注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
16件

ギャルの記事一覧

実に“骨太”!! 新語・流行語大賞でお馴染み『現代用語の基礎知識』の意外な内容

2017年版 2016年版  多くの日本人にとって、「新語・流行語大賞」選考のベースとなる書籍というイメージが強いに違いない『現代用語の基礎…

「すずから目が離せない!」読者の声に応えて鈴木あやが初の『S Cawaii!』単独表紙に登場!

 ふわふわ甘いだけじゃない、芯の強さを感じるまなざしが印象的な鈴木あやが、初の単独表紙を飾る『S Cawaii!』4月号が2016年3月7日…

時代を築いたギャル雑誌の誕生と終焉

『ギャルと「僕ら」の20年史』(長谷川晶一/亜紀書房)  1995年7月に発売されたギャル雑誌『Cawaii!』。  ギャルやギャルに憧れる…

購読者数12万人超のカリスマ・ブロガー“ゆんころ”が『お姉さんアゲハ』の専属モデルに!

 ギャルでもない! おばさんでもない! アラサーのためのビューティ誌『お姉さんアゲハ』。“姉アゲハ”としても知られる同誌は次号9月号(201…

時代はナチュラルだけど、盛りたい!『S Cawaii!HYPER』ギャルのリアルがつまった一冊

 「夏だし、やっぱり肌見せしたい!」「メイクもファッションも人目を気にせず盛りたい!」「ナチュラル、シンプルは歳を取ってからもできるから、若…

あなたはどのギャル子ちゃんが好き? Twitterを使ったファン投票スタート!!

 無料マンガサイト「ComicWalker」での『おしえて!ギャル子ちゃん』の連載が30回を突破したことを記念して、ギャル子ちゃんの人気投票…

有村架純、ギャルをどう演じる?『ビリギャル』に学ぶ、本物の信頼関係

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴/ KADOKAWAアスキー・メディアワークス)  「ダメな…

ヤマンバ、イベサー、ガングロ…ギャル・ギャル男はどこに消えたのか? 【まとめ】

『men’s egg』最終号 『小悪魔agehaメモリアル』 メジャーになった「ギャル文化」 「前の世代を否定する」ということは…

ヤマンバ、イベサー、ガングロ…ギャル・ギャル男はどこに消えたのか? 【『S Cawaii!』浅見悦子編集長インタビュー】

 ギャル雑誌が相次いて休刊してしまった2014年。そんな中、今も20代を中心とした若い女性から絶大な支持を得ている『S Cawaii!』(主…

ヤマンバ、イベサー、ガングロ…ギャル・ギャル男はどこに消えたのか? 【元・イベサー「ive.」四代目代表 荒井悠介氏インタビュー】(後編)

荒井悠介さん  時代とともに「ギャル」は異質なものではなくなっていく。そのカルチャーは、タテ、ヨコへと広がり、2008年のリーマンショック、…

ヤマンバ、イベサー、ガングロ…ギャル・ギャル男はどこに消えたのか? 【元・イベサー「ive.」四代目代表 荒井悠介氏インタビュー】(前編)

当時の荒井悠介さん  1990年代から2000年代にかけて、渋谷にたくさんいたギャルたちはいったいどこへ行ってしまったのだろうか? 渋谷でト…

ヤマンバ、イベサー、ガングロ…ギャル・ギャル男はどこに消えたのか? 【 「ギャル文化」と「渋谷」をめぐる歴史を紐解く】

「NHKワールド」より  2014年、ギャル系雑誌『EDGE STYLE』『egg』『BLENDA』『小悪魔ageha』『Happie nu…

下ネタに大照れするギャルは好きですか?
『おしえて! ギャル子ちゃん』(おしえて! ギャル子ちゃん/KADOKAWA / メディアファクトリー)

 ギャルに憧れたときがあった。「オタクにしか見えないけど実際何にも詳しくない」という何者でもない中学時代を経て、高校のときチャンスが訪れた。…

「だって楽しいほうがいいじゃん」――ギャルマンガ家が語る刑務所コミック「ナンバカ」誕生秘話

     アメコミちっくな色使い。パワフルで強烈なインパクト―刑務所を舞台とした『ナンバカ』は、comicoで連載中のフルカラーコミックだ。…

ごはんが水色!? ギャルママの仰天レシピ

 見た目はギャル、でも手をつなぐのは小さな子ども……。そんな“ギャルママ”の存在も、いまでは珍しくなくなった。しかし、キラキラ大好き、つけま…

『小悪魔ageha』もびっくり! 『姫ギャルパラダイス』の突きぬけぶり

 今、ネットを震撼させている少女マンガがある。先日、『ちゃお』(小学館)での連載が終了し、最終巻の7巻が11月30日に発売される『姫ギャルパ…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ