ライフスタイル

文系には理解不能な理系あるある ―理系の人に見えている世界とは?

文系には理解不能な理系あるある ―理系の人に見えている世界とは?

 少し前から、何かと注目を浴びるようになった理系の人たち。文系の人からすると「その発想はなかった!」というようなことをぽろっと呟いたり、力説したり。一体どんな思考回路で生きているのか不思議に感じることが多々ある。  そんな中、書店で見つけたのがこの本『理系あるある』(小谷太郎/幻冬舎)。この本には、「ナンバープレ...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ