注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
74件

お笑いの記事一覧

「知らんがな!」「シュッとしてるやろ?」…関西弁を英訳したバンバンカッコいい本が話題! みんな買うてや! おおきに!

 日本で最もポピュラーな方言は、関西弁だろう。しかし、これほど認知されているのに、これほど理解が進んでないのは嘆かわしい。ドラマやアニメで見…

ピコ太郎が『ザテレビジョン』とのコラボで新“フルーツ”動画パフォーマンス「PLLP」を公開!

 2016年12月12日(月)に発売される『週刊ザテレビジョン』お正月超特大号とピコ太郎がまさかのコラボ! 12月7日(水)に、ピコ太郎の新…

アメトーーク!「読書芸人」放送時の各出版社のツイートが「はしゃぎっぷりがカワイイ!」「盛り上がっててほのぼのwww」と話題に

『コンビニ人間』(村田沙耶香/文藝春秋)  2016年11月10日(木)放送の「アメトーーク!」では、本好きの芸人が出演する「本屋で…読書芸…

アメトーーク!でカズレーザーが「知的刺激がめちゃくちゃある」と紹介した写真絵本が話題に「確かに面白そう」

『中をそうぞうしてみよ』(佐藤雅彦、ユーフラテス/福音館書店)  2016年11月10日(木)に放送されたバラエティ番組「アメトーーク!」の…

相方のブレイク、嫌われ者時代、妻の死産―。レイザーラモンRGの人生に学ぶ逆境をはねのける「あるある」の力

『人生はあるあるである』(レイザーラモンRG/小学館)  2011年3月、東日本大震災が起こった直後のTwitter上である芸人のつぶやきが…

第21回「墓場まで持って行こうと思っていたどエロばなし」/森田哲矢(さらば青春の光)連載

日本ハムの逆転優勝で幕を閉じた日本シリーズ。 その日僕は家に帰りテレビをつけると、試合は8回の表まで進んでいました。 そこには日ハムの優勝を…

第22回 ちゅうえいの一発ギャグが生まれた日/瀧上伸一郎(流れ星)連載

僕の相方のちゅうえい(このちゅうえいって名前本名なんですよ。漢字で書くと仲英。変な名前!)は一発ギャグを沢山持っていて、最近では世間から“一…

ブサイク解放宣言! ブサイク界のカリスマ・マンボウやしろが大真面目に説く、見た目コンプレックスからの脱却法

『ブサイク解放宣言 見た目にとらわれない生き方のススメ』(マンボウやしろ/ワニブックス)  元お笑い芸人のマンボウやしろが書き下ろした『ブサ…

イジリー岡田はなぜアイドル仕事の第一人者でいられるのか? 今でも大切にしている、芸能界に入った頃にマネージャーから言われたこと

『イジリー岡田のニッポンのアイドル』(主婦の友社)  男性タレントにとって女性アイドルとの共演は非常に難しい仕事だ。なれなれしくしすぎればフ…

大反響のロバート秋山「クリエイターズ・ファイル」。最新号では大物漫画家になりきり、『聲の形』大今良時と対談! ヒット漫画の秘密に迫る

 ハイブリッド型書店サービス「honto」のオフィシャルマガジン『honto+』11月号(vol.39)が2016年11月3日(木)に発行さ…

「思わず本屋で見かけて買っちゃったよね」アメトーーク!で紹介されたキングコング・西野のビジネス本が大反響

『魔法のコンパス』(西野亮廣/主婦と生活社)  2016年10月20日(木)に放送されたバラエティ番組「アメトーーク!」で、お笑いコンビ・キ…

後ろ向きでも幸せは見つかる。ヒロシの日めくり『きょうのネガティブ。』発売決定! 記念イベントも開催

『【ヒロシのひめくり】きょうのネガティブ。後ろ向きでも幸せは見つかる』(ヒロシ/SBクリエイティブ)  ネガティブの巨匠・ヒロシが、2016…

「なぜ売れない芸人の僕が、200万PVの人気連載を持ち、処女作『超現代語訳 戦国時代』がamazonランキング1位になったのか」イベントレポート

 ピースの又吉直樹さんも「するすると頭に入った」と大絶賛、amazon総合ランキングでも13位まで上昇するなど話題の『笑って泣いてドラマチッ…

第20回「戒めパンティー」/森田哲矢(さらば青春の光)連載

日々底辺の生活を送っている中、前回の『ヤリマン2万7千円事件』に各方面から予想外の反響をいただき、何となく報われた気持ちに浸っている今日この…

「アメトーーク!」ゾンビ芸人で紹介された『ゾンビサバイバルガイド』に大反響!「これは気になる!!」

『ゾンビサバイバルガイド』(マックス・ブルックス、翻訳・監修:森瀬繚、翻訳:卯月音由紀/エンターブレイン)  2016年10月6日(木)に放…

『ごっつええ感じ』『M-1』の仕掛け人が放ち続ける型破りなクリエイションを稀代のルポライターが解き明かす!

『すべての「笑い」はドキュメンタリーである』(木村元彦/太田出版)  「テレビはつまらなくなった」  そんな言葉が常識のように囁かれるように…

中田「ある人にとってはすごく興奮させるもの。それが“変態”」青山「普通に町を歩いているだけで何もかもがエロい」【オリエンタルラジオ×青山裕企『DOUSEI』鼎談 後編】

 デビュー11周年を迎えたオリエンタルラジオの記念写真集を、『スクールガール・コンプレックス』、『パイスラッシュ 現代フェティシズム分析』の…

中田「藤森くんは脱ぎたがったけど、僕は脱ぎたくなかった」藤森「『すごくかわいいです』って言われて気持ちよくなりました」【オリエンタルラジオ×青山裕企『DOUSEI』鼎談 中編】

 デビュー11周年を迎えたオリエンタルラジオの記念写真集を、『スクールガール・コンプレックス』、『パイスラッシュ 現代フェティシズム分析』の…

「信頼と実績の変態」写真家・青山裕企が撮り下ろしたオリエンタルラジオの同棲生活『DOUSEI』のフェチとエロス【オリエンタルラジオ×青山裕企鼎談 前編】

 デビュー11周年を迎えたオリエンタルラジオの記念写真集を、『スクールガール・コンプレックス』、『パイスラッシュ 現代フェティシズム分析』の…

コレを読めば、今からでも『真田丸』のクライマックスに間に合う! 複雑すぎる戦国時代が一瞬で理解できると大反響の戦国時代解説本【房野史典さんインタビュー後編】

「うっそ……?」「だよね~」といった感じで“現代語訳”された会話をする武将たち。地の文にセルフでツッコんだり、括弧書きの中ですっトボケたり。…

歴史本なのに年号がほぼ出てこない! ピース又吉も「するすると頭に入った」と大絶賛した『超現代語訳 戦国時代』【房野史典さんインタビュー前編】

年号と名称、出来事についてひたすら暗記しまくる……「日本史」に対するイメージはこんな感じだろうか。そんなこともあって、大人になっても歴史に苦…

映画『金メダル男』公開記念! 内村光良と映画の関係、そのパーソナルに迫る『内村光良ぴあ』

『内村光良ぴあ』(ぴあ)  内村光良が初の原作・脚本・監督・主演を務める映画「金メダル男」の公開を記念して、2016年10月3日(月)に『内…

「夜な夜なひとりでビール片手に多肉植物に話しかけてます」 お笑い芸人・ハザマ陽平×『タニクちゃん』よねまる【前編】

(左)ハザマ陽平さん、(右)よねまるさん  ムチムチとした肉厚な葉っぱに、ぷっくりと丸みを帯びたかわいらしい形。このところ密かなブームが続い…

ストレスも悩みも感じない!マサイ族ともすぐに仲良くなれる、千原せいじの驚異の「がさつ力」とは?

『がさつ力』(千原せいじ/小学館)  「ストレスを感じない人間になりたい」と、誰もが一度は思ったことがあるだろう。だが、そんな人間など、一体…

「クオリティー高すぎる」とネットで話題のロバート秋山「クリエイターズ・ファイル」が書籍化!

『クリエイターズ・ファイル Vol.01』(秋山竜次/発行:吉本ブックス/発売:ワニブックス)  ロバートの秋山竜次が16変化! ハイブリッ…

若林「“本当の春日と若林”がにじみ出ているのではないかと」オードリー5年ぶりの新刊『オードリーの悪いようにはしませんよ。ゆるっと7年史』

 2008年から2016年まで足かけ7年にわたり『TVぴあ』に掲載されたオードリーの連載をテーマ別に厳選凝縮した、『オードリーの悪いようには…

老若男女から愛される国民的番組の総決算! 『笑点五〇年史 1966-2016』

 1966年5月15日にスタートして以来、日本中を笑わせ続け、日本中から愛され続けてきた国民的娯楽番組「笑点」。50周年となる今年は司会者交…

サブカルのカリスマ・小林賢太郎が描く、哀しくもあたたかな『うるう』の秘密

『うるうのもり』(小林賢太郎/講談社)  ネット通販花盛りのこのご時世に何と、自宅近くに大型書店がオープンしました。もうね、通いまくってます…

又吉直樹の挑戦、なぜ本を読むのか? 『夜を乗り越える』の芸人らしい仕掛けとは?

『夜を乗り越える』(又吉直樹/小学館)  昨年『火花』で芥川賞を受賞し、大ベストセラー作家となった又吉直樹氏の『火花』以来初となる新書『夜を…

ウッチャン、挫折知らずの『金メダル男』で、「小説でもたくさんの人を笑わせたい」

 お笑いコンビ、ウッチャンナンチャンの内村光良氏が、7月5日(火)、新宿文化センターにて、小説『金メダル男』(中公文庫)の刊行記念トークイベ…

123

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ