オススメレビュー

「オウム真理教」に材をとった3人の孤島生活者の物語

「オウム真理教」に材をとった3人の孤島生活者の物語

男2人と女がひとり、孤島で暮らしている。男のひとりは「議長」、もうひとりが「オペレーター」、女は「副議長」とそれぞれ呼び合っている。ときどき小さな船で物資が届くが、それだけでは足りず、魚をとったりの自炊だ。彼らは「ニコニコ人生センター」というおそらくは新興宗教の団体に入信しており、島での活動は「修行」なのだとい...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ