文芸・カルチャー

21世紀のSF作品といえば? 【Twitter読書会 #17 開催】

21世紀のSF作品といえば? 【Twitter読書会 #17 開催】

『屍者の帝国』(伊藤計劃、円城塔/河出書房新社)  今、「日本SFの夏」なのだという。先日発売されたSF評論集『ポストヒューマニティーズ 伊藤計劃以後のSF』では、一時“冬の時代”ともいわれて低迷したSF作品群が最近活況を呈しており、小説はもちろん、アニメからネット小説まで幅広くジャンル全体が...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

TEAM NACS 20周年記念特集
2016年11月5日発売  定価650円


ページの先頭へ