アニメ・マンガ

『ボールルームへようこそ』TVアニメ化決定にファンから歓喜の声続々「新年早々嬉しいニュース!」

 『月刊少年マガジン』で連載されている竹内友の漫画『ボールルームへようこそ』が2017年夏にTVアニメ化されることが発表され、「うわあああ! やった!」「新年早々嬉しいニュースだ!」と、原作ファンを中心に大きな反響が巻き起こっている。

 『ボールルームへようこそ』は2011年より連載を開始。ある出来事をきっかけに中学生の頃に社交ダンスを始めることになった主人公、富士田多々良(ふじた たたら)を中心に、大会出場やライバル関係など、ダンスに青春を懸ける若者たちの姿が描かれており、単行本は現在第8巻までが刊行されている。誌面上ではしばらく休載していたが、『月刊少年マガジン』2月号(2017年1月6日(金)発売)から連載を再開、それに加えてアニメ化も発表され、連載再開を待ちわびていたファンにとっては新年早々ダブルで嬉しい出来事となったようだ。

 満を持してのアニメ化発表に「新年早々素敵なお知らせですね!」「連載再開といい、アニメ化といい、お年玉をありがとうございます!」と原作ファンから圧倒的な支持の声が上がったのはもちろん、「この漫画のキャラクターがアニメーションになって動くだなんて、すごい綺麗な映像になる!」と早くも映像表現に期待を寄せる声も。

 制作陣も同時に発表され、監督にはアニメ映画「百日紅~Miss HOKUSAI~」のキャラクターデザインを務めた、板津匡覧を起用。制作はTVアニメ「黒子のバスケ」や「ハイキュー!!」、ハリウッド映画「キル・ビル Vol.1」のアニメーションパートなど、アクティブなスポーツやアクションシーンに定評があるProduction I.Gが担当するという豪華布陣。

 放送は夏としばらく先ではあるが、それまでは連載を再開した誌面で予習を行い、単行本でしっかりと復習しておこう。


■TVアニメ「ボールルームへようこそ」
原作:竹内友
監督:板津匡覧
制作:Production I.G
TVアニメ「ボールルームへようこそ」公式サイト
http://ballroom-official.jp/



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ