エンタメ

いつも同じお題なのに、なぜ落語家の話は面白いのか?【立川談慶インタビュー】

いつも同じお題なのに、なぜ落語家の話は面白いのか?【立川談慶インタビュー】

『いつも同じお題なのに、なぜ落語家の話は面白いのか』(立川談慶/大和書房)  漫才師は、最新の時事やトレンド、芸能ゴシップなどを織り交ぜながら、つねに新しいネタを披露する。面白いか面白くないかの判断は、ネタの新しさとオリジナリティに因るところが大きい。対して落語家は、江戸時代に作られた古典落語を繰...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ