注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
8件

はだしのゲンの記事一覧

この夏読みたい戦争マンガ 松本零士の「戦場まんがシリーズ」を読んでみた

『ザ・コクピット』(松本零士/小学館)  イスラエルとパレスチナの間で緊張が続き、ウクライナ情勢は出口の見えない膠着状態に陥り、中東では今年…

「子どもに読ませたいマンガ」ランキング発表! 『ONE PIECE』が第1位に

 電子書籍販売サイトeBookJapanが、4月23日に文部科学省が制定する「子ども読書の日」を迎えるにあたり、eBookJapan会員を対…

注目の新刊 『「はだしのゲン」創作の真実』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

2012年に亡くなったマンガ家・中沢啓治の代表作『はだしのゲン』。世界中で読み継がれているこの作品に、著者が込めた思いとは? 『はだしのゲン…

『はだしのゲン』以外にもまだまだあった! 忘れられない“トラウマ漫画”アンケート

『はだしのゲン』(中沢啓治/中央公論新社)  漫画『はだしのゲン』の閲覧禁止をめぐる一連の騒動…。ことの発端は、作品内の描写に教育上問題があ…

『はだしのゲン』の売上げ、昨年の12倍に!

『はだしのゲン』(中沢啓治/中央公論新社)  著者である中沢啓治が、広島への原爆投下と被爆した人々の苦闘を自らの体験をもとに描いた『はだしの…

表現? 決定プロセス? 図書館のあり方? 『はだしのゲン』閉架問題は何が問題だったのか

『はだしのゲン』(中沢啓治/中央公論新社) ■閉ざされた作品へのアクセス  広島への原爆投下と、被爆した人々のその後の苦闘を描いた『はだしの…

注目の新刊 『はだしのゲン わたしの遺書』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

戦争の恐ろしさを世界中に知らしめた漫画『はだしのゲン』。著者は、小学校1年生の時に被爆し、父・姉・弟・妹を亡くす。その戦争の悲惨さや成長して…

『はだしのゲン』の故・中沢啓治氏が原爆をマンガにした理由

 2012年12月19日、『はだしのゲン』(集英社/中央公論社/汐文社他)で知られる中沢啓治氏が73歳で他界された。時を同じくして発売された…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ