連載

パンチラ回数で秋の新アニメをチェック!実りの秋、パンチラの秋

 アニメの華と言えばパンチラですよね! もちろんシャワーや水着、温泉もいいのですが、やっぱりパンチラの瞬間をいかに美しく見せるかがアニメーターの腕の見せどころであり、またそうした瞬間を見逃さず、「見えた!」と思った場面をコマ送りで確認し、満面の笑みで堪能するのは、アニメ視聴者の抑えるべきマナーだと筆者は思うのです。あぁ、なんて美しい共犯関係……。

 それはさておき、秋のアニメもたくさん始まりました。その数、40本以上。これだけあると、全部チェックするのもひと苦労です。というわけでこの記事では、この秋から始まったアニメの初回の本編におけるパンチラ回数を検証し、真に観るべきアニメを紹介します。

 ちなみにこの記事におけるパンチラのカウント方法は、基本はパンツが見えるごとに1チラ。しかしパンツが見えっぱなし……たとえば『フリージング』や『ワルキューレ ロマンツェ』の初回のように、服が破れてどれだけ長い時間見えっぱなしになっても1チラです。あくまで「スカートがめくれるor破れる」→「パンツがチラリする」→「ふたたびパンツが隠れる」という一連の動作による“ありがたみ”が大切ですから。こうして41番組をチェックし、できあがったのが以下のランキングです。

2013年秋アニメ初回パンチラ回数ランキング

1位:夜桜四重奏~ハナノウタ~(17チラ)
2位:フリージング ヴァイブレーション(8チラ)
3位:勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。(7チラ)
4位:ワルキューレ ロマンツェ(4チラ)
5位: COPPELION(3チラ)
6位:俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している、ストライク・ザ・ブラッド、キルラキル KILL la KILL(2チラ)
9位:東京レイヴンズ、機巧少女は傷つかない(1チラ)
11位: IS<インフィニット・ストラトス>2(0.5チラ)

 1位はりょーちも監督作らしい超絶作画でリメイクされた『夜桜四重奏~ハナノウタ~』。単にチラ数が多いだけでなく、激しく動きまくるバトルシーンでのチラ、妙なカメラアングルで不自然に見えてしまうチラなど見せ方の趣向も凝らされており、まさにスタイリッシュパンチラ! 特に20分過ぎくらいからのバトルシーンにおけるパンチラの連続は、今年、いやここ数年で最高にカッコいいパンチラと言っても過言ではないでしょう。さらにオープニング前のアバンからパンツを見せ、アイキャッチではM字開脚を披露し(こちらは残念ながらパンツなし)、最後は魔女っ子調の変身シーンで〆と、全体的に見逃せないシーンの連続でした。


▲CMで「決してハーレムアニメではございません!」と言いながら、パンチラ回数は断トツだった『夜桜四重奏~ハナノウタ~』。ありがとうございます!

 2位から4位は、いわゆる紳士アニメが並びます。『フリージング ヴァイブレーション』は各キャラクターの着替えシーンで荒稼ぎ。同じくチラ数の多い『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』は、服を着ていてなぜそんな形になるのかわからない乳袋、そしてその揺れっぷりも見事です。『ワルキューレ ロマンツェ』はパンチラというよりパンモロレベルが多いのが印象的。オープニングで3回チラっている点もポイント高いです。

 5位以下はバラエティ豊かなアニメが並びますが、特にステキなのが『ストライク・ザ・ブラッド』。ヒロイン・姫柊雪菜ちゃんのパンチラ2回(+回想で1回)と回数こそ少なめなものの、地味めな制服のわりにピンクチェックの派手めなパンツであること。そして不良に絡まれてスカートめくりされる、風が吹いてめくれる、とどちらもノスタルジックなシチュエーション。後者のあと、恥ずかしそうにスカートを押さえてチョコンと車から飛び降りる雪菜ちゃんのかわいさも合わせて、筆者、個人的には今期アニメで一番盛り上がってしまいました。やっぱりパンチラは履き手が恥ずかしがってこそ、ですから!

 ほかにも『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』オープニングの“見えそうで見えない”感の連発なども印象深かったですが、あえて苦言を呈したいことが2点。まずは0.5チラ扱いの『IS<インフィニット・ストラトス>2』。モッピーこと篠ノ之箒さんのシャワーシーン前に、脱衣室に置かれたパンツやブラジャーが描写されますが、パンツはやはり履かれていて初めて価値が出るもの。次回のシャワーシーンでは、脱衣シーンからきちんと描いてほしいですね。もうひとつは女性向けアニメにあまり元気がなかったこと。前期の『Free!』が初回から強烈だっただけに、『ダイヤのA』や『弱虫ペダル』、『黒子のバスケ』などの女性向けと思われるアニメでも、原作付きとは言えパンチラくらい観たかったかもしれません。


▲今回の調査でもっとも難易度が高かったのが5位の『COPPELION』。こんなミニスカだけに再三「見えた!」と思えるものの、実際は冒頭に少しだけ見える2チラ、民家での食事シーンでほんの一瞬だけ見える1チラだけ(たぶん)。パンツァー泣かせな作品ですが、その分、見つけられた時のうれしさは格別です。


▲欲を言えば『ぎんぎつね』や『境界の彼方』辺りのパンチラも期待したいところ

 最後に特筆しておきたいのが、10月から第3期に突入した『てーきゅう』。本編でこそパンツは出なかったものの、一部で「『タ○リ倶楽部』?」と噂される尻振りオープニングでは、なんとパンチラが32回! オープニングは30秒なので1秒に約1回パンチラしている計算になります。実質、これが最強かも!?


▲やたらローアングルな『てーきゅう』キービジュアル。3期の『てーきゅう』は本気だ!


(文=はるのおと)

(c)ヤスダスズヒト・講談社/ハナノウタ製作委員会
(c)井上智徳・講談社/コッペリオン製作委員会
(c)落合さより/集英社・ぎんぎつね製作委員会
(c)ルーツ / Piyo / アース・スター エンターテイメント / 亀井戸高校テニス部



TOPICS

最新記事

もっと読む

みんなのTwitterラリーバード

ダヴィンチ電子ナビをフォロー

<パンチラ回数で秋の新アニメをチェック!実りの秋、パンチラの秋> http://ddnavi.com/news/167002/ #ddnavi

Twitterに投稿

>> Twitter連携の確認・変更

人気記事ランキング

楽天kobo電子ブックランキング
  • 総合
  • 文学
  • ビジネス
  • 漫画
全てのランキングを見る
全てのランキングを見る
全てのランキングを見る
全てのランキングを見る

雑誌ダ・ヴィンチ

少女マンガ特集
2014年8月6日発売 定価600円


つぶやきランキング

ページの先頭へ