社会

日本人の1日300Lは多い? 資源としての“水”の大切さを伝える1冊

日本人の1日300Lは多い? 資源としての“水”の大切さを伝える1冊

『100年後の水を守る~水ジャーナリストの20年~』(橋本淳司/文研出版)  当たり前にあるものほど、深く考える機会は意外と少ない。生きるために欠かせない「水」もそのひとつだ。水道の蛇口をひねれば、料理や洗濯に必要な水がいともたやすく手に入る。きれいな水でのどをうるおしたいと思えば、スーパーやコンビニに走ればミネ...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ