注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
20件

よしもとばななの記事一覧

村上春樹、よしもとばなな…人気小説に登場する「ゲイ」「オネエキャラ」から見えるものとは?

『ゲイの可視化を読む-現代文学に描かれる〈性の多様性〉?』(黒岩裕市/晃洋書房)  マスメディアで活躍する多くの性的マイノリティ=LGBT(…

よしもとばなな流46この幸福論。“どんな境遇にあっても、幸せを数える方法”

『小さな幸せ46こ』(よしもとばなな/中央公論新社)  人は、つい幸せな時とそうじゃない時があると思いがちだ。「友が皆 我より偉く見ゆる日よ…

あなたはそれでも愛せますか?  垂れ流し猫「シロミ」と十数匹の猫たち&両親との日常を描く猫コミックエッセイ

『それでも猫は出かけていく』(ハルノ宵子/幻冬舎)  わたしたちがペットを飼いたいという欲求は一体どこから出てくるのだろうか? 寂しさを紛ら…

【Kinoppy】 よしもとばなな 5作品が半額の216円!

 紀伊國屋書店の電子書籍アプリ「Kinoppy」では、よしもとばなな作品の配信が一挙にスタートした。期間限定で、5作品が通常価格423円のと…

東日本大震災から3年―小説家が描くさまざまな「鎮魂と再生」のかたちとは?

『消えてなくなっても』(椰月美智子/KADOKAWA メディアファクトリー)  東日本大震災発生から丸3年が経とうとしている。  被災地では…

注目の新刊 『花のベッドでひるねして』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

海辺でわかめにくるまれていたところを拾われた赤ん坊。彼女は成長し、大平家が営むB&Bを手伝うようになる。いつの間にか玄関に置かれている石、母…

注目の新刊 『僕たち、恋愛しようか?イ・スンギphoto story book』 ダ・ヴィンチ2014年1月号

韓流スターのフォトエッセイと思いきや「韓国の超人気スターが愛する女性に向けて綴る手紙」という形式の小説である。日本を代表する作家と新しい韓流…

最新作『すばらしい日々』ほか、よしもとばなな作品ポイント10%還元!(11/8まで)

 最新作『すばらしい日々』や世界的ベストセラー『キッチン』ほかよしもとばなな作品が一挙電子化! 電子書籍ストアhontoでは、「よしもとばな…

注目の新刊 『スナックちどり』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

40歳を目前に離婚した「私」と、身寄りを亡くしたばかりの従妹・ちどり——。人生の踊り場を迎えた二人が、イギリス西端にある小さな海辺の町・ペン…

注目の新刊 『女子の遺伝子』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

母子保健の研究者である三砂ちづると、小説家のよしもとばななが、自らの妊娠、出産、両親との関係、母性と子育てなどについて、すべての女性に向けて…

注目の新刊 『さきちゃんたちの夜』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

失踪した友人を捜す早紀。祖父母秘伝のスープを配る咲。崎の部屋に転がり込んだ10歳の姪・さき――。いま〈さきちゃん〉たちに訪れた小さな奇跡が、…

注目の新刊 『人生の旅をゆく 2』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

子育ての日々、東日本大震災の経験、敬愛する友人やアーティストへのオマージュ、父・吉本隆明との別れ――。あらゆる生を慈しみ、自分らしく、真摯に…

注目の新刊 『幻滅と別れ話だけで終わらない ライフストーリーの紡ぎ方』 ダ・ヴィンチ2012年12月号

精神分析医と小説家が、古典、浮世絵、西洋絵画、映画、マンガ、音楽など文化を通じて、「母と子の二重性」「ストーリーの表と裏」「人生の多面性」と…

注目の新刊 『ゆめみるハワイ』 ダ・ヴィンチ2012年6月号

ハワイへのオマージュ、フラのある生活、子どもとの微笑ましいやりとり――。人気作家の日常が垣間見える、あたたかくて時に切ないエッセイ集。スピリ…

注目の新刊 『わたしのままでママをやる』 ダ・ヴィンチ2012年3月号

よしもとばなな、内田春菊、中村うさぎ、倉田真由美が集結。精神科医・斎藤学をホストに「母」について本音トーク。出産の選択、育児と仕事、女ならで…

注目の新刊 『人生を創る 感謝と愛と奇跡に満ちて生きるために』 ダ・ヴィンチ2012年2月号

互いに信頼し合う二人が、1年にわたって交わした往復メールで語った、愛、人生、スピリチュアル、癒しについてのさまざまなこと。「自分の人生を生き…

よしもとばななエッセイ集がリニューアルしてApp Storeに登場!期間限定170円→85円!

2011年4月にAndroid版がリリースされ好評を博していた『banakobanashi』にiPhone、iPad版が登場。期間限定のセー…

注目の新刊 『スウィート・ヒアアフター』 ダ・ヴィンチ2012年1月号

事故でお腹に鉄の棒が刺さった小夜子。死の淵からは生還したが、幽霊が見えるようになる。「今回の大震災をあらゆる場所で経験した人、生きている人死…

静かにゆるやかに再生していく、心と日常の物語
『よしもとばなな もしもし下北沢』(THE MAINICHI NEWSPAPERS)

お父さんが、死んだ。 茨城の山中で、車の中で。 遠縁だという知らない女の人と、一緒に死んでしまった…。 突然の喪失から立ち直ろうと、家を離れ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ