エンタメ

「二の腕出すのは恥ずかしかった」 大泉洋×劇団ひとりが語り合う『青天の霹靂』の裏側

「二の腕出すのは恥ずかしかった」 大泉洋×劇団ひとりが語り合う『青天の霹靂』の裏側

 劇団ひとり原作の『青天の霹靂』が映画化された。  天涯孤独でマジシャンとしての仕事も一向に軌道に乗らない、人生に生き詰まった主人公・晴夫役を大泉洋が熱演。そして劇団ひとり自身はなんと、原作・監督・脚本・出演の4役を務めた。役者として演じたのは、晴夫がタイムスリップした先で...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

TEAM NACS 20周年記念特集
2016年11月5日発売  定価650円


ページの先頭へ