム襲撃事件や海外への不正送金の疑いなど不審な動きが目立つ宗教団体と関係が深いと思われる人物をマークするが……。ドラマ『MOZU』の原作者のハードボイルド作家が情報機関の存在意義を問う最新長編。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

黒野葉月は鳥籠で眠らない

15歳の元教え子の少女に淫行をさせたとして、21歳の家庭教師が逮捕された。弁護を任された新米弁護士の木村龍一が示談に向けて動くなか、被害者である黒野葉月が、予測不能の暴走を始める。表題作を含む4人の依頼者の物語を紡ぐ連作リーガル・ミステリー。

冤罪凶状 公事宿事件書留帳

公事宿「鯉屋」に居候中の剣客・田村菊太郎が、京都で起こる難事件を解決する人気シリーズ第22集。小間物屋に強盗がはいり、家族3人が惨殺され300両が奪われた。下手人は打ち首にされたが、事件にはさらに裏があった。胸を打つ表題作など全6編を収録。

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集17 堀辰雄、福永武彦、中村真一郎

話題の文学全集・第Ⅰ期第4回配本は、西欧の近代文学と、日本の古典を同列において学び、豊かな言葉をもって、知的な試みを仕掛けたモダニストを特集。中村真一郎の最高傑作といわれる「雲のゆき来」をはじめ、フランス文学の富が日本文学へと結実する珠玉の作品群。b

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

ゼロデイ 警視庁公安第五課

  • 著者名 : 福田和代
  • 発売元 : 幻冬舎
  • 価格 : 1,728円
  • Amazonへ

警視庁の犯罪情報管理システムがテロリストによって破壊され、警視庁公安第五課のベテラン刑事・寒川は、警察庁から配属された新米エリート刑事の丹野と共に捜査にあたるが……。警察は本格テロリスト集団にいかに立ち向かうのか。緊迫の長編ミステリーだ。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 工藤渉

アンダーグラウンド・マーケット

  • 著者名 : 藤井太洋
  • 発売元 : 朝日新聞出版
  • 価格 : 1,512円
  • Amazonへ

「表」と「地下」という2つの経済構造をもつ2018年日本。企業の正社員にならなければ、地下経済に生きざるを得ない状況を生んでいた。ITエンジニアの木谷は、あるWebの改造を引き受けるが、それが巨大経済圏を揺るがす事件に……。日本SF大賞受賞後第1作。b

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

冥福 日々のオバケ

多額の借金を抱え、自殺を試みたぼくの目の前に、4年前に死んだ父の幽霊が現われた。若い頃の元気な姿をした父は、ふざけた口調でぼくを苛つかせるが……(「チチとクズの国」)。笑いあり、涙あり。オバケたちの活躍をステキに描く、6つの不思議な物語。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

阿佐ヶ谷通りでつかまえて Ninja mangatronique

  • 著者名 : Project MOMOCHI/原案 春日康徳/著
  • 発売元 : Project MOMOCHI
  • 価格 : 1,080円
  • Amazonへ

18歳の桃知みなみは、世界初の「アニメちっくアイドル」としてバラエティ番組への出演やネットの動画生配信などで活躍中。彼女のもうひとつの顔は特殊忍術〈龍理〉を伝承された忍者の末裔! みなみが人外の化生〈隠形鬼〉に立ち向かう新感覚のエンタメ小説だ。

殿さま狸

デビュー作『うつろ屋軍師』が『この時代小説がすごい!2015年版』にランクインした、時代小説の新鋭による待望の第2作。秀吉に仕えた武将・蜂須賀小六の息子を、兵糧攻めされている城に物資を運び込む奇策や関ヶ原の戦いで生き抜いた術など7つのエピソードで描く。b

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

生け贄

植物写真家の夏海は、撮影中のケガのため、高知の港町で「白崇教」の教主一族が住む明神家に滞在することに。ある夜、密室状態の本殿で教主が刺殺され、その翌晩、教主の息子の切断遺体が海で発見される……。“神”の秘密と、教団の真実とは。「観察者」シリーズ最新刊。b

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

さよならは明日の約束

本好き美少女とジャンク映画フリーク男子が「置き去りにされた謎」に挑む連作集。古本、ドーナッツ、エスプレッソの香り、そして今はいない大切な人たちの記憶を背景に、ノスタルジーと古書のトリビア、そして人々の織り成すドラマが溶け合った上質のミステリーである。b

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 工藤渉

教皇ヒュアキントス ヴァーノン・リー幻想小説集

古い神々、芸術、聖人の奇蹟などを題材に、世界の美についての物語を描いた女性作家ヴァーノン・リー。そのノスタルジアに満ちた幻想世界を紹介する決定版作品集。“宿命の女”が登場する「永遠の愛」、キリスト教の説話に材を採った表題作など14編を収録。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

ただいまラボ

獣医学科で動物の生命と向き合う学生たちは、個性派揃い。日々の研究や将来への不安、恋の悩みなどに揺れながら、生命の意味を問う。著者は獣医学部に通う現役大学院生だけあって、ディテールにわたるまでリアルであり、魅力に溢れた連作5編。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

家康の遺言

家康を見限り秀吉のもとに走った忠臣や貴重な茶壷を守るよう命じられた足軽頭、戦の内情を目の当たりにする孫娘など、家康の周辺にいる5人を主人公にした短編集。年齢も関係もまったく異なる視点から眺めることで、これまでにない家康像が浮き彫りになる。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

フィッターXの異常な愛情

広告代理店に勤める颯子は、うっかりノーブラで出勤。慌てて足を運んだランジェリーショップで男性のフィッター・伊佐治に出会う。彼の的確なアドバイスによって、颯子の健康状態や生活習慣は少しずつ変わり始めていき――。すべての女性に勇気をくれるラブコメディ。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

the SIX ザ・シックス

明日起きることが見えてしまう小学2年生の少女・遙香は学校へ行かず、部屋の中で絵を描いて過ごしている。遙香の苦しみを和らげるべく、母親に頼まれたまたいとこの和真は事件を未然に防ぐために奔走するが(「あした絵」)。特殊能力を持った者たちの6つの物語。

母になる、石の礫で

「母になって、母を産みたいんだよ」。超高性能3Dプリンタから出力された〈虹〉たちは、火星・木星間にある小惑星で暮らしていた。しかし母星から巨大物体が接近し、自分たちを産みだした〈始祖〉らと因縁の再会を果たす。異形の若者たちの葛藤と希望を描く本格宇宙SF。

かわいい結婚

家事嫌いな地方在住・無気力専業主婦の孤独をコミカルに描く「かわいい結婚」、ある朝目覚めたら女になっていた男が遭遇する世界を描く「悪夢じゃなかった?」など、男と女と世界のギャップを可笑しくも痛切に描いた3作品。『ここは退屈迎えに来て』の著者の新境地。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

乙女の家

自分のキャラ探しに迷走中の若菜は、強烈な家族に強い影響を受けながら、ただいま青春真っ最中。内縁関係を貫いた曾祖母、族のヘッドの子を高校生で産んだシングルマザーの祖母、別居中の母……。人気の著者が「乙女」たちの暮らす家を鮮やかに描き出す。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

シャルパンティエの雑貨屋さん 2

開拓が始まったばかりのシャルパンティエ領に、念願の雑貨屋「地竜の瞳商会」を開店したジネット。姉を追いかけてきた妹のアレットやパン屋の兄妹、元ギルドマスターも加わり、領地が活気づくなか、「虹色熱」という魔法病が発生し……。雑貨屋さんストーリーの第2幕開店。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

ヴォルテール、ただいま参上!

  • 著者名 : ハンス=ヨアヒム・シェートリヒ/著 松永美穂/訳
  • 発売元 : 新潮社
  • 価格 : 1,728円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

思想家ヴォルテールと、プロイセン王フリードリヒ2世。二人の間には、恋にも似た友情と壮絶な駆け引きがあった! 実際に交流のあった二人と周囲の人々のエピソードを淡々と語るだけなのに、無類の面白さ。史伝小説、歴史小説の理想のかたちのひとつがここにある。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 工藤渉

ブックのいた街

飼い主はいないけど、商店街のみんなに愛されるアイリッシュセッターのブック。お前はこの街で誰を探していたの――? “最高の友人”との忘れられない日々を描く、ぎゅっと抱きしめたくなる物語。『ムーン・ショット』『はとの神様』の著者による感動の長編。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

誓約

ダイニングバーでバーテンダーとして働く向井は、愛する妻子と気のいい職場の仲間に囲まれ幸福に暮らしていた。ある日、人に言えない秘密がある彼の元に「ある約束」を催促する手紙が届き……。冒頭からズルズル引き込まれる緊張感と想定外の展開、一級のミステリーだ。

小説 モザイクロール −high & melancholy−

  • 著者名 : DECO*27/原曲 レイ・ブラウニー/著 akka/イラスト
  • 発売元 : KADOKAWA
  • 価格 : 972円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

アイドル発掘サイト「MOZAIK(モザイク)」が生み出した、仮想空間に閉じ込められた女子高生めぐみ。脱出するには、ネット上に投稿されたアニメ、小説など、幾多の物語をハッピーエンドにすること。動画サイトで664万回のPV数を誇る、ミュージックビデオを元にした小説。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

パールストリートのクレイジー女たち

  • 著者名 : トレヴェニアン/著 江國香織/訳
  • 発売元 : ホーム社/発行 集英社/発売
  • 価格 : 2,484円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

寡作ながらも冒険小説、ミステリー、スリラーと趣向の異なるベストセラーを世に送り出し、2005年に世を去った作家・トレヴェニアン。最後の長編である本作は自伝的要素が強く、1930年代以降のアメリカにおける日常が、少年の目を通じて克明に描き出されている。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

ボーイミーツガールの極端なもの

管理栄養士を目指す大学生は野球選手との結婚に憧れ、子育てを終えた中年の女性がファッションデザイナーと巡り合う。植物屋の店主は今日も時間を忘れてサボテン愛に耽る。さまざまな境遇にある人たちの、ちょっと奥手で不格好な恋を肯定的に描いた連作小説集。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

大坂誕生

「大坂再興の大任、御身に任せる!」。松平忠明は家康から直々に大命を下される。反徳川包囲網が敷かれる中、豊臣が滅亡した後の荒廃した地で、いかなる計略を練るのか? 知略と胆力で困難を乗り越える彼の活躍が痛快だ。第6回朝日時代小説大賞優秀作。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

ミカルは霊魔女! ②ウサギ魔女と消えたアリスたち

カボチャ頭の霊と契約して「霊魔女」となった小学生・ミカルが悪霊退治で大活躍するシリーズ第2弾。今回は『不思議の国のアリス』に出てくる白ウサギが登場! 白ウサギに連れ去られた友達を助けるため、ミカルは新たな霊魔女「ウサギ魔女」に変身するのだが……。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 工藤渉

雪とけ柳 着物始末暦 四

江戸に店を開いたばかりの京の老舗呉服問屋「井筒屋」に大勢の客が押し寄せる。絹の〈しごき〉が貰える引き札を配っていたと知った呉服太物問屋「大隅屋」の若旦那・綾太郎は、井筒屋の真の“狙い”を探ろうとし――。着物始末屋・余一が活躍する大人気シリーズ第4弾。

黄昏旅団

高校を中退後、アパートを追い出されたグンは、放浪生活の中で謎の男・タイゼンと出会う。タイゼンは人間がこれまで生きてきた心象風景が記録されている「道」を歩くことができるという。奇妙な冒険の果てに待つものとは。 鬼才が放つ、極限のロードノヴェル。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 朝宮運河

晴れ女の耳

夕方になったら、きぃつけなあかん。闇は身代わりを探しているのだから――。著者の出自でもある和歌山県紀州の深い森を舞台に広がる怪談短編集。過酷な運命に翻弄され、100歳を越えてなお生きる女たちがユーモラスな関西弁で語る、哀しくも不思議な美しい命の物語。

動物記

わたしの希望は、意識がとぎれる前に、一匹の動物が、なにか獣のような生きものが現れることだ――。様々な「動物」たちの叫びを著者独自の視点で描いた最新小説。『日本文学盛衰史』『「悪」と戦う』などで知られる著者が日本文学に新たな一ページをつけ加える。

ミツハの一族

未練を残して死んだ者は鬼となり、井戸の水を赤く濁す。鬼となった者の未練を解消し、常世に送れるのは、“ミツハの一族”と呼ばれる一族の「烏目役」と「水守」のみ。大正時代の北海道を舞台に、数奇な運命に翻弄される二人と一族の姿を描いた連作ミステリー。

茅原家の兄妹

旧友・茅原恭仁から突然の招待を受け、広大な屋敷を訪ねた私。快活だった恭仁の妹・睦美は、屋敷に出るという幽霊に怯え、別人のように生気を失っていた。恭仁が私を呼んだ目的とは何なのか? 物語の様相が一変するラストまで一気読み必至の傑作怪異譚にして恋愛譚。

岩窟姫

後輩の人気アイドル・沙霧が自殺した。彼女のブログで自殺の原因と名指しされた蓮美は、激動の渦に巻き込まれてしまう。己の無実を証明するために沙霧の死の真相を追う。「サクリファイス」シリーズの著者が、女たちの葛藤や嫉妬を鮮やかに描き出した長編ミステリー。

世界はゴ冗談

筒井康隆、80歳。文学の帝王にして道化、巨匠にして最前衛。彼のおかげで、今日も世界は黒い嗤いに満ちていく。老人文学の臨界点「ペニスに命中」、震災とSFの融合「不在」、最新の文学理論の小説化「メタパラの七・五人」など、異常きわまる傑作揃いの短編集。

鳥辺野心中

樋口篤郎が教師になって2年目の夏、女子生徒・志水音葉の母親が首吊り自殺をした。音葉を慰めるために言った「俺が守るから」。その瞬間から、樋口の人生は軋みながら、音を立てずに崩れていく――。京都を舞台に、男と女たちが織りなす官能的サスペンス。

忘れられた巨人

奇妙な霧に覆われた世界を、老夫婦は息子との再会を信じてさまよう――。『日の名残り』『わたしたちが孤児だったころ』などの作品で世界中にファンを持つ日系イギリス人作家が満を持して放つ、『わたしを離さないで』以来約10年ぶりとなる新作長編。

猫のマルモ

仕事における才能の意味(表題作)、人生を自分らしく生きること(「はみだしトン子」)、愛することの尊さ(「ツバメのくるり」)。生きるうえで忘れてはならない大切な事にあらためて気づかせてくれる7つの物語。言葉の達人・大宮エリーが贈る大人のためのファンタジー。

サリンジャーと過ごした日々

「ジェリーだ。きみのボスに話があってかけたんだけどね」、著者がとった電話の相手は、J・D・サリンジャーだった……。あまりにも有名な隠遁作家と出版エージェンシーの新米アシスタントとの邂逅はいかに成されたのか。青春小説、お仕事小説としても楽しい回想録だ。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 工藤渉

ありがとうを伝える旅 世界11カ国で震災を語る

現在大学生の著者は、宮城県の実家に帰省中、東日本大震災に遭遇。その際、多くの国々が日本に手を差し伸べてくれたことに感動し、感謝の気持ちを届けるため、8カ月の間に世界中を回った。彼女が13の大学と語学学校で講演してきた記録を綴ったドキュメント。

すべては大人の女性になるために

近年はエッセイストとしても活躍するマンガ家の50代のためのファッション誌『HERS』での連載をまとめた書。40代後半から50代後半にかけて女性が直面するちょっとした事件や気づきが描かれ、素敵な女性・夫婦になるための率直な心持ちがじんわり伝わってくる。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

ハーレムの闘う本屋 ルイス・ミショーの生涯

  • 著者名 : ヴォーンダ・ミショー・ネルソン/著 原田 勝/訳
  • 発売元 : あすなろ書房
  • 価格 : 1,944円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

1939年、ニューヨーク7番街に誕生したナショナル・メモリアル・アフリカン・ブックストア。「ニグロは本を読まない」といわれていた時代に、差別や偏見に屈することなく、黒人書専門の書店をつくり、黒人に本を、そして知識を広めることに尽力した男の知られざる生涯。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 石森康子

切り裂きジャック 127年目の真実

1888年にロンドンを震撼させた、世界で最も残忍で、最も有名な未解決犯罪事件、「切り裂きジャック」事件。その犯罪現場に残っていたとされる1枚のショールを出発点に、犯人の正体を追究していくルポルタージュ。世界犯罪史上最大のミステリーの真相が、ここにある。

五木寛之の金沢さんぽ

北陸新幹線開業でがぜん注目を集める金沢。若き日にこの古都に住み、第二の故郷と語る五木寛之が、約半世紀にわたって書きためたエッセイを編んだのが本書だ。ガイドブックやテレビ映像ではうかがい知れない、金沢という街の深みと香りが立ち上ってくるよう。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

イエス! となりの席は外国人

外国籍の児童が多い公立小学校の日常を描いたコミックエッセイ第3弾。「じゃぐち」を「じゃろ」と読んだり、海外に帰国した休みに漢字を忘れてしまったり……。異文化で暮らす子どもならではの無邪気さとしたたかさが、感覚の違いから生まれる個性を際立たせている。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 土田美樹

真夜中ごはん

食べるのが大好きなアラサー女子が主人公の、いうなれば「夜食コミックエッセイ」。カロリーを気にせずチーズたっぷりのナスのピザ、マヨネーズを絞った秋鮭のホイル焼などをおいしく食べる姿は爽快である。女性向けの低カロリーな食べ物も登場するのでご安心を。

  • ジャンル : コミック
  • レビュアー : 工藤渉

オレは子をみて育とうと思う

電撃結婚から早4年。一時保育に行った娘が恋しくて仕事が手につかなかったり、娘のリクエストで雨の日にブランコ遊びをしたり、パパを満喫する毎日。でも空回りの結果妻にはやっぱりドツかれて……。子育てコミックエッセイ第2弾は、妻の直筆コラムも特別収録。

ふくしまノート②

震災復興、放射能などをテーマにしたマンガやイラストコラムを連載している著者の『ふくしまノート』第2弾。大震災から4年が経過した現在、いまだ解決されないふくしまの現状、そこに住む人たち、被災者を支援する人々の気持ちなどを著者が取材しマンガで描く。

京都「トカイナカ」暮らし

  • 著者名 : グレゴリ青山
  • 発売元 : 集英社インターナショナル/発行 集英社/発売
  • 価格 : 1,080円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

都会+田舎=「トカイナカ」。京都府亀岡市で「理想の京都暮らし」をするマンガ家が、トカイナカにたどり着いた経緯やトカイナカ暮らしの魅力を描くコミックエッセイ。京都市内の個性派書店案内や京都のエリアガイドも満載。自宅庭で始めた養蜂の奮闘記に抱腹絶倒!

声優魂

類い稀なる声と演技力で、声優界で唯一無二の存在である大塚明夫。誰よりも仕事を愛する男が、「声優だけはやめておけ」と発信し続ける理由とは? 声優を志す人はもちろんのこと、全ての職業人に向けた仕事・人生・演技論。さあ、ボスの言葉に耳を傾けよう!

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

ぱっちり、朝ごはん おいしい文藝

  • 著者名 : 阿川佐和子、角田光代、佐野洋子、小林聡美、万城目 学、吉村 昭、他
  • 発売元 : 河出書房新社
  • 価格 : 1,728円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

あのひとはどんな朝ごはんを食べているの? 各人こだわりのライフスタイルや人生への思いが透けて見える、「朝ごはん」にまつわるエッセイ全35編。お肉編、ラーメン編、ごはん編、お鍋編に続く、人気「おいしい文藝」シリーズ待望の第5弾。

唄めぐり

なぜ民謡は、人を元気にするのだろう……。佐渡おけさ、木曾節、会津磐梯山、河内音頭、黒田節など全国各地の唄の名手たちを訪ね歩き、歌う現場を生で体感。歌い継がれてきた歴史をひもときながら、根底に流れる人びとの情念をすくっていく風味豊かな紀行エッセイ。

吉本隆明 最後の贈りもの

『共同幻想論』『言語にとって美とはなにか』などの著作で、戦後日本の思想界に多大な影響を与えた知の巨人・吉本隆明。2012年に逝去した彼が最後に語ったのは「詩歌の潮流」だった。歌人・道浦母都子による幻のインタビューも掲載した、詩歌の根幹に迫る評論集。

勝手に大相撲審議会

相撲を愛してやまないご意見番2人が、濃厚な相撲談義を展開。「相撲は『神事』か『武道/スポーツ』か」論議からはじまり、2人の相撲との出会い、技巧派・力相撲派の考察、「相撲の楽しみ方」の提言などを激熱に語る。注目力士・逸ノ城に関する緊急対談を巻末に収録。

新選組グラフィティ 1834-1868 幕末を駆け抜けた近藤勇と仲間たち

激動の幕末は、歴史に名を残す多くの志士たちが現れ、やがて幕藩体制は崩壊した。幕府側の新選組は絶対的な力を誇示し恐れられたが……。新選組とは何だったのか、局長・近藤勇と仲間たちを通して描く。イラストや図表などを多用した参考書風の構成で楽しく学べる。

東京の台所

台所の数だけ、人生がある。古い長屋を蘇らせたDIY名人。料理はほとんどしない“住み道楽”の女性。南インドに魅せられた人。ベジタリアンのカップル。お勝手から見えてきた、50人の食と日常をめぐる物語。収納の工夫や料理道具、便利食材も紹介している。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 朝宮運河

ワインの授業 フランス編

「体系」がわかればワインがわかる。河合塾で数学講師を務める異色ソムリエールが、フランスワインの世界を語りつくした全6回の集中講座。スーパーやレストランで何となく選んでいたワインを、もっと積極的に、味と香りを予想しながら選べるようになるためのレッスン。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 石森康子

手間も時間も半分、おいしさは2倍以上! だから、毎日作りたくなるレシピ

「野菜は皮ごと、蒸し煮で栄養&おいしさUP」「ひき肉を炒めるのに油は不要」「酸味を味方につけて薄味でもおいしく」「おまけに洗い物が少ない」。このようなコツがひそんだヘルシーで美味で簡単なレシピの数々を豊富な写真と簡潔な文章で紹介する楽しい一冊。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 工藤渉

もっとおいしく! スピーディーに! おもわず自慢したくなる 料理のラクワザ 333

料理の裏ワザやおいしく作るポイントなどを、テレビなどで活躍中のラク家事アドバイザーが大公開! 野菜・肉・魚介類・ごはんなど〈素材別ラクワザ〉や、焼く・茹でる・揚げるなど〈調理の基本とアイデア〉をはじめ、超「スゴワザ」が盛りだくさん。毎日の料理が楽しくなる。

アイラブユーゴ 3 ユーゴスラヴィア・ノスタルジー女の子編

ロシアや東欧諸国と一線を画す「自主管理社会主義」型消費社会だったユーゴスラヴィアの実態を、専門家たちが紹介するシリーズの第3弾。スポーツや乗り物など男子ゴコロをくすぐった前作に対し、ファッションや飲食、音楽などトピックを女性好みに絞っている。

  • ジャンル : 教養・人文・歴史
  • レビュアー : 土田美樹

ライフレシピ フランス流「シンプルで豊かな暮らし」を手に入れる30のレッスン

住む場所には妥協しない。「ユニフォーム」をもつ。マニュアルを捨てて心の声に従う。ほんのちょっとの味付けと工夫で、日々の暮らしをハッピーに変えてくれる30の秘訣を、「ル・クルーゼ」「プロヴァンスのハーブ」等をいち早く日本に紹介した著者が伝授してくれる一冊。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 朝宮運河

ココロピルブック 抗精神病薬・抗うつ薬・抗不安薬・睡眠薬・気分安定薬データベース

『薬ミシュラン』『完全自殺マニア』の著者が、神経科・心療内科で処方される向精神薬116種類の特徴を徹底的に解析したのが本書だ。それぞれ薬の開発会社や販売年、化学構造図、作用時間、薬理プロフィールなどを記し、あらゆるココロピルの個性が分かる本。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 田島薫

「超」批評 視覚文化×マンガ

マンガやアニメの巨匠や先駆者たち。そのキャラクター造形や物語構造などからマンガ独自の潜勢力を解放すると同時に、視覚文化のリアルを更新する注目の批評家の冒険が詰まった評論集。『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』、『寄生獣』などが俎上に上る。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 工藤渉

なぜ一流の男は匂いまでマネジメントするのか?

「臭い」を「匂い」に変えれば、あなたの印象は180度変わる! 臭いをケアし、コントロールすることで周囲から好かれ、慕われ、自信も深まり、それが仕事の成果となって現れる。加齢臭、ミドル脂臭、口臭、頭・足の臭い。人を不快にする臭いを消し去る、57の心得。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 石森康子

ポジティブ心理学が1冊でわかる本

「ポジティブ心理学」とは、個人の欠陥に焦点をあててきた従来の心理学と違い、潜在能力に焦点をあて、よい生き方、心身共に健康な生き方について研究する学問のこと。欧州での第一人者が日常生活に応用できるように解説した一冊だ。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 桑島まさき

誰も教えてくれない仕事の基本 ひみつの教養

小泉純一郎元総理の首席秘書官としても知られ、現在は内閣官房参与(特命担当)として政権の中枢で執務する著者。本書は初の「教養本」であり、安倍総理の勝負ネクタイや辺野古基地、イスラム国など縦横無尽だ。またももいろクローバーZや西川きよしとの対談も。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 田島薫

面と向かっては聞きにくいイスラム教徒への99の大疑問

イスラム教徒として50年の日々を過ごしてきた著者。イスラム教を深く知る日本人として、イスラムの聖典「コーラン」とは何なのか、一般のイスラム教徒とイスラム原理主義者の違いとは、ISという組織についてなど、99のテーマでイスラム教徒の実際を解説している。

  • ジャンル : ビジネス・社会・経済
  • レビュアー : 土田美樹

日本の官能小説 性表現はどう深化したか

戦後日本の表現のなかで官能・エロスがどう描かれてきたかを「官能小説」に的を絞り歴史的・具体的に考察していく。公権力との宿命的なせめぎ合いや、そのなかで時代風潮を背景にエロス表現が深化していく様は興味深い。「性」から見た戦後史としても貴重な一冊だ。

  • ジャンル : 教養・人文・歴史
  • レビュアー : 工藤渉

サラリーマンの新しい掟 下積みは、あなたを裏切らない

手塚治虫もスティーブ・ジョブズも、「下積み人」だった。下積みによって仕事力がつき、苦手がなくなり、修羅場に強くなる。下積みを次なるステップアップの武器にして、格差社会を生き残るための新たな「仕事論」! 新日本プロレス・棚橋弘至選手との特別対談も収録。

  • ジャンル : ビジネス・社会・経済
  • レビュアー : 石森康子

#GIRLBOSS 万引きやゴミあさりをしていたギャルがたった8年で100億円企業を作り上げた話

  • 著者名 : ソフィア・アモルーソ/著 阿部寿美代/訳
  • 発売元 : CCCメディアハウス
  • 価格 : 1,836円
  • Amazonへ
  • 楽天ブックスへ

著者は女性に大人気のオンライン・ショップ「ナスティ・ギャル」の創立者で前最高経営責任者・現会長。30歳の現在、企業価値は100億円超といわれる。万引きやゴミあさりをしていた過去を持つ彼女が、どのようにして僅か8年で成功したか? 働く元気をもらえる一冊。

  • ジャンル : ビジネス・社会・経済
  • レビュアー : 桑島まさき

宝塚歌劇 〈なつかしさ〉でつながる少女たち

2014年に創設100年を迎えた宝塚歌劇団。本書は〈初公演〉の前年の1913年から、関東大震災を経て宝塚大劇場が完成する24年までを中心に創設期の変遷を追う。劇団の機関誌『歌劇』掲載のファン投稿を分析し、現在の宝塚歌劇にも通じる魅力や〈なつかしさ〉を読み解く一冊。

いちばんやさしい「21世紀の資本」の読み方 図解ピケティ入門

格差社会に警鐘を鳴らすトマ・ピケティのベストセラー『21世紀の資本』。700ページに及ぶ大著のエッセンスを、気鋭の経済学者がイラストと図解を交えながら、96ページで分かりやすく解説。まだ読んでいない人も、さらに理解を深めたい人も必読の一冊。

ばけねこ ぞろぞろ

ねこが大好きな母さんは、おれがねこをいじめると「仕返しされるよ」といって怒る。そんなのこわくない!と思っていたら、ある夜、目を覚ますと家ねこのトンが2本足で立っていて……。個性豊かなばけねこたちの大行進が、幅79㎝の大見開きページで楽しめる絵本。

  • ジャンル : 絵本・こども・図鑑
  • レビュアー : 石森康子

なにができるでしょーか?

大小さまざまなパーツを数十匹のさるが組み立てると、ミニカーが「はしりさる!」。うさぎ、パンダ、ねこ、ねずみが、それぞれ力を合わせて作り上げたものとは? ハンバーガーなど人気メニューを動物が解体して見せる人気作『なにからできているでしょーか?』の姉妹編。

  • ジャンル : 絵本・こども・図鑑
  • レビュアー : 土田美樹

さくらいろのりゅう

いつもひとりぼっちでコイシと呼ばれている女の子は、ある日、山の泉から現れた青い竜と仲よくなる。竜の青いうろこと桜色の貝を交換したコイシ。しかしこれを聞きつけた村の男たちはひと儲けを企んで……。少女と竜の交流を優しく描いた絵本。

  • ジャンル : 絵本・こども・図鑑
  • レビュアー : 桑島まさき

庭をつくろう!

庭づくりをテーマとした名作として愛されつつ入手の難しかった絵本『ぼくの庭ができたよ』。このたび著者により大幅に手を加えられタイトルも新たに待望の復刊をとげた。小さな兄妹の1年間を通して、園芸の楽しさを学ぶことができる。精緻な描写も魅力的である。

  • ジャンル : 絵本・こども・図鑑
  • レビュアー : 工藤渉

スリスリとパッパ

「スリスリと パッパは、とっても なかよし。いつも ふたり いっしょに います。せいかくも ぜんぜん ちがいます。でも ふたりとも かけっこが だいすき」。日本絵本大賞などの受賞作家と大人気イラストレーターのコラボ絵本は、ちょっと不思議&すご~くキュート!

たのしい日本美術 江戸かわいい動物

子犬、雀、猫など誰の目にも愛らしいものからユーモラスな作品まで。そんな江戸の美術を集めた宝石のような一冊。描いたのは、円山応挙や俵屋宗達、歌川広重、伊藤若冲など、超一級の絵師ばかり。江戸時代は「かわいい美術」の宝庫ということに気づかされる。

  • ジャンル : 絵本・こども・図鑑
  • レビュアー : 田島薫

原爆句抄 魂からしみ出る涙

「なにもかもなくした手に四まいの爆死証明」。長崎に投下された原爆で妻と3人の子どもを失った俳人の句集が、被爆70年を機に復刊。200句もの原爆句と、被爆当日から書き続けた日記から、大切なものを一瞬にして失った悲嘆と無念が滲み出し、読む者の心に染み入る。

朝日新聞出版×PLANETS 文化時評アーカイブス 2-14-2015

その年の文化地図を評論家・宇野常寛と各ジャンルの論客が語り尽くす、毎年恒例の『文化時評アーカイブス』。今年は朝日新聞出版とのコラボレーションで、『アナと雪の女王』から『花子とアン』『妖怪ウォッチ』まで、サブカルチャーの転機となった一年を総括する。

  • ジャンル : 趣味・実用・カルチャー
  • レビュアー : 朝宮運河

ミッキーマウス 決断する言葉 ★ニーチェの強く生きる方法★

「人と同じであろうとしない」「自分の人生を認めて愛してあげよう」など、19世紀の哲学者、ニーチェの言葉を集めた名言集。ディズニー映画の名場面とともに、その至言をカラー見開きでやさしく学べる。明日からの生きる勇気が湧き上がるような一冊だ。

  • ジャンル : 小説・エッセイ
  • レビュアー : 田島薫

※最新の価格はストアでご確認ください。

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ