文芸・カルチャー

描いたのは誰? 登場する動物たちにも意味はある? 謎多き国宝、鳥獣戯画の楽しみ方

描いたのは誰? 登場する動物たちにも意味はある? 謎多き国宝、鳥獣戯画の楽しみ方

『鳥獣戯画の謎』(上野憲示/宝島社)  鳥獣戯画とは、正式名を「鳥獣人物戯画」といい、平安・鎌倉時代の漫画として著名な国宝絵巻です。これは全部で4巻あり、兎・猿・蛙などが森の中で戯れる甲巻、馬・牛・猪などを写生的に描いた乙巻、その影響の元でのちに描き継がれたと見られる人物・獣物絵の丙巻、略画風...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ