エンタメ

「いやぁぁぁああ! 悶える!」 過去最高視聴率獲得の「逃げ恥」10話がムズキュン炸裂で悲鳴の嵐! 来週の最終回を目前にすでに“逃げ恥ロス”続出!?

    img01

    (C)TBS

 ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(以下、「逃げ恥」)の第10話が2016年12月13日(火)に放送され、平均視聴率が過去最高の17.1%を記録し、前回放送で樹立したTBS火曜ドラマ枠の歴代最高記録16.9%をまたしても塗り替えるという快挙を成し遂げた。

 「逃げ恥」は初回から常に視聴率が上昇し続けるという稀な現象が起こっているのだが、地方局別の平均視聴率もまたスゴイ。今回、新潟放送(新潟地区)では25.1%、中国放送(広島地区)が23.5%、北海道放送(北海道地区)が22.8%など、20%を超える局が前週の4局から倍増する事態に。

    img02

    (C)TBS

関連記事:
「逃げ恥」も残すところあと2話! 第9話、内田理央演じる超ポジティブ女子の存在に「良いスパイスだった」と盛り上がるファン

 10話では序盤から「ムズキュン」が炸裂。前週で互いの気持ちを確かめ合った森山みくり(新垣結衣)と津崎平匡(星野源)だったが、一体何をしたら良いのか分からない。そこでみくりはシングルベッドで添い寝しつつ「いちゃいちゃ」を提案、互いをつつき合う音声が流れ、その後ひと騒動あったものの無事朝を迎えてほっぺにチューをする。その他の場面でも、みくりが津崎に“不意打ちバックハグ”をしたりとムズキュン満載で「いやぁぁぁああ! 悶える!」「2人のいちゃつきが初々しすぎてかわわわ~!」と悶絶する人が続出。

    img03

    (C)TBS

 中盤以降は津崎のリストラが発覚したりとやや暗雲が立ち込めるが、終盤には2人が初めて外で待ち合わせデートし、津崎が正式にプロポーズするというハッピー展開…かと思いきや、みくりがそれを拒否するという衝撃展開で幕を閉じた。これには「ここでプロポーズ断って、どうなっちゃうのよ!?」「え、まさかの展開…」と視聴者は度肝を抜かされた様子。

    img04

    (C)TBS

 2016年12月20日(火)に放送される最終回は15分拡大となっているのだが、従業員と雇用主の契約結婚から始まった2人の関係はどんな結末を迎えるのだろうか。すでに世間からは「これ終わったら何を楽しみに生きていけばいいの~(号泣)」「完全に逃げ恥ロス…終わるのツライ」「シーズン2予定してくれなきゃ仕事頑張れない」といった声も上がっているが、ひとまず最終回を存分に楽しもう。

■ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」
放送日時:毎週火曜 22:00~
原作:海野つなみ
脚本:野木亜紀子
出演:新垣結衣、星野源、大谷亮平、藤井隆、真野恵里菜 ほか
⇒ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」公式サイト



この記事の画像

  • nige-5
  • nige-4
  • nige-3
  • nige-2

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ