文芸・カルチャー

44歳音楽ライターが、出版不況のためコンビニでバイトを始める ―オバちゃん、油、ときどきふれあいの成長エッセイ

44歳音楽ライターが、出版不況のためコンビニでバイトを始める ―オバちゃん、油、ときどきふれあいの成長エッセイ

 心配性で虚弱体質の音楽ライターが、出版不況のため40代半ばにしてコンビニでアルバイトを始める、という切実でリアルなエッセイが発売された。『おでんの汁にウツを沈めて 44歳恐る恐るコンビニ店員デビュー』(和田靜香/幻冬社)だ。作者によるイラストも、ユーモラスな文章を引き立てている。  自宅から歩いて5分のコンビニ...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ