注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
17件

IT・科学・医学の記事一覧

見てるだけでも楽しいIT・科学・医学のレビューといえば、ダ・ヴィンチニュース。紙の本の購入や、電子書籍のダウンロードだけでなく、気になる書籍や作者のおすすめ新刊情報、レビューなども閲覧できます。

暖冬なのに積雪! 「日本の四季」はなくなってしまうのか?
『「日本の四季」がなくなる日 連鎖する異常気象』(中村尚 /小学館)

 夏は猛暑にゲリラ豪雨。冬は真冬に夏日があらわれ、春と勘違いしたタンポポが咲く。日本の四季がへん。これは異常気象? もし異常気象であれば、地…

ブラックホールは“どこでもドア”と一緒? わかりやす過ぎる宇宙の本
『すごい宇宙講義』(多田将/イースト・プレス)

 「ブラックホール」「ビッグバン」「暗黒物質」実際にはよくわからない。だけど、なんだか気になるワードと思っている人も多いのではないか。宇宙の…

宇宙の4割を占める驚異の見えない物体
『暗黒物質とは何か 宇宙創成の謎に挑む』(鈴木洋一郎/幻冬舎)

 当たり前の話だが、昼間は明るい。これまた当然の話だが夜は暗い。  暗い夜には星が空を埋めている。あの星たちは太陽と同じように燃えている天体…

病後の「安静」で歩けなくなる? 知っていてソンはない高齢化社会の常識
『「動かない」と人は病む 生活不活発病とは何か』(大川弥生/講談社)

「生活不活発病」という病名を、この本ではじめて知った。たとえば高齢者が病気になった際、病気そのものからは回復しても、病後に歩行困難に陥るなど…

素粒子な成り立ちから考える私たちの「なぜここにいるか」
『宇宙になぜ我々が存在するのか』(村山斉/講談社)

宇宙になぜ我々が存在するのか。 魅力的なテーゼである。ぜひ知りたいと思う。それはこのテーゼが暗示する世界が大きいからだ。 風呂場になぜ我々が…

男と女(人間)、過去と未来(時間)、近接と遠望(空間)、万物の間に働く宇宙からの招待
『重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る』(大栗博司/幻冬舎)

なぜ男と女は、引かれ合い重なるのでしょう? なぜ恋に落ちると、時空は縮まるのでしょう? なぜ愛が満ちると、体重は深まるのでしょう? あなたの…

トリビア系クイズで楽しみながら、これ1冊で、あなたも「山手線マニア」!
『山手線お楽しみガイド』(舛本哲郎/安曇出版)

読み終わってひとこと、「むむぅ。鉄(鉄道マニア)の世界はおそるべし」ーー実はテレビでいう「ぶらり途中下車の旅」的な旅モノ系ののんびりとした本…

12人のキーマンが語る展望から電子書籍の未来を目撃せよ!
『電子書籍は「楽園」か「荒野」か? 仮想報道特別編』(歌田明弘/KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)

70~80年代に子ども時代を過ごした私が、もう少しで叶うと思いながら実現しきれていない未来の筆頭に、リニアモーターカーや電子書籍がある。 本…

市民が関心を持つような分野の研究が市民科学。その専門家を市民科学者という
『市民科学者として生きる』(高木仁三郎/岩波書店)

著者の高木仁三郎は日本の物理学者、理学博士であり、日本原子力事業、東京大学原子力核研究所、シンクタンク原子力資料情報室の設立に参加。第二のノ…

科学をもっとわかりやすく! ひみつシリーズ』のスピリットは大人向けになっても健在です!
『学研電子ストア』(BOOK BEYOND Co.)

『大人のひみつシリーズ』 あの『学研まんが ひみつシリーズ』が電子書籍となって帰ってきました! 子どもの頃、未知の世界をわかりやすく伝えてく…

「ハゲ」を通して、自分自身の幸せのモノサシについて考えさせられる
『ぼくらはみんなハゲている』(OHTA PUBLISHING COMPANY)

「ハゲ」を通してニッポンの社会を詳らかにしたドキュメンタリー番組を観る感覚で読み進みます。表紙の可愛げなイラストと本書の内容はイメージが違う…

色・大きさ・草丈・季節から花の名前がわかる! マメ知識も楽しいiPhone用の花図鑑
『季節の野草・山草図鑑』(ロゴヴィスタ株式会社)

「あ、きれいな花。なんて名前だろう?」 道端に咲く草花を見かけてそんな風に思うこと、誰でも経験ありますよね? でも小さな疑問は、慌ただしい日…

深海本の決定版。これを読まずして深海は語れない
『深海のとっても変わった生きもの』(株式会社幻冬舎/GENTOSHA INC.)

最近にわかに脚光を浴びている、深海に生息するかわった生きもの達。奇想天外な色や形が見るものを楽しませるためか、この本だけでなく多くのメディア…

おとぎ話のような世界が一転、生物の教科書に。絵本と知識の融合
『ヌカカの結婚』(Muu Muu Co.)

皆さま、虫や昆虫はお好きですか。   わたしは嫌いです。というか苦手です。こわいです。生物の生態って実はおもしろい、ということを知ってはいて…

そ、そ、そんなことまで出来るんですか? 初心者も上級者も読み応えあります
『iPhone情報整理術』(TOSHO PRINTING CO.)

すっごい! やっぱりすごかった、iPhoneって。   そんなことも、あんなことも出来るのね~。    デジタル系は得意ではありません。でも…

AppleとGoogleは盟友? ライバル? スマートフォン時代到来前に読むべき1冊
『アップルvs.グーグル』(SB Creative Corp.)

AppleとGoogle。    いわゆるガジェット好きとされる人たちは、この2社の企業名もしくは企業ロゴを目にしただけで、少なからずのワク…

企画に悩む方必見。ゲームクリエイターから学ぶ思考のレッスン
『ゲームデザイン脳 桝田省治の発想とワザ』(TOSHO PRINTING CO.)

あなたが子どもの頃なりたかった職業はなんですか? プロ野球選手? パイロット? 歌手? 漫画家? 人によって様々だと思いますが、僕の場合は断…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ