注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
40件

エンターブレインの記事一覧

プレイヤーが作った物語が書籍に! 『カゲロウプロジェクト』新企画進行中

(c)2012-2014 KAGEROU PROJECT/1stPLACE (c)KADOKAWA CORPORATION 2014 みなさ…

渋谷に貼られたポスターをチェックしろ!『カゲロウプロジェクト』原案の新企画始動

『カゲロウプロジェクト』を原案とした新企画~メカクシ団:ウォッチャーズARG~が開催されている。これは、ARG(代替現実ゲーム)の手法を駆使…

ゲーム実況部門など3部門を新設! 「第17回 エンターブレインえんため大賞」開催

第13回えんため大賞 小説部門 大賞受賞作 『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』(鳳乃一真)  KADOKAWA エンターブレインは、小説、コミックなど…

大賞作品はアニメ化も! ネット投稿で応募する新人賞「ミライショウセツ大賞」がスタート

 KADOKAWAエンターブレイン、エイベックス・ピクチャーズ、グリー、サミー、ピクシブの5社共同で、ネット小説の新人賞「ミライショウセツ大…

面白すぎてヤバい! 電車で読めないマンガフェア ポイント還元中!(10/17まで)

 電子書籍ストアeBookJapanでは、「面白すぎてヤバい! 電車で読めないマンガフェア」を実施中。対象作品を購入するとポイントが10倍、…

10月1日限定! 電子書籍半額セール「オールカドカワフェア」開催

 ブックウォーカーは、2013年10月1日、株式会社KADOKAWAがグループ会社9社と合併することを記念して、電子書籍ストアBOOK☆WA…

注目の新刊 『ファミ通と僕 1998-2000』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

伊集院光が、『週刊ファミ通』にゲームライフを15年間にわたって綴った、現在も連載中のコラムがついに単行本化。連載原稿に対して自らつっこみを入…

『よつばと!』10周年! 「よつばとダンボー展」開催

「よつばとダンボー展」  人気コミック『よつばと!』の10周年を記念して、2013年8月31日(土)から9月16日(月・祝)まで東京・渋谷パ…

注目の新刊 『わたしは全然不幸じゃありませんからね!』 ダ・ヴィンチ2013年9月号

金ない、仕事ない、男運ない。青息吐息の毎日を溢れる自意識とポジティブ思考で生き抜くガテン系貧乏マンガ家のブログマンガ『たにぐちF』が加筆修正…

“腐女子彼女。”の恋人が描く、新しい切り口のリアルなラノベ『作家彼女。』

主人公・八坂(左)と九条春華  普通の大学生が、BLを愛する“腐った”彼女に振り回される――。2006年に第1弾が、07年に第2弾が刊行され…

ファミ通文庫「超感謝祭」第3期のフィギュアが公開

ふぁみ☆ぷち 第3期  ファミ通文庫が創刊15周年を記念して、12ヶ月連続で開催している「超感謝祭」。応募者全員プレゼントのオリジナルフィギ…

実現不可能といわれた江戸川乱歩の怪作を、魔神・丸尾末広が奇跡の完全漫画化!
『パノラマ島綺譚』(丸尾末広原作/KADOKAWA)

「だが、待てよ、死んでしまうくらいなら、それほどの決心が出来るなら、もっとほかに、方法がないものであろうか。たとえば…」 そうして、私の考え…

『フォトカノ』ファンは必読! ついつい読み進めてしまう王道恋愛SLGのコミカライズ
『キミキス ─various heroines─ 1巻』(東雲太郎/白泉社)

はい。『キミキス』です。『トゥルー・ラブストーリー』に続き、エンターブレインが2006年に発売した、いわゆる恋愛シミュレーションゲームってや…

ファミ通文庫15周年 12ヶ月連続の「超感謝祭」開催

『特装版 バカとテストと召喚獣11』(井上堅二、葉賀ユイ/エンターブレイン)  ファミ通文庫が創刊15周年を記念して、12ヶ月連続で「超感謝…

【マンガ大賞2013ノミネート】 7つの愛ある物語。親子で読める作品集!
『九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子』(九井諒子/KADOKAWA / エンターブレイン)

『九井涼子作品集、竜のかわいい七つの子』はタイトルの通り7つの短編集で構成されています。その短編集の多くは竜が絡んだ物語となっており、それぞ…

【「第14回えんため大賞」大賞受賞作】 考えるな! バカになれ!!
『四百二十連敗ガール1』(桐山なると/KADOKAWA / エンターブレイン)

2013年現在、ほぼすべてのライトノベルが美少女もので、なんか世界は美少女を中心にぐるぐる回っているのだとすれば、まさに本作は直球ど真ん中で…

えんため大賞受賞作品 アニメPVを公開

 エンターブレインが主催する新人発掘コンテスト、第14回えんため大賞の受賞作『四百二十連敗ガール』(桐山なると/著 七桃りお/画)の文庫が2…

日常系の会話劇だと思っていると、足下をすくわれるでござる
『も女会の不適切な日常1』(海冬レイジ/KADOKAWA / エンターブレイン)

どこからどこまでを日常系と呼ぶのか? その定義は難しいのですが、少なくともタイトルに『日常』とあるのだから、まあ日常系なんだろうな、と思って…

ヒロインが「この犬っ!」と呼ぶ相手は本当に犬だった
『犬とハサミは使いよう』(更伊俊介/KADOKAWA )

この作品、『犬とハサミは使いよう』は第12回えんため大賞の優秀賞作品だそうですよ。さもありなん。といった感じです。昨今のライトノベルに必要な…

狡猾で残忍、薄汚くて、臭い。愛すべきクズ、砂漠の便利屋・砂ぼうず見参!
『砂ぼうず 第一巻』(うすね正俊/KADOKAWA / エンターブレイン)

自らの悪業によって文明が滅びて数百年。地球はほぼ全土が砂漠化…。照りつける太陽を遮るものは何もなく、体感温度は実に50度。日が落ちたら落ちた…

描き込み魔、森薫の本気にうなる!
『乙嫁語り 1巻』(森薫/KADOKAWA / エンターブレイン)

私が膝の上に乗ってきた猫にも気づかずに、一気に読んでしまった傑作です。作者の森薫さんは有名な描き込み魔。アニメ化した前作『エマ』でも、19世…

『乙嫁語り』『まおゆう魔王勇者』他、50ptバックキャンペーン実施中!(10/11まで)

 電子書籍ストアBookLive!では、エンターブレインの全作品を対象に、購入すると50ptがバックされるキャンペーンを実施中。…

お前も意思がない蝋人形のように侵犯術で奴隷化してやろうか!
『イムリ 1巻』(三宅乱丈/KADOKAWA / エンターブレイン)

タイトルの予備知識なしで手軽に購入できるのも、電子書籍の功罪であったりします。「読んでみたい」と思ったら数回のタップでデータをダウンロード完…

小学生特有の無性別感と、トランスジェンダーのお話
『放浪息子1』(志村貴子/KADOKAWA / エンターブレイン)

マンガだからね、何でもありなんですよ。『らんま』とか、ああいう風に性別が入れ替わるのだって、誰もその設定には突っ込まない。だけど、『放浪息子…

血は繋がらなくても愛し合える家族はある!
『狂乱家族日記 壱さつめ』(日日日/KADOKAWA / エンターブレイン)

架空の国家を舞台に、ある家族の物語を描く。…と言っても、アットホームな作品ではない。 主人公は対策局対策1課行動部隊長である乱咲凰火。凰火に…

男子と女子がココロをコネクトし合う繊細なSF日常青春ストーリー
『ココロコネクト ヒトランダム』(庵田定夏/KADOKAWA / エンターブレイン)

本作は『ココロコネクト』シリーズ(略称「ココロコ」)の1作目。第11回えんため大賞特別賞受賞作品です。 タイトルと表紙絵が、なんだか透明感が…

魔王と勇者が互いに所有契約を結び、経済学で平和な世界の到来を目指す超異色作
『まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」』(橙乃ままれ/KADOKAWA / エンターブレイン)

「もし わしの みかたになれば せかいの はんぶんを おまえにやろう。どうじゃ? わしの みかたに なるか?」 「はい」or「いいえ」…

所詮、世の中は銭…なのか? 気になる世界の気になる金額!
『銭 壱巻』(鈴木みそ/KADOKAWA / エンターブレイン)

みなさん、お早うございますコンニチハ今晩は。お金? そりゃ貰えるもんなら欲しいですよ中國卓郎です。 銭! 非常にシンプルで清々しいタイトルで…

乱歩の傑作が丸尾ワールドに! 芋虫人間との淫靡な関係を綴る湿った一作!
『芋虫』(丸尾末広/KADOKAWA / エンターブレイン)

戦争により廃兵になった夫の姿は想像を絶する酷さだった。四肢は切断され、声帯と内耳の損傷、唯一残るは両目の視界だけ。まるで芋虫のような姿に成り…

俺が恋したあの人は…なんとトンデモ“腐女子”でした!?
『腐女子彼女。 (1)』(ぺんたぶ/KADOKAWA)

深海魚のごとく隠れ潜んでいたはずの“腐女子”が表世界に出るようになってから、果たして何年の月日が過ぎ去ったことだろうか。今では、このキラキラ…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ