文芸・カルチャー

日本最大級の新刊書店から日本一狭い古本屋に転身 店主が綴る「本屋になりたい」人のための本

日本最大級の新刊書店から日本一狭い古本屋に転身 店主が綴る「本屋になりたい」人のための本

 本屋になりたい。  それは、本をよく読む人であれば、一度は必ず思い描く夢だろう。その言葉がそのままタイトルになった『本屋になりたい この島の本を売る』(宇田智子/ちくまプリマー新書)の著者は、沖縄の公設市場の向かいで、6畳の広さの古本屋「市場の古本屋ウララ」を1人で営む女性。そこで本...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ