出産・子育て

言葉は心につながる 育むべき子どもの“絶対語感”とは

言葉は心につながる 育むべき子どもの“絶対語感”とは

『日本語の絶対語感』(外山滋比古/大和書房)  絶対音感ならぬ『日本語の絶対語感』(大和書房)という、気になるタイトルの文庫本があった。著者は、今年で92歳となる言語学者の外山滋比古さん。過去には、東大生や京大生にもっとも読まれた本と称されるベストセラー『思考の整理学』(筑摩書房)を手がけた方...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ