注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
564件

ビジネスの記事一覧

取り上げる話題は、企業や業界の話題や、ビジネスマナー、仕事術などさまざま。ビジネススキルのアップのため、仕事に必要な知識を得るため、日々成長を目指すビジネスパーソンのみなさまに役立つ情報をお届けします。

Googleが目をつけた東京・調布市の無名企業は何がスゴイのか?

『グーグルを驚愕させた日本人の知らないニッポン企業(講談社+α新書)』(山川博功/講談社)  こんな会社があったなんて!? …この本を読んで…

日々の仕事に打ち込むだけでは、昇進できない。管理職に選ばれる人は「ここ」が評価されている!!

『上に行く人が早くから徹底している仕事の習慣』(中尾ゆうすけ/すばる舎)  昨今の企業において、年功序列で昇進・昇給する時代は既に終わりを告…

「人工知能」は本当に人間の仕事を、人類の価値を奪うのか? 人工知能、IoT…「その先」はどうなる?時代に乗り遅れないために読んでおきたい人気の9タイトルが1冊に

『【9冊超合本版】EPUB選書セレクション』  2013年10月に創刊された、「角川EPUB選書」シリーズ。情報が双方向化し、爆発的に増大す…

「殺し文句」はビジネスの武器! スティーブ・ジョブズが、格上の会社から役員を引き抜く際に放った言葉とは?

『ザ・殺し文句』(川上徹也/新潮社)  読者諸氏は「説得」に自信があるだろうか。私はまったく自信がない。どうすれば相手が納得してくれるか、考…

「あきらめも心の養生」「こだわりは身を滅ぼす」――動物が教えてくれる、人生の秘訣! 奇才漫画家と生物オタクによる新しいビジネス書

『LIFE 人間が知らない生き方』 (麻生羽呂、篠原かをり/文響社)  あらゆる生物の中で、人間が一番優れていると思ってはいないだろうか? …

「働く時間を減らそう」と「働いて稼ごう」は両立できる?

 政府が成長戦略の一環と位置付けたこともあり、至るところで「働き方改革」という言葉が聞かれるようになりました。誰からもこれを否定するような声…

【本を読む暇がない人】たった2分でベストセラー『HARD THINGS』を読破! 会社でバカにされないために。ピンチを切り抜く”4つのアドバイス”

 本を読む時間がない日々忙しい人のために、ロングセラー、ベストセラー、話題の本etc…ダ・ヴィンチニュース独自の視点で選書した名…

夢を早く叶えたいなら月1回の飲み会で皆に相談プラス応援を! ひとりで頑張らない楽しい夢の叶え方

『実践! 世界一ふざけた夢の叶え方』(ひすいこたろう、菅野一勢、柳田厚志/フォレスト出版)  世の中には自己啓発本が数多く存在する。『実践!…

リスクを恐れず新たな販路に可能性を見出した出版社の挑戦【インタビュー】

『爆笑テストの(珍)解答500連発!!』(鉄人社) 『テレビでやってた人気マジックのタネぜんぶバラします』(鉄人社) 『知らなきゃよかった!…

働く人すべてに通じる!? あのラーメン店が人気のワケ《インタビュー&東西オススメTOP3》

『勝ち組ラーメン 秘訣! リピーターを獲得する!』(キンキンラーメン道、田村直己、中村 潤/K&B パブリッシャーズ)  ラーメンほど、たく…

「忘却は、罪である。」宝島社の新年の企業広告、2017年は“世界平和”をテーマに

 毎年ユニークな企業広告を打ち出してきた宝島社の企業広告「忘却は、罪である。」が、2017年1月5日(木)に朝日新聞・読売新聞・毎日新聞・産…

NHKという制約の多そうな組織の中で、ヒットを連発させる名物プロデューサーのモットーは、「ま、いっか」

『折れる力』(吉田照幸/SBクリエイティブ)  『折れる力』(SBクリエイティブ)は、テレビプロデューサーである吉田照幸さんが仕事の流儀をし…

「至急やってくれ!」何と言い換える? できる人が絶対やらない部下の動かし方

『できる人が絶対やらない部下の動かし方』(武田和久/日本実業出版社)  「部下育成」で絶大な信頼と支持を集めるセミナー講師が、そのノウハウを…

時代の先を読むコツとは!? 「ガイアの夜明け」敏腕プロデューサーから学ぶ“先読み力”

『「兆し」をとらえる 報道プロデューサーの先読み力(角川新書)』(野口雄史/KADOKAWA)  これから何が流行るのかがわかったら、大成功…

好きで仕事をしている人ならば、長時間労働してもいいのか

 私は長時間労働も残業も嫌いです。サラリーマン時代は、周りから比べても残業時間はかなり少ない方だったと思います。特に差し迫った仕事でもない限…

なぜ日本からグーグルは生まれないのか―? 「週刊文春」の人気ビジネスコラム連載が書籍化

『「出る杭」は伸ばせ! なぜ日本からグーグルは生まれないのか?』(辻野晃一郎/文藝春秋)  グーグル日本法人元社長の辻野晃一郎による、『週刊…

元国税調査官が戦国大名の懐事情をガサ入れ! 信長が強かった理由は兵士に「正社員」を雇っていたから?! 経済事情から読み解く戦国時代が面白すぎる!!

『お金の流れで見る戦国時代 歴戦の武将も、そろばんには勝てない』(大村大次郎/KADOKAWA)  織田信長、武田信玄、上杉謙信、毛利元就……

日本一お客が長居する喫茶店「コメダ珈琲店」の名古屋流サービスの秘密とは?

『なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか?』(高井尚之/プレジデント社)  コーヒーチェーン「コメダ珈琲店」の創業者をご存じだろうか。「コメダ…

『できるかな』のノッポさんが教えてくれる、子どもとのつきあい方、大人とのつきあい方

『ノッポさんの「小さい人」となかよくできるかな?: ノッポ流 人生の極意』(高見のっぽ/小学館)  子どもの教育方法の一つに、「子どもの目線…

長時間労働、ブラック企業、パワハラ、過労死…追い込まれるその前に実践したいココロの使い方

『堂々と逃げる技術』(中島輝/学研プラス)  長時間労働、ブラック企業、パワハラ、過労死…。会社につぶされる前に「逃げる技術」を使ってみては…

9つのタイプを把握すると人間関係は大きく変化する!ビリギャル著者が教える、仕事と対人関係がはかどる「マル秘メソッド」

『人間は9タイプ 仕事と対人関係がはかどる人間説明書』(坪田信貴/KADOKAWA)  「なぜあの人とうまくいかないの?」「なぜ仕事力が伸び…

いま勉強を始めるなら、ファイナンス! 15歳で起業した男が教える、ファイナンスの基本

『ビジネスの世界で戦うのならファイナンスから始めなさい。』(正田圭/CCCメディアハウス)  ファイナンスとは何かを概観し、ファイナンスの世…

無印良品が注目した「これ『で』いい」の幅広さ。個性の一歩手前で止めたMUJI式のマーケティングとは?

『MUJI式 世界で愛されるマーケティング』(増田明子/日経BP社)  国内で成功すると海外進出する日本企業は多い。しかし、成功するのはほん…

「教養のない人」がやりがちな3つの失敗って? 20代で身につけるべき“本当の教養”

『20代で身につけるべき「本当の教養」を教えよう。』(千田琢哉/学研プラス)  年収がアップする20代は「知りません」を言わない!? 20代…

成功をイメージすればお金も引き寄せる。「できる」男シリーズ最新作で知るお金持ちになる方法

『できる男は金を呼ぶ! ― 金を使うな 頭を使え』(船瀬俊介/主婦の友社)  仕事やプライベートにおいて「できる」男は、何が違うのか。これま…

忙しさは人を「殺す」。多忙な社会で生き残るために必要なたった1つの考え方

『自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方』(ちきりん/ダイヤモンド社)  2016年、厚生労働省は過労死…

「お客様を、三流は『待たせてはいけない人』と考え、二流は『神様』と考える、では、一流は?」JALの元CAが教える! 一流の接客の違いとは?

『接客の一流、二流、三流』(七條千恵美/明日香出版社) 「そっか、一流は『そこ』を見ているんだ!」。妙に納得して興味深く読めた一冊『接客の一…

コネや有力な血縁がなくても出世しまくった「島耕作の仕事論」とは?

『島耕作も、楽じゃない。仕事・人生・経営論』(弘兼憲史/光文社)  日本一有名な課長であろう漫画『課長 島耕作』(弘兼憲史/講談社)の主人公…

2017年は華麗なる「ミスゼロ」女子へ大変身! 仕事でミスしないための「ちょっとしたコツ」とは?

『1日5分でミスをしない! ちょっとしたコツ事典』(日経WOMAN/日経BP)  誰だって、ミスの一つや二つはする。人間のやることに「完璧」…

今すぐ実践! 結果を出す人だけがやっている7つの「伝え方」の極意

 セールス、交渉、集客、説得、説明、会議、面接、プレゼン、スピーチ……。私たちは、常に何かを「伝える」ことで結果を求められる日々を送っていま…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ