スポーツ・科学

なぜ人の心は生まれたのか? 進化生物学で解説

なぜ人の心は生まれたのか? 進化生物学で解説

 筆者の岡ノ谷一夫(東京大学教授)氏は、動物行動学者である。小鳥の進化と機構から、人間の言語の起源についてヒントを得る研究や、動物と人を比較し、言語と感情の起源を探る研究をしている。本書の他にも『ハダカデバネズミ 女王・兵隊・ふとん係』(吉田重人共著/岩波書店)、『言葉はなぜ生まれたのか』(石森愛彦:イラス/文藝春秋)...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ