文芸・カルチャー

キョドる、プチプラ、お祈りメール…辞書の編纂者が語る「本当は載せたかったことば」

キョドる、プチプラ、お祈りメール…辞書の編纂者が語る「本当は載せたかったことば」

 日本語は“生き物”で、日々新しいことばが現れてはその大半が数年以内にすたれていくという、やっかいな言語である。そんな側面を持つ日本語だからこそ、新しく辞典を作ったり既存の辞典を改定したりするためには、編纂(へんさん)者は辞書に載せたいことばとその用例を文芸書やツイッター、バスの中の大学生の...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ