文芸・カルチャー

戦争を巡る呪縛と願望――『野火』と『ゲート』

戦争を巡る呪縛と願望――『野火』と『ゲート』

 太平洋戦争の敗戦(私たちはそれを「終戦」と呼んでいるが)から70年が経った。戦争について自ら記憶する世代は少なくなり、私たちは彼らが残した記録でのみ戦争を知る。だが、その記録は世代を経てなお強烈な印象を与え、一種の呪いとなって映画や小説、マンガ、アニメにまでその影響を及ぼし続けている。  現...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

TEAM NACS 20周年記念特集
2016年11月5日発売  定価650円


ページの先頭へ