ライフスタイル

アドラー心理学が教えてくれる劣等感との向き合い方

アドラー心理学が教えてくれる劣等感との向き合い方

 先日、好評のうちに終わった月9ドラマ『HERO』の最終回で、木村拓哉演ずる主人公・久利生が検事を志した理由を問われ、答えた。 「どんなことがあってもブレずにいられるから」  検事なのにラフな格好で仕事をし、圧力をかけられようと一片でも疑問があれば確認し、事件の真相を明らかにする、久利生検事...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ