オススメレビュー

静けさの中を漂う幻想譚

静けさの中を漂う幻想譚

4つの短編が収められた1冊であるが、ほぼどれも人間への変態が描かれている。 切り落とした指が植物に移植されて少女になったり、タンスの取っ手や昆虫が人に成長したりする。カフカの『変身』と違って重苦しさのカケラもない。すべては美しい叙情と、なにげない静けさの中に流れてゆく。 静謐はこの作家の得難い特質で...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ