注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
211件

コミュニケーションの記事一覧

「男はいつもそう…」「だから女は…」 と愚痴ってしまう前に…。いい関係を築くために知っておきたい男女の違い

『男と女の心理学入門』(齊藤勇/かんき出版)  「女の長電話と、だらだらしたメールが理解できない」「男って、どうしてメールや電話にそっけない…

いじめのサインは「太平洋の真ん中の漂流者の信号」をキャッチするよりも難しい―被害者が「見えなくなる」いじめの構図を解き明かす

『いじめのある世界に生きる君たちへ – いじめられっ子だった精神科医の贈る言葉』(中井久夫/中央公論新社)  いつだったかテレビ…

「殺し文句」はビジネスの武器! スティーブ・ジョブズが、格上の会社から役員を引き抜く際に放った言葉とは?

『ザ・殺し文句』(川上徹也/新潮社)  読者諸氏は「説得」に自信があるだろうか。私はまったく自信がない。どうすれば相手が納得してくれるか、考…

『できるかな』のノッポさんが教えてくれる、子どもとのつきあい方、大人とのつきあい方

『ノッポさんの「小さい人」となかよくできるかな?: ノッポ流 人生の極意』(高見のっぽ/小学館)  子どもの教育方法の一つに、「子どもの目線…

「お客様を、三流は『待たせてはいけない人』と考え、二流は『神様』と考える、では、一流は?」JALの元CAが教える! 一流の接客の違いとは?

『接客の一流、二流、三流』(七條千恵美/明日香出版社) 「そっか、一流は『そこ』を見ているんだ!」。妙に納得して興味深く読めた一冊『接客の一…

2017年は華麗なる「ミスゼロ」女子へ大変身! 仕事でミスしないための「ちょっとしたコツ」とは?

『1日5分でミスをしない! ちょっとしたコツ事典』(日経WOMAN/日経BP)  誰だって、ミスの一つや二つはする。人間のやることに「完璧」…

“ほめると人は伸びる”は本当? 知っておきたいほめ方のコツ

『今どきの大人を動かす「ほめ方」のコツ29 こんなふうに声をかけられたら脳はもう、逆らえない』(吉田たかよし/文響社)  脳が聞き入れずには…

あなたの「怒り」は何タイプ? 怒りをコントロールして、上手に付き合う方法

『自分の「怒り」タイプを知ってコントロールする はじめての「アンガーマネジメント」実践ブック』(安藤俊介/ディスカヴァー・トゥエンティワン)…

聞き上手になるための相槌、「あいうえお」と「さしすせそ」って?

『超・相槌 心理学の権威が教える 人生が劇的に変わるコミュニケーションスキル』(齊藤勇/文響社)  人間関係を大きく変える「あいづち」の全技…

執事から学ぶ、上手なダンドリの仕方。やるべきことを効率よく片付けるためにすべきことは?

『執事のダンドリ手帳 世界のVIPを満足させる「気くばり」と「手際」の理由』(新井直之/三笠書房)  仕事も家事もやることがたくさん溜まると…

すぐにカッとなる、いつもムカムカしてしまう人へ… 怒りの感情をプラスの力に変える9つの習慣

『人生が変わるアンガーマネジメント入門 怒りを味方につける9つの習慣』(瀬戸口仁/日本実業出版社)  すぐにカッとなる、いつもムカムカする……

無表情の相手の気持ちを知るには…? 人をあやつる“ずるい”心理学のテクニック

『ずるい心理学~上司に得意先、先輩、同僚も年下まで、なんかいいように“使われている”~』(齊藤勇/ぱる出版) 「彼を知り、己を知れば百戦あや…

「しっかりしていてお兄さんみたい」「お茶目で妹っぽいな」と感じるあの感覚の正体は…

『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』(五百田達成/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  人の性格を「きょうだい型」で分析し、あらゆる人…

女性のバッグはトイレよりも汚い!? 風水で「悪魔」だらけの部屋から「天使」に守られる部屋へ!

『やってはいけないブラック風水』(愛新覚羅ゆうはん/主婦の友社)  風水と聞いてどんなイメージがあるだろうか。方角や間取りなど決まりごとが多…

指示待ち人間は、なぜ生まれてしまうのか? 自分の頭で考えて動く部下の育て方

『自分の頭で考えて動く部下の育て方 上司1年生の教科書』(篠原信/文響社)  ほっといても成果を上げる部下を育てる“教えない”育成術を説いた…

会話は才能ではなくノウハウ! たったワンフレーズで誰でも話し上手になれる雑談のコツ

『そもそも、何を話せばいいかわからない人のための雑談術 どんな相手とも会話に困らない40のルール』(櫻井弘/SBクリエイティブ)  仕事先や…

人の顔と名前を覚えられない、学歴マウンティング… ”大人のコミュ力処世術”を辛酸なめ子さんに学ぶ!

『大人のコミュニケーション術 渡る世間は罠だらけ』(辛酸なめ子/光文社)  「あの人は、コミュニケーション力が高い」この一言で、会ったことも…

私だけうまくいかないのはどうして? スタンフォード大学教授が科学的見地から教える、“本当の自分”の引き出し方

『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』(ケリー・マクゴニガル/日経BP社)  60万部突破のベストセラー書籍『スタ…

「質問をうまく使いこなせば、人を操ることができる」――仕事も人間関係もうまくいくキラークエスチョンとは!?

『人を動かしてしまう すごい質問力』(櫻井弘/ワニブックス) 「話し上手」な人に出会うと、「すごいなー」「いいなぁ」と思う。初対面の人でも会…

放任タイプの上司とうまく付き合うには? 下心やゴマすりを感じさせない「ほめフレーズ」

『仕事も人間関係もうまくいく! 人のほめ方サクッとノート』(西村貴好:監修/永岡書店)  誰かに感謝を伝えたい、できればその人の素晴らしさを…

なんであの人はいつもイライラしているのか?【職場にいる不機嫌な人】のタイプ別攻略法

『職場にいる不機嫌な人たち』(西多昌規/KADOKAWA)  職場のあるスペースに足を踏み入れた途端、不穏な空気を感じたという経験はないだろ…

無言は強い質問、嘘が決裂すると面白い話が飛び出す… 人を見抜く「質問力」の身につけ方

『人を見抜く「質問力」』(御厨貴/ポプラ社)  「時事放談」(TBS系)の司会などで知られる政治学の権威が「オーラル・ヒストリー」をもとに築…

男はナンバーワンになりたい、女はオンリーワンになりたい…あなたの思考は男タイプ? それとも女タイプ?

『図解 察しない男 説明しない女』(五百田達成/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  シリーズ累計35万部突破のベストセラー『察しない男 説…

「ブスだってがんばってるんだよォ」! 卑屈すぎる新自虐系JK喪女コメディ『ブスに花束を。』

『ブスに花束を。』(作楽ロク/KADOKAWA)  女子力とはおよそ遠く、男子にモテない……いや、恋愛そのものを諦めたように見える女子──喪…

もう人間関係で悩まない! 話題のフォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華が教える、人間関係がラクになる方法

『フォーチュンサイクルで占う! 「相性」のすべて』(イヴルルド遙華/主婦の友社)  よく耳にする、「女性は占い好き」ということ。たしかに女性…

日本人の質問の仕方は海外では通用しない! 最高の結果を引き出す“質問力”

『最高の結果を引き出す質問力:その問い方が、脳を変える!』(茂木健一郎/河出書房新社)  これからの時代は「質問」で決まる! 正解を出すだけ…

「聞き方」を変えれば仕事はうまくいく! 誰もがたちまち聞き上手になれる9つの心得

『「聞き方」を変えればあなたの仕事はうまくいく』(上阪徹/文響社)  プロが語るコミュニケーションの肝である「聞く技術」を紹介した『「聞き方…

「ぼんやり」が脳を整理する!? ひらめきを生み出す3つの法則

『「ぼんやり」が脳を整理する~科学的に証明された新常識』(菅原洋平/大和書房)  脳のリハビリテーションを専門とする作業療法士が、独自のアイ…

「お客様満足」を追求し続けたANAから学ぶ、気づかいのコツ

『仕事も人間関係もうまくいく ANAの気づかい』(ANAビジネスソリューション/KADOKAWA)  ANA社員に受け継がれる37の“コツ”…

なぜこんなに音やにおい、相手の表情が“気になってしかたがない”のか? 敏感すぎて生きづらい人たち「HSP」の特徴

『鈍感な世界に生きる 敏感な人たち』(著:イルセ・サン、翻訳:枇谷玲子/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  世の中を生きづらい「HSP」達…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ