注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
28件

ぶんか社の記事一覧

これで2015年のスタートは完璧! “なりたい私”を叶える雑誌特集ベスト5

 曜日の配置に恵まれた今年の年末年始、9連休と例年より長めのお休みに旅行や帰省を計画している人も多いのでは。大切な人と過ごす楽しい予定と合わ…

笑いながら不気味さに凍るホラー少女漫画
『犬になりたい』(三条友美/ぶんか社)

本書はホラー漫画である。少女向けだと思うが、よくワカラン。そのよくワカランとこが非常におもしろい。 ホラー漫画は絵が下手な方が断然楽しい。下…

因果応報、輪廻転生を描く、でもちょっとグロなコミック
『不成仏霊童女』(花輪和一/ぶんか社)

死んだらあの世があるのかないのか。それはやっぱり地獄と天国があって、私などはさしずめ地獄で書けない原稿を書けと鬼に折檻される締め切り地獄で死…

奇妙奇天烈摩訶不思議。見れば分かるさ、前人未到のヨウスケワールド!
『夜姫さま』(高橋葉介/ぶんか社)

冒頭から非常に申し上げにくい事なのですが…。その…なんというか… ―――この体験はもう、レビューなんか読まずに本編を読んだほうが早い(ダダァ…

自衛官のご自宅に突撃です! そこには別の戦場が…
『突撃!自衛官妻 (1)』(日辻彩/ぶんか社)

自衛官の妻という視点から、普段なじみがありそうでない自衛官の日常へと踏み込んだのほほんエッセイ風漫画になっています。 ただし下記で基地や役職…

人気のミステリー作家と編集記者、友人の刑事の周りに起こる数々の殺人事件とは…
『嵐が丘殺人事件』(原ちえこ/ぶんか社)

人気ミステリー作家の和紀崇と、彼の担当である編集記者の二葉さとみ、それと和紀の高校の同級生・藤ノ本刑事の周りに、数々の殺人事件が起こる…。全…

和テイストと洋テイストのストーリーが1冊で楽しめます!
『まぼろし恋奇譚』(かまたきみこ/ぶんか社)

忍びの栞は顔を見られた薬売りの男・流を始末しておけと命令されるが、見逃すことに。だがどうしても流のことが気になってしまい…「白鳥忍法外伝」。…

4コママンガの老舗シリーズ。定番ギャグで不覚にも笑ってください
『みこすり半劇場 (1)』(岩谷テンホー/ぶんか社)

4コママンガといえば最近は『けいおん!』とか『ひだまりスケッチ』あたりの萌え4コマが話題になることが多いが、オヤジ向けのややエロい感じの4コ…

俺の子供を産んでくれ! 人間の嫁さんを探す河童のちょっぴり怖くて不思議な物語
『しりこだま』(柳田やなぎ/ぶんか社)

12匹の子供を産んでもらうため、人間の嫁さんを探している河童の川太郎の物語。「第1話 泉」、「第2話 ユキ」、「第3話 師匠とその弟子」、「…

ドーマンセーマン! 負の感情がこみ上げてくる、陰と陽2人の陰陽師の葛藤
『新 安倍晴明 道満暗黒記』(真崎春望/ぶんか社)

皆様ごきげんよう。安倍晴明と聞くと真っ先に野村萬斎さんが思い浮かぶ、矢澤りえかです。安倍晴明は、萬斎さん主演の映画「陰陽師」で一躍有名になっ…

当たり前の日常が当たり前に続くことの幸せさ
『嗚咽(おえつ)  ― 2ちゃんねるの泣ける話 ―』(2ちゃんねる新書編集部/ぶんか社)

「2ちゃんねるの泣ける話ってどんなのよ?」と、まったく想像もつかないままに、何となく面白そうだからという理由で読み始めました。2ちゃんねるっ…

「忍者装束は本当に黒一色だったのか?」など素朴な疑問に答えます
『戦国忍者列伝 日本史の影で動いた男たち』(武山憲明/ぶんか社)

歴史、紀行など様々な分野で著作活動をする武山憲明の著作。忍者という職種を専門的且つわかりやすく説明した本である。戦国時代と江戸時代の有名な忍…

バリバリのキャリアウーマンに突然娘ができたら!? 笑って泣ける4コマ漫画
『義母と娘のブルース』(桜沢鈴/ぶんか社)

妻を亡くして、男手ひとつで娘のみゆきちゃんを育てている良一さん。ところが良一さんは病気で余命あとわずかになってしまいます。そこで良一さんがと…

中毒注意! タイトルの可愛さに惑わされるな!
『夕焼けとにょろり』(寺澤 晋吾/ Amazon Services International, Inc.)

「夕焼けとにょろり」という摩訶不思議なタイトルに惹かれ、思わず購入した作品。 人間に寄生する”舌”が”に…

天才少女が「モナリザの微笑」等の名画に隠された秘密を謎解くミステリー
『絵画修復家キアラ1』(たまいまきこ/ぶんか社)

みなさんは『ダ・ヴィンチ・コード』って読まれました?    言わずと知れたダン・ブラウンの世界的ベストセラーですが、実を言うとわたし未読なん…

滅びの道筋を描いた、伝奇アクションの傑作
『滅日 (1)』(たがみよしひさ/ぶんか社)

タイトル「滅日」は、「ほろび」と読む。作者は「GREY」「軽井沢シンドローム」を描いた、たがみよしひさ。    「GREY」のような遠い未来…

町303の死神グレイ。13回の戦闘でC級になった男。だが分隊は常に全滅
『GREY (1)』(たがみよしひさ/ぶんか社)

「軽井沢シンドローム」や「NERVOUS BREAKDOWN」を描いたたがみよしひさのSF作品。    時は未来。すでに海が青くない時代。世…

異色風呂マンガ『テルマエ・ロマエ』の作者が贈るイタリア大家族爆笑エッセイ
『イタリア家族 風林火山 (ぶんか社コミックス)』(ヤマザキマリ/ぶんか社)

風呂×ローマ×タイムスリップ×ギャグ。 そんな前代未聞の設定で話題を呼んだ『テルマエ・ロマエ』で、マンガ大賞2010&手塚治虫文化賞短編賞を…

異色風呂マンガ『テルマエ・ロマエ』の作者が贈るイタリア大家族爆笑エッセイ
『イタリア家族 風林火山 (1)』(ヤマザキマリ/ぶんか社)

風呂×ローマ×タイムスリップ×ギャグ。 そんな前代未聞の設定で話題を呼んだ『テルマエ・ロマエ』で、マンガ大賞2010&手塚治虫文化賞短編賞を…

異色風呂マンガ『テルマエ・ロマエ』の作者が贈るイタリア大家族爆笑エッセイ
『イタリア家族 風林火山』(ヤマザキマリ/ぶんか社)

風呂×ローマ×タイムスリップ×ギャグ。 そんな前代未聞の設定で話題を呼んだ『テルマエ・ロマエ』で、マンガ大賞2010&手塚治虫文化賞短編賞を…

7ヶ月でマイナス13キロ。食べる順番を変えるだけでやせる驚きのダイエット法とは?
『食べる順番ダイエット』(鯨井優/ぶんか社)

食事のボリュームや種類を減らすのではなく、食べる順番を入れ替えるだけで体重が落ちる!? mixiのコミュ参加者は2500人超。肥満予防健康管…

「ありがとう~」と「ごめんね」が入り混じる。子どもの素直な愛が伝わります
『うちの子にほろり ―2ちゃんねるの泣ける話―』(2ちゃんねる新書編集部/ぶんか社)

2ちゃんねるには正直良いイメージがありません(すいません)。   なので、キーワード検索で引っかかった時以外は、特に見ることがありません。本…

早世したマンガ家のインドだらだら旅行記
『ぢるぢる旅行記 インド編』(ねこぢる/ぶんか社)

1990年に『ガロ』で衝撃的なデビューを果たし、人気絶頂の98年に31歳の若さで自殺したマンガ家ねこぢる。いまだに根強いファンを持つ彼女の旅…

性別が、ない!ということって…どういうこと?
『『性別が、ない!』ということ。』(新井祥/ぶんか社)

こんにちは、このたび新たにダ・ヴィンチ電子部のレビュアーチームの末席に加わりました、たきぐちがめ、と申します。 主に通勤時間の地下鉄の中(通…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ