注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
20件

あだち充の記事一覧

『MIX』『七つの大罪』『ベルセルク』オリジナル限定ブックカバーを手に入れよう!

限定ブックカバー  2016年6月10日(金)から、『MIX』9巻、『七つの大罪』21巻、『ベルセルク』38巻といった大人気漫画のコミックス…

表紙は浅倉南!高校野球100年特別号『甲子園2015』 南×あだち充の誌上初対談も掲載

 流した汗と涙の数だけ物語のある高校野球。今年は高校野球誕生から100周年を迎える。代表49校のデータを載せた、2015年8月1日(土)発売…

累計33万部突破!大泉洋『大泉エッセイ 僕が綴った16年』文庫化決定!& 『ダ・ヴィンチ』6月号(5/7発売)にて「TEAM NACS大特集」アンケート募集のお知らせ

大泉洋氏 表紙イラスト:あだち充氏   ■4月25日(土)発売決定/本日よりWEBサイトにて予約開始! 文庫版でも大量書きおろし追…

「地図なんて現在地点がわからなきゃ、ただのラクガキよ」炎の漫画家・島本和彦の名言!

『炎の言霊~島本和彦名言集』(島本和彦/朝日新聞出版)  あだち充は野球漫画の描き方が全然わかってないんだ…!! 高橋留美子はタイミングだけ…

あだち充『アイドルA』『MIX』電子版配信スタート! ポイント10%還元中(8/22まで)

 電子書籍ストアのhotnoでは、『ゲッサン』(小学館)の人気タイトルの配信がスタート! あわせて対象作品を購入するとポイントが10%還元さ…

あだち充作品と『水曜どうでしょう』との共通点は“なりゆき”だった!?

『大泉エッセイ~僕が綴った16年』(大泉 洋:著、あだち 充:イラスト/メディアファクトリー)  今月19日に発売された大泉洋の『大泉エッセ…

大泉洋、16年間の集大成となる新刊エッセイ本の表紙に大感激!

『大泉エッセイ~僕が綴った16年』(大泉 洋:著、あだち 充:装画/メディアファクトリー)  伝説的人気番組『水曜どうでしょう』への初告白や…

大泉 洋のエッセイ本 発売決定のお知らせ

4月19日(木)発売決定! 本日よりWEBサイトにて予約開始! 著者・大泉 洋のエッセイ集 1997年から2013年までの大泉 洋の16年間…

恋と野球―あだち充作品に焦がれた読者へおすすめコミック

 「青春」「甲子園」「ライバル」「喪失」「ヒロイン」……あだち充の作品には、青春マンガに欠かせないキーワードが濃密に詰め込まれている。恋と野…

いとうあさこら人気有名人たちが『タッチ』への想い語る

 今や野球マンガの代名詞ともいえるあだち充の傑作青春コミック『タッチ』。この春、『タッチ』の26年後が舞台である『MIX』の連載がスタートし…

天野ひろゆきらが決定! あだち充作品、最強のベストナイン

 今春、『タッチ』の26年後の世界を舞台にした新作『MIX』の連載を開始した、永遠の少年マンガ家・あだち充。待望の第1巻が10月に発売され、…

磯山さやか「南ちゃんに憧れて野球部のマネージャーになりました」

 今春、『タッチ』の26年後の世界を舞台にした新作『MIX』の連載を開始した少年マンガ家・あだち充。待望の第1巻が10月に発売され、『ダ・ヴ…

あだち充×古田敦也の豪華野球対談が実現!

 デビュー以来、高校野球を題材に青春マンガを描き続け、『タッチ』『H2』など数々の金字塔を紡いできたあだち充。『タッチ』の26年後の世界を描…

あだち充マンガは落語的? 落語家の語る共通点

 『みゆき』『タッチ』『H2』など、青春マンガの代名詞ともいえるあだち充作品。実は、あだち充は大の落語好きで知られ、作風にもとりこんでいると…

また南ちゃんに会える!? あだち充、新作『MIX』を語る

 数々の青春マンガの金字塔を紡いできたあだち充。2008年に単行本累計発行部数が2億冊を突破してからも、第一線で活躍しつづけている、永遠の少…

まさに名人芸! 進化し続けるあだち充作品 

 デビューから42年、『タッチ』『H2』など青春マンガの金字塔を数々打ち立ててきたマンガ家・あだち充。その作風で特徴的なのは、連続性の中で笑…

あだち充『タッチ』の26年後を描いた『MIX』がついに発売

 数々の青春マンガの金字塔を紡いできたマンガ家・あだち充。2008年に単行本累計発行部数が2億冊を突破してからも、第一線で活躍しつづけている…

タッチ続編「MIX」連載開始記念・あだち充作品名シーンベスト5

日本中に知らない人はいない青春漫画の金字塔『タッチ』。その26年後を舞台とした『MIX』が、連載開始と同時に大反響ラコ。また『タッチ』の他に…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ