オススメレビュー

【1/26映画公開】艶はいったい何者だったのか? 女が女を語るとき

【1/26映画公開】艶はいったい何者だったのか? 女が女を語るとき

主人公はひとりの女「艶」。つや、といういかにも肉感的なその響きのとおり、彼女はさまざまな男性を誘惑し、彼らに溺れ、幾人かは彼女に人生を狂わされ、その逆もしかり…。要するに、「ファム・ファタル」の要素100%のひとりの女の物語です。 かかわった人々は多かれ少なかれ、幸せと不幸を同時に味わってしまうような女。...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ