文芸・カルチャー

全身に“顔”が発症する奇病が蔓延した日本。殺人事件を推理し始めたのは探偵の身体に発症した、いくつもの“顔”―鬼才・白井智之の衝撃的ミステリー『おやすみ人面瘡』

全身に“顔”が発症する奇病が蔓延した日本。殺人事件を推理し始めたのは探偵の身体に発症した、いくつもの“顔”―鬼才・白井智之の衝撃的ミステリー『おやすみ人面瘡』

『おやすみ人面瘡』(白井智之/KADOKAWA)  『人間の顔は食べづらい』『東京結合人間』でミステリ界を騒然とさせた鬼才、“鬼畜系特殊設定パズラー”こと白井智之の最新作『おやすみ人面瘡』が2016年10月1日(日)に発売された。  第34回横溝正史ミステリ大賞の最終候補作となっ...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

TEAM NACS 20周年記念特集
2016年11月5日発売  定価650円


ページの先頭へ