ライフスタイル

老後に必要なお金は3つに分けられる! 幸せな老後を迎えるために知っておきたいお金の話

 経済ジャーナリスト・荻原博子による「幸せな老後」のためのお金にまつわる指南書『荻原博子の大丈夫! 老後のお金』が、2016年11月17日(木)に発売された。漠然とした不安を抱えがちな老後のお金について、各メディアで幅広く活躍する経済ジャーナリストの荻原が具体的&明快に解説する。

思い立った今から少しずつ準備していけば間に合います。楽しくハッピーな老後をむかえましょう!荻原博子

 巻頭特集は「教えて、荻原さん!」。多くの人が持つ「ずばり、老後のためには、いくら必要?」といった悩みから、それぞれの家庭の事情で生じる悩みまで、荻原さんがお金の話を基に今後のライフプランについても踏み込んで回答。目からウロコの名回答が続出する。

「教えて、荻原さん!」
Q. 結婚以来、ずっと専業主婦。今からでも老後のために働いたほうがいい?(55歳・主婦)
A. 一度外に出て働いてみることをおすすめします。そうでないとご主人の気持ちもわからず……

Q. 私は故郷に帰りたいが、妻は今の家に住み続けたい。どう折り合いをつける?(58歳・会社員男性)
A. 試しに夫婦別々に暮らし、好きなことをやってみては。子育てが終わったら自由に……

 マネー本と聞くと「ちょっと難しそう」と尻込みしがちな方にこそ手に取ってほしい同書。グラフやイラストを多用して解説しているので、文章だけでは理解しにくい内容も、すっと頭に入ってくる。敷居は低く解説は丁寧な、初心者にもやさしいマネー本だ。

    img02

    図解例:老後に必要なお金は3つに分けられる(「part1 老後のお金って何?」より)

◆老後に必要なお金は3つに分けられる!

(1)日々の生活費
・食費や日用品代
・住居費や水道光熱費
・社会保険料や税金
・交際費 など

(2)いざというときのお金
・医療費や介護費
・住宅の補修やリフォーム費用 など

(3)楽しみのお金
・趣味や習い事代
・国内や海外の旅行費用
・車の買い替え費用 など

◎老後に必要なお金は、日々の生活費よりも、そのほかにかかるお金がカギになる!!

 「お金を貯めることも大切ですが、私たちの生活を取り巻くさまざまな制度を知っておくことも同じくらいに大切」と語る荻原。同書では、老後のお金にまつわる重要な制度を取り上げ、それについてどう賢く対応していくべきかについても詳しく解説している。

本書に登場する制度の一例
・公的年金制度
・確定拠出年金(個人型)
・公的医療保険制度
・介護休業制度

img03

荻原博子(おぎわら・ひろこ)
経済ジャーナリスト。複雑な経済やお金の仕組みを生活者の視点からわかりやすく解説し、家計についてアドバイス。新聞・雑誌などに執筆するほか、テレビ・ラジオのコメンテーターとしても幅広く活躍している。著書は『老後のための最新版 やってはいけないお金の習慣』、『荻原博子のハッピー老後』、『隠れ貧困』、『10年後破綻する人、幸福な人』など多数。

※掲載内容は変更になる場合があります。

この記事で紹介した書籍の情報はコチラ

12


この記事の画像

  • daijyoubuimg03
  • daijyoubuimg02

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ