オススメレビュー

とりとめない記憶を艶めかしくさえある長文でつづる芥川賞作

とりとめない記憶を艶めかしくさえある長文でつづる芥川賞作

タイトルが魅力的だ。「海老珊瑚」。じゃないと思う、少なくともそんな自堕落な洒落では。『abさんご』。なんのことだかよく分からない。分からないけどなにかの空気がある。だいたいタイトルなんかどうでもいいものだ。別に内容を代弁してなくてもいい。とりあえずついていればそれでいいのだ。とりあえずついていて、雰囲気があれば...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

TEAM NACS 20周年記念特集
2016年11月5日発売  定価650円


ページの先頭へ