瀧上伸一郎(流れ星)「肘神様が生まれた街」 ヘッダー画像

第15回 伝説のお笑い芸人の家に居候してた話パート2/瀧上伸一郎(流れ星)連載

瀧上伸一郎(流れ星)「肘神様が生まれた街」

という訳で、岐阜の田舎者のお笑い一年生の瀧上こと「たぎゅう」が、人気お笑い芸人フォークダンスDE成子坂の桶田さんの家に無理矢理居候する事になったきっかけは

「手錠をはめられた」

が正解でした!
突然クイズ形式にしてみましたが、それほどよく解らない出来事でした。
結局手錠を外してくれたのは、一ヶ月後でした。
書き間違いじゃありません。
本当に一ヶ月間、手錠付けっ放しだったんです。
もう受刑者です。
桶田さんが外出する時は僕の手錠を片方だけ外して、外した方をソファーに繋げて出て行くんです。
トイレに行く時はソファーを担いで用を足しました。
はたから見たら
“トイレ中に頭上からソファーが降って来て見事キャッチした男”
に見えたと思います。
流石に桶田さんに「ソファーは勘弁して下さい!!」
と訴えると(手錠の件に関してはもう麻痺していました)、次の日からソファーの代わりに500mlのペットボトルに繋がれました。
ソファーから500mlのポカリ。かなりの減刑です。
ただ、ずっとペットボトルがくっ付いているのでポカリがぬるくなって凄い気持ち悪かったのを覚えています。

他にイタズラ好きの桶田さんがよくやったのが、
“設定合コン”
これは合コンの時、男側は全員女の子にバレないようにコントのキャラクターになりきる。という遊びです。
例えば、桶田さんは付け髭をして首からカメラを3つ位ぶら下げて“カメラマン”になりきります。
先輩芸人も桶田さんプロデュースで色々なキャラクターに変身させられます。
ある先輩は、上半身裸に革ジャンを羽織り、革パンを履いてポリスみたいな帽子をかぶって
“アメリカ帰りのホモ”
もう一人の先輩は、服装は普通で頭を納豆でオールバックにセットした
“なんか臭い奴”
僕は全身西洋の王子様の格好をして(首とかフリフリで足とか白のタイツみたいな履いた本格的なヤツね)口にバラをくわえている
“どこかの国の王子”
このキャラクターを全員女の子にバレないようにやり続けるんです。
「いやいや王子の設定は無理あるわ!!」
と当時の僕は突っ込む事も出来ず、かと言ってキャラクター演じきる事も出来ず、“なんか臭い奴”や“アメリカ帰りのホモ”を完璧に演じきる先輩達を見て「芸人さんって凄いなあ」と思っていました。
そういや、ちゅうえいも桶田さんのイタズラにひっかかった事があります。
ある日桶田さんの家にちゅうえいも来た事があって、桶田さんに「二人とも髪の毛伸びてるから切ったろうか?」
と言われました。
僕は猛烈に嫌な予感がしたので「絶対嫌です!」と言ったんですが、ちゅうえいが「別にいいじゃん! 柳葉敏郎さんみたいにカットお願いします!」
と言われて出来た髪型が、
“頭頂部をカッパみたいにハート型に剃られる”
という柳葉敏郎さんも眉間に皺をつくって裸足で逃げ出す位、ファンキーな髪型にされていました。
当時ちゅうえいはホカホカ弁当でバイトしてて、紙製の帽子を被るとちょうど頭頂部のハートが隠れるんですが、紙製の帽子の上部分がメッシュになっている為、「ありがとうございました!」と頭を下げるとメッシュ越しにハートが透けて見えるんです。
文字どおり心のこもった接客をしばらく彼はやっていました。

桶田さんと身近で接するようになって思ったのが、
「フォークダンスさんは絶対天下を取る!」
という実感でした。
それ位、ほぼ素人の僕から見ても発想は狂気じみていました。そして、その狂気を突っ込みの村田渚さんは見事に突っ込んで全部笑いに変えていました。
この人達は本物や!ずっとついて行きたい!そう思っていたんですが、その後フォークダンスさんは解散してその後、村田さんは亡くなってしまいました。
桶田さんは普段から天才的な発想で色々なイタズラを仕掛けてきたので、当時は本当に嫌な時もあったけど、今色々お笑いを経験してみると、凄い“濃度の濃いお笑いの勉強”をさせてもらったんだなと思います。
“ボケは常識の裏返し”
というのを桶田さんから教わりました。
“だから常識を沢山勉強しないとダメ”
というのを突っ込みの村田渚さんから教わりました。
“俺はフォークダンスチルドレンなんや”という自負がずっとあります。
解散しようが、死のうが関係無い。
もっと活躍しないとフォークダンスチルドレンとして駄目だ。という思いがあります。
とりあえず、いつかまた桶田さんに手錠かけられた時はちゃんと突っ込めるように突っ込みの練習しておきたいと思います。

 

 




当時、桶田さんからもらったジーンズメイトのコップ。宝物です。

 

 

編集部からのお知らせ・・・・・・・・・・・・・・

~流れ星全国ツアー「新世界」開催!~
流れ星は今年も全国ツアーを開催します! 「新世界」というタイトルの通り、流れ星の新たな世界をお楽しみいただけるライブです。お楽しみに!

★7月23日(土) 東京
16:30開場 / 17:00開演 山野ホール

★7月31日(日) 富山
14:30開場 / 15:00開演 富山県民小劇場ORBIS

★8月6日(土) 埼玉
16:30開場 / 17:00開演 大宮ソニックシティ 小ホール

★8月13日(土) 三重
16:30開場 / 17:00開演 四日市市文化会館 第2ホール

★8月14日(日) 岐阜
14:30開場 / 15:00開演 下呂交流会館 泉ホール

★8月21日(日) 愛知
14:30開場 / 15:00開演 名古屋市芸術創造センター

★8月27日(土) 広島
16:30開場 / 17:00開演 YMCA国際文化ホール

★9月3日(土) 東京
16:30開場 / 17:00開演 かめありリリオホール

★9月4日(日) 東京
14:30開場 / 15:00開演 かめありリリオホール

【チケット】
前売3,500円/当日4,500円 (税込)
※全席指定 ※未就学児入場不可
一般発売日:4月23日(土)
◎4月2日(土)よりプレイガイド先行を受け付けます。

詳しくは http://www.bsfuji.tv/nagareboshi/
主催:BSフジ、キョードー東京 企画制作:浅井企画



瀧上伸一郎(流れ星)「肘神様が生まれた街」

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ