社会

バブル女子の恋愛観を一変させたユーミンソングの功罪

バブル女子の恋愛観を一変させたユーミンソングの功罪

 時代とともに愛されてきたユーミンの作品を、“女性にとっての甘い傷跡”と評したのは、『負け犬の遠吠え』(講談社)で知られるコラムニスト・酒井順子氏だ。「女性の時代」の夜明け前から女性主体の恋愛を歌い、バブル期には時代と寸分違わず開花したユーミンソングは、どんな“傷跡”を女性にもたらしたのだろうか。  ...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ