恋愛・結婚

「甘い香り」をかぐと性欲が高まるって本当?


 異性に出会ったとき「なんかこの人好きだな」と感じてしまうポイントは、大きく分けると2つあると言われています。ひとつめは、文句なしに「見た目がタイプ」という場合。もうひとつは「見た目はタイプじゃないけれど、醸し出す匂いが好き」と感じる場合です。

 人は五感を持ち、様々な情報を脳に伝えています。その五感において、人間の脳に一番強く影響を与えているのは「視覚」。目で見ることで瞬時にその情報が脳に伝わり、様々なことを判断します。そして2番目に強く影響を与えているのは、実は「嗅覚」だといわれています。よって異性を好きになる情報源は一に「視覚」、二に「嗅覚」というわけです。

 人間の嗅覚は、鼻で香りの素の物質である「芳香分子」をキャッチして、その分子情報を電気信号に変換し、脳へ情報を送るシステム。なぜそのような仕組みになっているかというと、「危険回避のため」と言われています。

 例えば「臭いもの」を嗅いだ時、誰でもすぐに鼻をおさえ、その場を離れます。臭いものが明確に何なのかがわからなくても直感で逃げます。それが嗅覚と大脳の関係性。危険物のニオイを嗅覚でキャッチした場合に「危険」を瞬時に脳が判断し、「逃げなさい!」という司令を身体に送り、危険回避できるというわけです。

 

年頃の娘が「お父さん臭い!」という理由

 この嗅覚の仕組みは、危険物だけでなく「好きなもの」にも同様に反応します。つまり「性欲」にもつながっていきます。香水などの特定の香りが無くても「なんとなくこの人の匂いが好き」っていう人、いませんか? これが冒頭でお話しした「見た目はタイプじゃないけれど、醸し出す匂いが好き」にあたります。

 実は人間は嗅覚で異性のホルモン分子から出るニオイ、いわゆるホルモン臭をキャッチして「合う、合わない」を判断しています。自分の遺伝子型と形式が離れているタイプのホルモン分子を「いい匂い」と感じることが、より良い遺伝子情報を子孫に残す「子孫繁栄」のメカニズムなのです。

 それゆえ人は血縁者を異性としては意識しないのが本能だということです。年頃の娘さんがお父さんのニオイを嫌いに感じることは、こういう人間の嗅覚の仕組みが関係しているといえるでしょう。

 

「甘い香りでモテる」は本当か?

 では「性欲をくすぐる臭い」とは、どんな香りなのでしょう? よく言われるのは「甘い香り」です。先ほど、人間がホルモン分子のニオイを感じていることをお伝えしましたが、これが甘い香りのポイントです。ホルモン分子は、分子構造やサイズが他の芳香分子に比べ大きいものになります。ペパーミントやユーカリなど、花粉症の時に鼻がスッと通るような軽くてすっきりとした香りは、芳香分子が軽くてスッとした香りを感じる分子構造になっているのに対して、ホルモン分子は芳香分子が大きくて重くて、甘い香りを感じる分子構造になっているものが多いのです。

 また、アロマテラピーで使われるイランイランという花から抽出された精油は「催淫効果がある精油」として多く知られていますが、これがとても甘くて重い香りで有名です。このことからも「催淫効果=甘い香り」というイメージが定着したのでは、とも言えます。

 香水には「動物性の香料」を使用しているものが多くあります。動物性の香料は、甘く魅惑的な香りを演出します。人間は動物なので、動物性の香料が上手に自分の体臭と合うとより「異性をおびき寄せる香り」につながるのではと思います。代表的なものとして、ムスクやホワイトムスク、アンバーといったものがあります。これらが成分に含まれる香水はおススメです。ただ、女性にモテたいのであれば、女性は女性らしい甘い香りにはあまり反応しないと思います。どこか男性を感じるスパイシーな香りと甘い香りがミックスされたものを選ぶといいでしょう。

 

記憶と香りは密接につながっている

 嗅覚は、香りの情報を脳に直接電気信号で送るということを説明しました。嗅覚からの電気信号は脳の「大脳辺縁系」という感情をつかさどる部位に直接伝わります。よって、人はニオイを嗅ぐと直感で「好き嫌い」を感じ取ることにつながっています。またこの大脳辺縁系は記憶とも密接な関係がある場所であることから、香りと記憶には深い関係があることも証明されています。

 これらをふまえると、私個人の考えとしては甘い香りと性欲の関係は「本能と記憶」の関係ではないかと思っています。人間が「本能」として、子孫繁栄に必要な相手を求めたくなる「香り」に「甘い香り」のものが多いということと、意中の異性と過ごす甘い時間の「記憶」が「性欲=甘い香り」をイメージしているのではないかと。見た目だけではなく、自分の嗅覚を頼りにパートナーを探すと本能で素敵な相手と巡り合えるのかもしれませんね。

文=citrus 英国IFA認定アロマセラピスト 橋本裕子

 

コレは盲点! バレンタインチョコを選ぶとき、忘れてはならない「男の習性」とは?【PR】


 もうすぐバレンタインデー。本命のカレには自分の想いを目一杯伝えたいし、でも義理チョコを差し上げねばならないヒトだって両手じゃ数えきれないし……なんてアレコレ頭を悩ませている女性も多いのではなかろうか?

 そして、そんな健気で律儀なあなたにとって「本命」と「義理」との差別化が非常に重要な案件であることは、心中察して余りある。本命チョコにはどのくらいのお金をかけたらいいの? 義理チョコはどの程度で大丈夫なの? う~ん……なかなかにデリケイトな問題である。そこで、まずは「金額」に関して、女性を対象に行った以下のアンケート調査をご覧いただきたい。【つづきはこちら】



この記事の画像

  • 589192942b673_1946434917

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ