文芸・カルチャー

中川秀樹(ペナルティ・ヒデ)小説デビュー作出版記念イベント開催

中川秀樹(ペナルティ・ヒデ)小説デビュー作出版記念イベント開催

 同書は、上下巻、原稿用紙900枚分で、4年の歳月をかけて執筆したという渾身の一冊だ。 「アタシ」こと松本恭子は、ふとしたきっかけで「四季」という会社に入ることになる。志木護という社長とアタシのたった2人だけのこの会社は、依頼者の「ある願い」を叶えることを業務としていた――。春夏秋冬、日本の四季の移ろいと共に、四...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ