オススメレビュー

病後の「安静」で歩けなくなる? 知っていてソンはない高齢化社会の常識

病後の「安静」で歩けなくなる? 知っていてソンはない高齢化社会の常識

「生活不活発病」という病名を、この本ではじめて知った。たとえば高齢者が病気になった際、病気そのものからは回復しても、病後に歩行困難に陥るなど日常生活に支障が生じるようになるという話はよく聞く。つい歳のせい、と考えてしまいがちだが、実はこうした現実の多くが「生活不活発病」の状態にあたるのだという。 病気から...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ