ヘッダー画像

江戸時代、実際に犬がお伊勢参りをしていたという事実を知っていますか? そんな事実にインスパイアされて描かれた、オリジナル犬マンガ『ハチ参る』――著者は、大の犬好きで愛犬“ナナっち”とのワンダフルな生活を何年もペットコミック・エッセイとして描いてきたマンガ家、遠藤淑子さん。笑いあい涙ありの、ワンコ版・東海道中膝栗毛をご堪能あれ♪

ハチ参る

ハチ参る 壱
(遠藤淑子/秋水社/大都社)
江戸時代、街道をいく1匹の犬。名をハチと申します。ケガをした主人のため、木札と路銀を首に引っさげて江戸から伊勢を目指すハチは、優しく、とても賢いけれど、臆病なのが玉にキズ! 旅先で出会う人々に支えられた珍道中、波乱万丈な予感…。笑いあり涙あり★ケナゲな参宮犬の旅日記は、ワンコ版・東海道中膝栗毛!

遠藤淑子
えんどう・としこ●北海道根室市出身。読者へのサービス精神あふれるウィットに富んだ作風で、根強い人気を持つ。2015年現在、なごめるホストクラブを描いた『なごみクラブ』(まんがライフオリジナル、竹書房)、遥かな未来を舞台に自身の存在意義を探して主人公が旅を続ける壮大なSFファンタジー『プラネット』(haruca、祥伝社)、お伊勢参りをすることになった忠犬の旅を描く『ハチ参る』(電子配信「ペット宣言」、秋水社)等を連載中。

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ