注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
143件

エッセイの記事一覧

ヒロシの最新作はやはりネガティブ?! 「ひとりは恥ずかしくない」「嫌なことからは逃げろ」―ヒロシらしく真理をついたエッセイ集

『ネガティブに生きる。ヒロシの自虐的幸福論』(ヒロシ/大和書房) 「一発屋」と揶揄されながらも芸能界にとどまり続け、最近では中野区中野坂上で…

菓子パン好き必読! あんぱんやクリームパン、メロンパン、アップルパイ… 「お菓子みたいなパン」の魅力

 身近なパンの魅力を語りつくす対談集『おかしなパン 菓子パンをめぐるおかしくてためになる対談集』が、2017年1月13日(金)に発売された。…

彩りがなくても昨日と同じでもOK! お弁当作りへのハードルがぐっと低くなり、読んでいるだけでお腹のすくエッセイ『東京弁当生活帖。』

『東京弁当生活帖。』(杉森千紘/セブン&アイ出版)  123個の献立とエピソード、165個のひと言レシピがぎゅっと詰まった、読んでいるだけで…

デビューから10年を振り返る、湊かなえ初エッセイ集! デビュー前の未発表脚本も収録!

『山猫珈琲(上)』 『山猫珈琲(下)』  「湊かなえ」という小説家にどんな印象を持っているだろうか。  デビュー作『告白』で、中学生による幼…

意外とどうにかなるからすごい! ニートが突然、フランスで漫画家生活を始めたら…

『フランスはとにっき 海外に住むって決めたら漫画家デビュー』(藤田里奈/徳間書店) 『フランスはとにっき 街には慣れたけどカタコトのまま半年…

星野源の全てがここに! 俳優、アーティスト、文筆家… 彼の人生を辿る本4冊

 2016年の旬の俳優といえば、やはり星野源さんを忘れてはいけないだろう。世の中に“ムズキュン”を届けたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」では…

『ぷりっつさんち』1年半ぶりの最新5巻発売! “おっぺけ”な3姉妹がすっかり成長した姿で登場!

『ぷりっつさんち』5巻(松本ぷりっつ/主婦の友社)  松本ぷりっつによる人気シリーズ1年半ぶりの最新刊『ぷりっつさんち』第5巻が、2016年…

「自由と責任は有料」「働くことは生きること」―壮絶エピソード満載の“理恵子ママ”からのメッセージ

『スナックさいばら おしごと篇』(西原理恵子/KADOKAWA) 「自由と責任は有料」「働くことは生きること」。これは、『スナックさいばら …

星野源 最新エッセイ『いのちの車窓から』予約開始初日でAmazon総合ランキング1位! “星野本”が4位まで独占の快挙!

 昨日、大好評のうちに最終回を迎えたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。平均視聴率は20.8%の大台を突破、有終の美を飾った。新垣結衣さんの可…

星野源、俳優・音楽業に続き文筆家としても旋風を巻き起こす!? 怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてが明かされる、エッセイ集『いのちの車窓から』緊急出版!

 ドラマ『真田丸』、『逃げるは恥だが役に立つ』、ヒット作「恋」、そして2度目の「紅白」出場決定と、俳優・音楽家として大注目を集める星野源。そ…

松本隆の“幻の対談集”が復活! オフィシャルHPの人気対談コーナーも書籍化され2タイトル同時発売

 作詞家・松本隆の“幻の対談集”が復活、Web公開中の人気対談も初書籍化し、2017年1月10日(火)に2タイトル同時発売となる。 作詞家・…

イランで食べた「ヒツジの脳みそサンドイッチ」、その味は!? 世界珍肉旅行エッセイが書籍化!

『世界のへんな肉』(白石あづさ/新潮社)  最近、「ジビエ」なんて言葉も耳にするようになった日本。ジビエとは、狩猟で得た野生鳥獣の食肉を意味…

「中年体育」は楽しくないから続く?! 運動嫌いの作家・角田光代さんの運動エッセイ『なんでわざわざ中年体育』

『なんでわざわざ中年体育』(角田光代/文藝春秋)  学生時代の運動経験はまったくないが、10年ほど前からボクシングジムに通っている。プロを養…

東出昌大の妻として、双子の母として、女優・モデルとして…杏の多忙な3年半の日々

『杏の気分ほろほろ』(杏/朝日新聞出版)  モデルとして、女優として、妻として、双子の母として、多忙な日々を送る、杏。そんな彼女が2013年…

カトパン、笑顔の秘訣とは…? 自分の感情を整理するために大切にしてきた33の言葉

『あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉』(加藤綾子/小学館)  フジテレビから卒業し、現在フリーアナウンサーとして活躍を続ける…

壇蜜35歳のリアル。自分にイラつき、毒づく…「見たければどうぞ」とやさしく囁かれているような赤裸々日記

『泣くなら、ひとり 壇蜜日記3』(壇蜜/文藝春秋)  「文無しの年増女がショーウィンドウに映っていた」財布を忘れて呆然と佇む自分のことをこう…

「こんな書名じゃ注文できない」と書店員や一般の読者に困惑が広がる、ノンフィクション作品のとんでもタイトルとは…?

※画像はイメージです  2014年の同人誌即売会「文学フリマ」で異例の大行列を生み、即完売した伝説の名作『夫のちんぽが入らない』が2017年…

「人気がないから話題にもならん」 人生は紙一重!? 野村元監督が名捕手から名監督になるまで

 プロ野球の人気は低下の一途をたどっているという。東京オリンピックでは3大会ぶりに競技復活をとげたにもかかわらずだ。そんな時節に、その知性と…

「また使う可能性を否定しません」二度の薬物逮捕からの復帰。『下妻物語』で知られる“乙女のカリスマ”嶽本野ばら、今の心境を告白

 “乙女のカリスマ”として多くの女性の心を掴んだ小説家の、二度の薬物による逮捕。その裏側には一体何があったのだろうか。彼は一体今、どのような…

3.11の被災と故郷の喪失、幼い頃からの強烈な自己否定感、うつ病、そして無職に……。“しんさい”をきっかけに溢れ出た、己の「膿み」に向き合う男の人生再起エッセイ

『しんさいニート』(カトーコーキ/イースト・プレス)  2011年3月11日、東北を襲った未曾有の災害、「東日本大震災」。あれから5年の月日…

世界中を食べ歩いて50年! 現地の人々に人気の「うまいもの」を集めた食旅エッセイ

『世界ぐるっとひとり旅、ひとりメシ(だいわ文庫)』(西川治/大和書房)  台湾と韓国――私が今まで訪れたことがある2か国だ。台湾であれば小籠…

メジャーでの登板、薬物への依存、逮捕…元野球選手・野村貴仁の波乱の半生

『再生』(野村貴仁/KADOKAWA)  「明も暗もどん底も、ここに記す」。元プロ野球選手・野村貴仁の波瀾の半生がすべてつまった『再生』が、…

人気絵本作家が「本のなかのおやつ」について綴ったエッセイ『レモンパイはメレンゲの彼方へ』発売!刊行記念イベント開催決定

『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(著:もとしたいづみ/イラスト:ねもときょうこ/発行:ホーム社、発売:集英社)  2016年9月26日(月)…

コンサル男、自称ロジカル男、セフレ牧場経営者…女を不幸にするダメ男=妖怪男たち

『妖怪男ウォッチ』(ぱぷりこ/宝島社)  数々の恋愛コラムサイトで活躍中のライター兼外資系OL・ぱぷりこが運営する人気ブログ「妖怪男ウォッチ…

女性たちのときめきも痛みも描く、益田ミリさん個展開催

 泣いたり笑ったり、迷ったり、思いきって一歩を踏み出したり――そんな普通の女性たちの気持ちをすくいとり、やさしいタッチのイラストと文章で描い…

大人になったけどわからないことはわからない。そうだ、みうらじゅん&クドカンに聞いてみよう!

『みうらじゅんと宮藤官九郎の世界全体会議』(みうらじゅん、宮藤官九郎:著/集英社)  子どもにはわからないことも大人になるとわかるはず―。き…

チャンポンを食べたことがないのに作る店、未亡人が経営する店…北尾トロ率いる“町中華探検隊”が巡る昭和の味

『町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう』(町中華探検隊・北尾トロ・下関マグロ・竜超、イラスト:清野とおる/リットーミュージック)  人気…

待望の自叙伝第二章発売から1カ月!! 羽生結弦ファンはもちろんみんな読んだよねー!?

『蒼い炎2―飛翔編―』(羽生結弦/扶桑社)  自叙伝一作目となる『蒼い炎』発売からおよそ4年が経ち、遂に待望の第二巻『蒼い炎2―飛翔編―』(…

「物言い」が賛否両論のやくみつる、本当は温厚篤実を画に描いたような人間!?

『つぶやくみつる』(やくみつる/自由国民社)  読者はやくみつると聞いて、どんなイメージをお持ちだろうか。たとえば今回のポケモンGOに対する…

全国各地のレトロな純喫茶で「ミルクセ~キ」を味わう旅!能町みね子選、この夏訪れたいお店は?

『能町みね子の純喫茶探訪 きまぐれミルクセ~キ』(能町みね子/オレンジページ)  ミルクセーキ…この名前を聞いて、ふんわりと、ほのかに甘いあ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ