注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
43件

ふとけんの記事一覧

経営者・幹部、起業志望者必読! 日本的な企業の強さを引き出す実例付き処方箋
『ストーリーとしての競争戦略』(楠木建/東洋経済新報社)

名著である、と素直に思います。ふとけんはビジネススクール入学前から経営書の類を読み漁っていたが、経営について「動的」視点での本書のアプローチ…

世渡り下手、必読!他人といい関係を築きながら、自分を主張していく43のヒント
『学校の勉強だけではメシは食えない! 世界一の職人が教える「世渡り力」「仕事」「成功」の発想』(Kou Publishing Company)

筆者は太平洋戦争終戦の年(1945年)に向島更正国民学校を12歳で卒業し、以来、金型一筋。不可能とされてきた金属加工を次々と実現させて、「世…

四国旅行には必携! 地元の人気タウン誌が厳選した麺グルメのためのお店情報
『恐るべきさぬきうどん&怒涛の徳島ラーメン』(SPC.Co.)

地方発の美味しいグルメは、やはりその地方に出向いてでも食べたくなります。「さぬきうどん」「徳島ラーメン」を特集したこのアプリを見て、ふとけん…

シリーズでイチ押しのテーマ。「見える人=デキル人」の時代を生き抜くためのヒントが満載!
『ビジネスマンのための「発見力」養成講座 こうすれば、見えないものが見えてくる』(Discover21)

本書は経営コンサルタント・小宮一慶氏のビジネスマンのための講座シリーズの1つ。感覚的に語られることの多かった「視点」を、「発見力」として再定…

書店じゃ買えないけどiPhoneなら! 男子必読の女性研究書
『誰にも言えな い!? オンナの下心』(Futami Shobo Publishing Co.)

App Storeではきびしめのコメントが多い本書。でも、前向きに評価してみたい! という(天邪鬼な!?)ふとけんの今回のレビュー評価ポイン…

努力不要! 誰でもいつでも、すぐに使える! 疲れた自分を1分で救う『究極のハウツー』
『仕事で疲れたら1分間だけ読む本』(Kohken Printing Co.)

15万人以上を相手にしてきたビジネスコンサルタントが書いた、気軽に実践できる「自分のケア方法」が本書。    「『できる人間の法則』は『多様…

大人になるって、こんなに難しかった!? 改めて大人のルールをおさらいする保存版の一冊
『大人養成講座』(石原壮一郎絵/扶桑社)

本書で登場するテーマは、「社外で同じ会社の人とあったら声を掛けるべき?」「会社の女子の髪型を褒める時の掟は?」「どうしようもない上司への接し…

リクルートの伝説総務マンの熱血・人生指南書が電子書籍で登場。笑って、燃える稀少な逸品
『大條充能 熱いぜ!!~悩まない人生方法~』(ZIPANG Media communications Co.)

著者の大條充能氏は、リクルート出身者で知らない人はほとんどいない(!?)と言われる有名人。    彼の口癖は「熱いぜ!!」で、そのコメントな…

牛丼の原価や村上春樹の印税から日本の休日数にまつわる疑問まで! 100問100答で解決
『身近な経済のギモン』(知的発見!探検隊/イースト・プレス)

世の中のお金・経済にまつわることは多々ありますが、興味を抱いて疑問に感じることが、博識への第一歩! その意味でふとけんの大好きなジャンルの本…

「人づきあい」「男と女」「仕事」などの身近なテーマから脳ミソの働きを探る、脳科学の入門書
『本当は怖い脳科学』(知的発見!探検隊/イースト・プレス)

茂木健一郎先生の登場で一気に身近になった「脳」。 ふとけんの家族(妻と高校生の娘たち)もテレビ番組での「アハ体験」を楽しんでいます。    …

身近な話題を素材に、「ヒトの生体」×「気象」×「ビジネス」を探求する、新鮮味溢れる一冊
『コンビニでは、なぜ8月におでんを売り始めたのか』(石川勝敏/扶桑社)

日が暮れるとコンビニのおでんが恋しくなる季節になりました。仕事で帰宅が深夜になると、決まって夜食はファミマのおでんになってしまいます。   …

訳者の「どうしても翻訳したかった」という思いが満載!実践重視型「できる人の習慣」系の一冊

ふとけんの中での「できる人の習慣」系のベスト3に入る一冊です(ちなみにこれまでのベストは、スティーブン・コヴィーの「7つの習慣」でした)。 …

ややこしくて面倒な会社生活を生き抜くための、お気楽&お手軽パスポート
『無敵のビジネスマン養成講座』(石原壮一郎/光文社)

「ニヤニヤ注意報」&「吹き出し注意報」を発令しますので、ご注意ください! 電車の中や休憩時間に読みながら、ニヤニヤしたり、プっと吹き出さない…

IT企業のコンサルタントが現場経験から体得! 組織のリーダーが「すぐに使える」知恵袋
『『リーダーになってもデキる人 33のルール』(すばる舎・ユニバーサルアプリ版)』(subarusya Inc.)

サブタイトルに、「即刻”リセット”したい5つのこと」とあるように、新米リーダーのためのポイントが大きく5つの視点から書かれています。    …

「腹八部目で医者要らず」の実践と、東洋医学に基づく健康管理を説く一冊。忘年会シーズン必携!
『空腹力』(石原結實/PHP研究所)

突然ですが、サラリーマンの皆さんは毎年の健康診断を受けていますか?    私事で恐縮ですが、ふとけんはここ5年位連続で「E」判定をもらってい…

元刑事じゃなきゃ、わからない! 知らない! 興味津々の警察暴露(!?)ネタ満載
『警察の表と裏99の謎』(Futami Shobo Publishing Co.)

家宅捜索のことを「ガサ入れ」、内通者からの情報提供のことを「タレコミ」、行きずりのことを「流し」など、警察内部の隠語もすでに多くの一般の人が…

ローマの超人気レストランが舞台の「大人」の恋物語。新ジャンル「紳士萌え」の一品
『リストランテ・パラディーゾ』(オノ・ナツメ/太田出版)

給仕やシェフは全員老眼鏡をかけたイケメン紳士たち。   その給仕たちを目当てにやって来る女性客でいつも混雑しているレストラン「ristora…

経理人必読! 参謀としてのCFO(最高財務責任者)の将来性・重要性を力説した1冊
『世界のビジネスを変えた最強の経営参謀』(ZEIMU KEIRI KYOKAI CO.)

公認会計士である著者が、「グーグル」「ソフトバンク」「ディズニー」「日産自動車」「エンロン」などの実例を交えながら、1人でも多くの若い人にC…

制約ゆえに研ぎ澄まされた「辛口」&「本質」が、鋭く世の中を斬る!
『上杉隆の40字で答えなさい』(DAIWA SHOBO CO.)

本書はただの時事・社会分野の問題集ではありません。日本人が画一的なマスコミ情報に接する中で、理解や思考が画一化することを食い止めようとする著…

睡眠不足の現代人必読! 「不眠」「短時間睡眠」の怖さと克服法を専門用語抜きで紹介
『「睡眠」の真実』(Mejiro Publications)

みなさんは、1日何時間眠っていますか?    ふとけんは仕事が終わって自宅に到着するのが、ほぼ毎日午前2時か3時くらい。睡眠時間は、平均3~…

大学で「営業手法」の講義を持つ伝説の営業マンが紐解く、超実践的営業マニュアル
『花田式超営業』(Azumi Publishing)

本書の特徴はズバリ、「優秀な先輩にマンツーマンで教わる、営業ナレッジの凝縮版・誌上編」であるという点。    ソニー生命で社長賞を2年連続受…

「ハゲ」を通して、自分自身の幸せのモノサシについて考えさせられる
『ぼくらはみんなハゲている』(OHTA PUBLISHING COMPANY)

「ハゲ」を通してニッポンの社会を詳らかにしたドキュメンタリー番組を観る感覚で読み進みます。表紙の可愛げなイラストと本書の内容はイメージが違う…

仕事でも、人生でも、基本が大切。迷ったときに原点に立ち戻れる「保存版」
『あたりまえのことを バカになって ちゃんとやる』(Sunmark Publishing)

「数字力」「発見力」など、ビジネスマン講座シリーズの著者が語る人生訓。 会社のトイレ掃除が著者の会社の朝一番の仕事であることにまずは驚きです…

数字力=把握力+具体化力+目標達成力。シリーズ最強のリテラシーを身に付ける!
『ビジネスマンのための「数字力」養成講座 これで、もっともっと見えてくる』(Discover21)

本書は経営コンサルタント・小宮一慶氏のビジネスマンのための講座シリーズの1つ。 多くの人が語る数字の重要性について改めて着目し、数字力=把握…

ワークライフバランス推進の第一人者が書いた、部下を持つ管理職・組織人としての世渡り指南書
『そうか、君は課長になったのか。』(hagiwara Printing co.)

「いま注目の社長が職場のリーダーに贈る37通の手紙」と書籍紹介では書かれていますが、著者の佐々木常夫氏はワークライフバランス推進の第一人者と…

「日本の根っこ」は必須科目! 憲法を読み返して元気を出しましょう
『日本国憲法』(CresT)

今、なぜ日本国憲法なのでしょうか。 それは、前文に書かれている理念を改めて、一人でも多くに人に読んで欲しいからです。そして今の私たちの国のす…

先日の著者企業の倒産で再注目! 「反常識」アプローチはビジネスバイブルか、アンチテーゼか
『千円札は拾うな。』(Sunmark Publishing)

2011年3月30日、本書の著者である安田佳生氏が代表者を務める「株式会社ワイキューブ」は、東京地裁に民事再生法の適用を申請しました。199…

精神論にあらず! 部下育成を最速・最短・最楽の「技術」とする新視点の上司論
『『「これやっといて」で部下が動いてくれる!技術』(すばる舎・ユニバーサルアプリ版)』(subarusya Inc.)

部下の失敗を暖かく見守る余裕が、企業になくなっています。   そんな今日に上司が身に付けておかねばならないのが、スピーディな部下の育成法。本…

フリーマガジン『R25』の人気シリーズ。疲れたハードワーカーに笑いをもたらす効能は絶妙!
『社内恋愛必勝法!』(株式会社Media Shakers)

App Storeのレビューで「合コンでの話題のネタ集」「実践したらヤバイ。ヤバさのレベルは、地球上に一人ぼっちレベル」「もっとボリュームが…

起業・独立マニュアルか生き方の指南書か? 成功を目指す人のバイブルとも言えるエピソード集
『「スモールビジネス」成功のセオリー90!』(株式会社アドベンチャー)

32歳で渡米して起業した日本人が語る、独立というより生き方ノウハウに近いエピソード集(だとふとけんは思います)。    ソフトバンクの孫正義…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ