アニメ・マンガ

アニメ「ドラゴンボール超」新章の予告PVに大反響!!「すげえ壮大な話になる予感!」「音楽かっこよすぎるだろ!!」

 大人気放送中のアニメ「ドラゴンボール超」。2017年2月5日(日)からスタートする新章「宇宙サバイバル編」の予告PVが公開され、「音楽かっこよすぎるだろ!!」「すげえ壮大な話になる予感!」と大きな反響を呼んでいる。新章は『ドラゴンボール』生みの親・鳥山明原案。悟空と全王の約束から始まった宇宙対抗武道大会「力の大会」に、第7宇宙代表の10名の戦士たちが挑む、というストーリーだ。


 予告第一弾PVは、黒バックに「原作・ストーリー&キャラクター原案 鳥山明」、そして「ドラゴンボール超」のタイトルが映し出されるところからスタート。破壊神ビルス編・ゴールデンフリーザ編・第6宇宙編…とこれまで放送されてきた戦いが、まるで超大作ハリウッド映画のような重厚な音楽をBGMに流れていく。「うっわなにこれ。かっこよすぎ…」「ドラゴンボール至上最高にハードルボイルドだと思う」「俺は今ドラゴンボール超の本気を見てる」と、このPVを見た人からは続々驚愕の声が。

 そして、全王主催の「力の大会」の開幕、さらには“敗北した宇宙は即消滅”という衝撃の事実が漫画タッチで紹介されていく。第7宇宙の代表として「力の大会」に出場する10人の姿が映し出されるシーンでは「うわぁ魔人ブウがいる!!!」「17号だ!! 17号がいるぞ!!いったいいつぶりだ17号!!」「亀仙人闘うんか!? めっちゃテンション上がるじゃん!」とファンは大興奮。

 全宇宙を相手にしたチーム戦ということで「この設定、最高にファンキーでめっちゃ面白そう」「これはすごいアツい作品になる気がするぞ…」と期待の声が続出中! 2月の放送が待ちきれない!!

■テレビアニメ「ドラゴンボール超」
原作・ストーリー&キャラクター原案:鳥山明
プロデューサー:野﨑理、佐川直子、木戸睦
シリーズディレクター:地岡公俊
キャラクターデザイン:山室直儀
制作:フジテレビ、読売広告社、東映アニメーション
放送:フジテレビ他/日曜日9:00~



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ